第28回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午前)

2020年(令和元年)実施

国民医療費に含まれないのはどれか。
(あ第28回-1)[医療概論]
介護保険制度について正しいのはどれか。
(あ第28回-2)[医療概論]
75歳以上の者における医療制度の根拠となる現行の法律はどれか。
(あ第28回-3)[衛生学]
作業環境管理に該当するのはどれか。
(あ第28回-4)[衛生学]
母子保健法を根拠とする公費負担医療はどれか。
(あ第28回-5)[衛生学]
芽胞を死滅させる消毒・滅菌法はどれか。
(あ第28回-6)[衛生学]
集団を追跡調査して要因と疾病発生の関係を調べる研究法はどれか。
(あ第28回-7)[衛生学]
1986年にヘルスプロモーションを健康づくりの戦略に位置付けたのはどれか。
(あ第28回-8)[衛生学]
産生する毒素により食中毒を発症する病原体はどれか。
(あ第28回-9)[衛生学]
特定健康診査・特定保健指導について正しいのはどれか。
(あ第28回-10)[衛生学]
我が国の平均寿命について正しいのはどれか。
(あ第28回-11)[衛生学]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(あはき法)で施術者が業務停止処分の対象となるのはどれか。
(あ第28回-12)[関係法規]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(あはき法)で衛生上害を生ずるおそれがあると認めるとき、施術者に対し、その業務に関して必要な指示をすることができるのはどれか。
(あ第28回-13)[関係法規]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(あはき法)で広告できるのはどれか。
(あ第28回-14)[関係法規]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(あはき法)で30万円以下の罰金に処せられるのはどれか。
(あ第28回-15)[関係法規]
細胞小器官とその働きの組合せで正しいのはどれか。
(あ第28回-16)[解剖学]
左右の頭頂骨間の縫合はどれか。
(あ第28回-17)[解剖学]
背部の筋で脊髄神経後枝に支配されるのはどれか。
(あ第28回-18)[解剖学]
下肢帯の筋で下殿神経に支配されるのはどれか。
(あ第28回-19)[解剖学]
胸管について正しいのはどれか。
(あ第28回-20)[解剖学]
頸部の軟骨で声帯靭帯が付着するのはどれか。
(あ第28回-21)[解剖学]
消化管壁でアウエルバッハ神経叢がみられるのはどれか。
(あ第28回-22)[解剖学]
腎臓内で腎盤(腎盂)と直接つながっているのはどれか。
(あ第28回-23)[解剖学]
中枢神経でオリーブがあるのはどれか。
(あ第28回-24)[解剖学]
脳神経で運動性の神経線維をもつのはどれか。
(あ第28回-25)[解剖学]
眼球で前眼房と後眼房を隔てているのはどれか。
(あ第28回-26)[解剖学]
血漿蛋白の働きとして誤っているのはどれか。
(あ第28回-27)[生理学]
リンパ系について正しいのはどれか。
(あ第28回-28)[生理学]
膵液について正しいのはどれか。
(あ第28回-29)[生理学]
栄養素のうちエネルギー源にならないのはどれか。
(あ第28回-30)[生理学]
体温について正しい組合せはどれか。
(あ第28回-31)[生理学]
腎臓について正しいのはどれか。
(あ第28回-32)[生理学]
性周期において排卵後に起こるのはどれか。
(あ第28回-33)[生理学]
大脳で運動性言語中枢がある部位はどれか。
(あ第28回-34)[生理学]
脊髄反射について正しいのはどれか。
(あ第28回-35)[生理学]
発痛増強物質として正しいのはどれか。
※正解3つ。どれか一つを選べば正解になります。
(あ第28回-36)[生理学]
細胞外液のpH調節に重要な器官はどれか。
(あ第28回-37)[生理学]
潜函病の病因として適切なのはどれか。
(あ第28回-38)[病理学]
出血性梗塞を最も起こしやすいのはどれか。
(あ第28回-39)[病理学]
心臓死の判定項目でないのはどれか。
(あ第28回-40)[病理学]
再生能力が最も高いのはどれか。
(あ第28回-41)[病理学]
異物型巨細胞に変化する細胞はどれか。
(あ第28回-42)[病理学]
炎症の5大徴候でないのはどれか。
(あ第28回-43)[病理学]
放射線被曝が関与する悪性腫瘍はどれか。
(あ第28回-44)[病理学]
クローヌスについて正しいのはどれか。
(あ第28回-45)[臨床医学総論]
小脳失調の特徴でないのはどれか。
(あ第28回-46)[臨床医学総論]
次の文で示す症例で最も適切な疾患はどれか。
「7歳の男児。外傷などの誘因はなく、右大腿から膝関節の痛みを訴えて来院した。」
(あ第28回-47)[臨床医学総論]
慢性腎不全の血液検査所見で上昇するのはどれか。
(あ第28回-48)[臨床医学総論]
血管雑音を聴取するのはどれか。
(あ第28回-49)[臨床医学総論]
右季肋部痛をきたすのはどれか。
(あ第28回-50)[臨床医学総論]
膝前十字靭帯損傷の検査法はどれか。
(あ第28回-51)[臨床医学総論]
体温について正しいのはどれか。
(あ第28回-52)[臨床医学総論]
浮腫が最もみられやすいのはどれか。
(あ第28回-53)[臨床医学総論]
高熱が持続し、日内変動が1℃以内なのはどれか。
(あ第28回-54)[臨床医学総論]
ベル麻痺に伴うのはどれか。
(あ第28回-55)[臨床医学各論]
重症筋無力症について正しいのはどれか。
(あ第28回-56)[臨床医学各論]
骨粗鬆症患者に好発する骨折部位はどれか。
(あ第28回-57)[臨床医学各論]
上肢の骨折で偽関節になりやすい部位はどれか。
(あ第28回-58)[臨床医学各論]
腰部脊柱管狭窄症の治療で最も適切なのはどれか。
(あ第28回-59)[臨床医学各論]
尿管結石の疼痛部位で誤っているのはどれか。
(あ第28回-60)[臨床医学各論]
更年期障害の症状でないのはどれか。
(あ第28回-61)[臨床医学各論]
肘部管症候群を疑う所見はどれか。
(あ第28回-62)[臨床医学各論]
過活動膀胱で最もみられるのはどれか。
(あ第28回-63)[臨床医学各論]
気管支喘息について正しいのはどれか。
(あ第28回-64)[臨床医学各論]
白内障について正しいのはどれか。
(あ第28回-65)[臨床医学各論]
メニエール病の症状でないのはどれか。
(あ第28回-66)[臨床医学各論]
狭心症について正しいのはどれか。
(あ第28回-67)[臨床医学各論]
主に皮下結合組織に起こる急性化膿性炎症はどれか。
(あ第28回-68)[臨床医学各論]
細菌感染症はどれか。
(あ第28回-69)[臨床医学各論]
「63歳の女性。30年前に関節リウマチと診断された。両手の示指、中指にPIP関節屈曲、DIP関節過伸展の変形を認める。」
この手指変形はどれか。
(あ第28回-70)[臨床医学各論]
「63歳の女性。30年前に関節リウマチと診断された。両手の示指、中指にPIP関節屈曲、DIP関節過伸展の変形を認める。」
本症例で、食事の際にスプーンが使いにくいと訴えた場合、最も適切な対応はどれか。
(あ第28回-71)[臨床医学各論]
「58歳の男性。1か月前に転倒し、右肩を打撲して以来、夜間痛がある。左手で支えれば右肩は側方挙上できるが、支えなければ90度以上の挙上が困難である。」
本症例でみられるのはどれか。
(あ第28回-72)[臨床医学各論]
「58歳の男性。1か月前に転倒し、右肩を打撲して以来、夜間痛がある。左手で支えれば右肩は側方挙上できるが、支えなければ90度以上の挙上が困難である。」
本症例で損傷の可能性が高いのはどれか。
(あ第28回-73)[臨床医学各論]
「12歳の女児。頭痛、発熱と発疹が出現したが3日ほどで消失した。口腔内に発疹はなかった。その後、頸部のリンパ節腫大が続くため来院した。」
最も考えられる疾患はどれか。
(あ第28回-74)[臨床医学各論]
「12歳の女児。頭痛、発熱と発疹が出現したが3日ほどで消失した。口腔内に発疹はなかった。その後、頸部のリンパ節腫大が続くため来院した。」
この患者が最も接触してはならないのはどれか。
(あ第28回-75)[臨床医学各論]
第28回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午前)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す