第30回(2022年)あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 【午後】


2022年(令和4年)実施

陰陽のバランスが時間とともに変化するのはどれか。
(あ第30回-81)[東洋医学概論]
五行の土に属する臓腑について正しいのはどれか。
(あ第30回-82)[東洋医学概論]
五行色体で相生関係にある組合せはどれか。
(あ第30回-83)[東洋医学概論]
腠理の開閉を調節するのはどれか。
(あ第30回-84)[東洋医学概論]
津液を尿にする気の作用はどれか。
(あ第30回-85)[東洋医学概論]
肝が蔵する物質の生理作用でないのはどれか。
(あ第30回-86)[東洋医学概論]
気の流れを順調にするのはどれか。
(あ第30回-87)[東洋医学概論]
統血を主る臓と表裏関係にある腑の生理作用はどれか。
(あ第30回-88)[東洋医学概論]
五気で乾燥性の外邪に犯されやすい臓はどれか。
(あ第30回-89)[東洋医学概論]
三毒説と関係するのはどれか。
(あ第30回-90)[東洋医学概論]
八綱病証で、急な発熱と強い悪寒、関節痛があるのはどれか。
(あ第30回-91)[東洋医学概論]
次の文で示す患者の病証はどれか。
「25歳の女性。1か月前から食事制限による減量を始めたところ、疲れやすくなり、手足がだるく、冷えるようになった。」
(あ第30回-92)[東洋医学概論]
足の経脈病証と痛みの部位の組合せで正しいのはどれか。
(あ第30回-93)[東洋医学概論]
陽がたかぶり、津液が蒸化されて発汗し、手足のほてりが出るのはどれか。
(あ第30回-94)[東洋医学概論]
経脈の接続部が足の第5指端にあるのはどれか。
(あ第30回-95)[経絡経穴概論]
絡穴はどれか。
(あ第30回-96)[経絡経穴概論]
募穴が側腹部にある臓腑はどれか。
(あ第30回-97)[経絡経穴概論]
同じ高さに並ぶ経穴はどれか。
(あ第30回-98)[経絡経穴概論]
上腕骨下部外側縁に起始し、橈骨茎状突起に停止する筋上にある経穴はどれか。
(あ第30回-99)[経絡経穴概論]
肩関節の回旋筋腱板を構成する筋上にある経穴はどれか。
(あ第30回-100)[経絡経穴概論]
郄穴の部位はどれか。
(あ第30回-101)[経絡経穴概論]
胸鎖乳突筋の前縁にある経穴はどれか。
(あ第30回-102)[経絡経穴概論]
尺骨神経溝部にある経穴はどれか。
(あ第30回-103)[経絡経穴概論]
手関節横紋からの長さが温溜と同じなのはどれか。
(あ第30回-104)[経絡経穴概論]
内果尖の上方5寸にあるのはどれか。
(あ第30回-105)[経絡経穴概論]
小円筋上にある経穴の部位はどれか。
(あ第30回-106)[経絡経穴概論]
圧痛と索状硬結がみられるのはどれか。
(あ第30回-107)[経絡経穴概論]
撮診点と関係するのはどれか。
(あ第30回-108)[経絡経穴概論]
ヘバーデン結節の局所に施術する手技として最も適切なのはどれか。
(あ第30回-109)[東洋医学臨床論]
C6神経根障害でみられる所見はどれか。
(あ第30回-110)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例の絞扼部位として施術対象となる筋で最も適切なのはどれか。
「26歳の女性。1か月前から右上腕から手指にかけてのしびれと冷感がある。電車のつり革に長時間つかまっていると症状が悪化する。ジャクソンテスト陰性、モーレイテスト陰性、ライトテスト陽性。」
(あ第30回-111)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例で、症状の再現が最もみられる徒手検査法はどれか。
「52歳の男性。主訴は右大腸兪あたりの腰痛。腰を反らすと同側の胞肓から環跳にかけて放散痛があるが、承扶以下の下肢のしびれはない。」
(あ第30回-112)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例で、デルマトームを考慮した施術部位として最も適切なのはどれか。
「45歳の男性。右下肢痛で近医を受診してMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニアと診断された。右足関節と右母指の背屈力低下がみられる。膝蓋腱反射とアキレス腱 反射は正常。」
(あ第30回-113)[東洋医学臨床論]
小児喘息の症状緩和を目的に軽擦法を行う場合、施術対象部位として最も適切なのはどれか。
(あ第30回-114)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例で、患側にみられる所見はどれか。
「68 歳の男性。最近右足の冷えが強く、5分程度の歩行で右ふくらはぎが痛み、歩行困難となる。一定時間の休息で再び歩けるようになるが、休息姿勢に特徴はない。喫煙習慣があり、血圧が高いが、血糖値は正常である。」
(あ第30回-115)[東洋医学臨床論]
直腸性便秘の患者に対する生活指導で最も優先すべきなのはどれか。
(あ第30回-116)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例で、障害されている神経への局所治療穴として適切なのはどれか。
「60歳の女性。片側の額にしわを寄せることができず、口角が下がり、食べ物がこぼれる。」
(あ第30回-117)[東洋医学臨床論]
トレンデレンブルグ歩行がみられる患者で施術対象となる筋はどれか。
(あ第30回-118)[東洋医学臨床論]
末梢神経麻痺と萎縮した筋に対する施術部位の組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第30回-119)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例で、圧痛がみられる経穴として最も適切なのはどれか。
「55歳の女性。半年前から左耳の後ろから側頭部にかけてビリッと電気が走るような痛みが繰り返し起こっている。めまい、悪心はない。」
(あ第30回-120)[東洋医学臨床論]
片麻痺により尖足がみられる患者に対して、筋緊張緩和を目的に施術する場合、最も適切な筋はどれか。
(あ第30回-121)[東洋医学臨床論]
サルコペニアの診断基準はどれか。
(あ第30回-122)[東洋医学臨床論]
治療と進行抑制を目的として大腿四頭筋のストレッチが適応となるのはどれか。
(あ第30回-123)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例で、圧痛が最もみられる経穴はどれか。
「12歳の男児。少年野球のピッチャー。オーバースローで投球練習をしていて最近コックアップ期に肘の痛みを感じるようになった。」
(あ第30回-124)[東洋医学臨床論]
下腿コンパートメント症候群と障害される神経の組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第30回-125)[東洋医学臨床論]
小腹不仁を診るのはどれか。
(あ第30回-126)[東洋医学臨床論]
遊走性の痛みの原因となる外邪はどれか。
(あ第30回-127)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証の随伴症状として最もみられるのはどれか。
「55歳の男性。2週間前から眠れなくなった。寝てもすぐに目が覚めてしまい、夢ばかりみる。寝汗もひどくかくようになった。舌尖は紅、脈は細数を認める。」
(あ第30回-128)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。
「37歳の男性。主訴は肩こり。長時間のパソコン業務で眼精疲労がひどく、目のかすみ、めまい、不眠、筋肉のひきつりを伴う。舌は淡、脈は細を認める。」
(あ第30回-129)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証に対して募穴を用いて施術する場合、最も適切なのはどれか。
「38歳の男性。主訴は頸から上肢にかけてのしびれと痛み。事務職のため坐位での作業が長い。日頃から冷たいものをよく飲む。上肢は痛んで重い。四肢は冷えてむくみがみられる。舌は胖大、滑苔、脈は滑を認める。」
(あ第30回-130)[東洋医学臨床論]
次の文で示す経脈病証に対して原穴に施術する場合、最も適切なのはどれか。
「48歳の女性。手掌がほてり、しびれもある。腋窩の腫れや季肋部のつかえ、胸痛も感じる。」
(あ第30回-131)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証で施術対象となる経脈はどれか。
「72歳の男性。主訴は腰痛。徐々に発病し、我慢できる程度の痛みが長く続くようになった。難聴があり手足が冷たく、精神的な疲労を感じる。舌は淡、脈は細を認める。」
(あ第30回-132)[東洋医学臨床論]
頭痛の部位と経脈流注を考慮した治療穴の組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第30回-133)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証で最も適切なのはどれか。
「41歳の男性。脱毛症で頭髪は全体的に薄く乾燥して艶がない。顔面蒼白でめまい、動悸、息切れを伴う。舌は淡、薄苔、脈は細弱を認める。」
(あ第30回-134)[東洋医学臨床論]
加齢による陽萎に対する治療穴で最も適切なのはどれか。
(あ第30回-135)[東洋医学臨床論]
血虚による所見として適切なのはどれか。
(あ第30回-136)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。
「35歳の男性。主訴は咳嗽。動くとすぐ息切れし、風邪を引きやすい。舌は淡、薄白苔、脈は緩弱を認める。」
(あ第30回-137)[東洋医学臨床論]
膀胱湿熱による尿意切迫に対する治療で用いるべき背部兪穴の高さはどれか。
(あ第30回-138)[東洋医学臨床論]
「68歳の男性。主訴は右小指のしびれ。最近では骨間筋の萎縮も生じている。医療機関を受診したところ、変形性肘関節症と診断された。」
神経の絞扼部位を特定する徒手検査法として最も適切なのはどれか。
(あ第30回-139)[東洋医学臨床論]
「68歳の男性。主訴は右小指のしびれ。最近では骨間筋の萎縮も生じている。医療機関を受診したところ、変形性肘関節症と診断された。」
低周波通電療法の際に表面電極を当てる部位の組合せで最も適切なのはどれか。
「40歳の男性。主訴は心窩部痛。食後に胃が張って痛む。症状はストレスにより悪化する。病院で胃酸分泌抑制薬を処方された。」
胃酸分泌を促進する消化管ホルモンはどれか。
(あ第30回-140)[東洋医学臨床論]
「40歳の男性。主訴は心窩部痛。食後に胃が張って痛む。症状はストレスにより悪化する。病院で胃酸分泌抑制薬を処方された。」
気血の病証で最も適切なのはどれか。
(あ第30回-142)[東洋医学臨床論]
「84歳の女性。主訴は倦怠感。最近、身体がだるく、動くのが面倒になった。意欲が低下し、体重が減少した。病院では加齢による筋力低下と言われた。」
確定診断に用いないのはどれか。
(あ第30回-143)[東洋医学臨床論]
「84歳の女性。主訴は倦怠感。最近、身体がだるく、動くのが面倒になった。意欲が低下し、体重が減少した。病院では加齢による筋力低下と言われた。」
腹診所見で正しいのはどれか。
(あ第30回-144)[東洋医学臨床論]
「45歳の男性。コロナ禍により仕事が上手くいかず不安を感じている。1か月前から勃起障害になり、近医で機能的EDと診断された。」
海綿体の血液貯留に最も関与する神経はどれか。
(あ第30回-145)[東洋医学臨床論]
「45歳の男性。コロナ禍により仕事が上手くいかず不安を感じている。1か月前から勃起障害になり、近医で機能的EDと診断された。」
体性‒内臓反射に基づいた施術部位として最も適切なのはどれか。
(あ第30回-146)[東洋医学臨床論]
「32歳の女性。主訴は不安感と倦怠感。職場の同僚の言動が気になって食欲がない。月経は不規則で量が多い。手足の皮下出血が目立つ。舌は淡、脈は虚を認める。」
腹証として最も適切なのはどれか。
(あ第30回-147)[東洋医学臨床論]
「32歳の女性。主訴は不安感と倦怠感。職場の同僚の言動が気になって食欲がない。月経は不規則で量が多い。手足の皮下出血が目立つ。舌は淡、脈は虚を認める。」
随伴症状として出現しやすいのはどれか。
(あ第30回-148)[東洋医学臨床論]
あん摩とマッサージの基本手技について、共通でないのはどれか。
(あ第30回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
エリーテスト陽性患者の罹患筋に行うマッサージの手技で、最も効果が期待できるのはどれか。
(あ第30回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
押圧操作の三原則に含まれるのはどれか。
(あ第30回-151)[あん摩マッサージ指圧理論]
可動域制限に対する関節モビリゼーションの目的はどれか。
(あ第30回-152)[あん摩マッサージ指圧理論]
刺激量が最も多い手技はどれか。
(あ第30回-153)[あん摩マッサージ指圧理論]
高齢女性への手技療法で発生する有害事象で、可能性が最も高いのはどれか。
(あ第30回-154)[あん摩マッサージ指圧理論]
施術時の飛沫感染防止対策で最も有効なのはどれか。
(あ第30回-155)[あん摩マッサージ指圧理論]
軽擦刺激を伝える腹側脊髄視床路が交叉する位置はどれか。
(あ第30回-156)[あん摩マッサージ指圧理論]
次の文で示す治療的作用はどれか。
「坐骨神経痛患者のワレー圧痛点に対する持続圧迫法により症状が改善した。」
(あ第30回-157)[あん摩マッサージ指圧理論]
腋窩部圧迫による圧自律神経反射で正しいのはどれか。
(あ第30回-158)[あん摩マッサージ指圧理論]
ゲートコントロール説で脊髄の抑制性介在ニューロンを興奮させる神経線維はどれか。
(あ第30回-15)[あん摩マッサージ指圧理論]
緊急反応の学説を提唱したのはどれか。
(あ第30回-160)[あん摩マッサージ指圧理論]
第30回(2022年)あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 【午後】
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}




第30回(2022年)あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 【午前】

第1回(1993年)はり師・きゅう師国家試験過去問題 【午前】へ →



コクシーランドのご愛用、
ありがとうございます。

サイトをサポート

寄付する

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)