歩行の過去問題[総](鍼灸編)

歩行と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第2回-59)[臨床医学総論]
分回し歩行を示すのはどれか。
(はき第4回-65)[臨床医学総論]
反射と徴候との組合せで適切でないのはどれか。
(はき第5回-60)[臨床医学総論]
鶏歩を示すのはどれか。
(はき第6回-68)[臨床医学総論]
歩行について誤っている組合せはどれか。
(はき第8回-67)[臨床医学総論]
腰部脊柱管狭窄症にみられるのはどれか。
(はき第10回-64)[臨床医学総論]
痛みを伴わないのはどれか。
(はき第14回-56)[臨床医学総論]
歩容と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第15回-56)[臨床医学総論]
歩行異常と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第16回-53)[臨床医学総論]
変形性関節症の症状でみられないのはどれか。
(はき第19回-52)[臨床医学総論]
異常歩行と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(はき第27回-48)[臨床医学総論]
右股関節に屈曲拘縮がある患者の歩行時の特徴で正しいのはどれか。
(はき第28回-48)[臨床医学総論]
次の文で示す症例に対する歩行介助で最も適切なのはどれか。
「58歳の男性。2年前から右手の振戦が出現、後に動作が緩慢になってきた。急に狭くなる場所では足が前に出ない。」
(はき第28回-56)[臨床医学総論]
歩行の過去問題[総](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)