第27回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

感染症について正しいのはどれか。
(あ第27回-76)[臨床医学各論]
ワクチンで予防可能な感染症はどれか。
(あ第27回-77)[臨床医学各論]
疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。
(あ第27回-78)[臨床医学各論]
社会的リハビリテーションに該当するのはどれか。
(あ第27回-79)[リハビリテーション医学]
リハビリテーションについて正しいのはどれか。
(あ第27回-80)[リハビリテーション医学]
理学療法士が中心的に行うリハビリテーションで正しいのはどれか。
(あ第27回-81)[リハビリテーション医学]
脳卒中片麻痺患者に最もよく用いられるのはどれか。
(あ第27回-82)[リハビリテーション医学]
異常歩行と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(あ第27回-83)[リハビリテーション医学]
脳血管障害における嚥下障害で正しいのはどれか。
(あ第27回-84)[リハビリテーション医学]
脳卒中の急性期リハビリテーションについて正しいのはどれか。
(あ第27回-85)[リハビリテーション医学]
脊髄損傷の合併症でよくみられるのはどれか。
(あ第27回-86)[リハビリテーション医学]
下肢切断で最も頻度が高いのはどれか。
(あ第27回-87)[リハビリテーション医学]
痙直型脳性麻痺について正しいのはどれか。
(あ第27回-88)[リハビリテーション医学]
肩関節周囲炎に対するリハビリテーションで正しいのはどれか。
(あ第27回-89)[リハビリテーション医学]
パーキンソン病の症状で誤っているのはどれか。
(あ第27回-90)[リハビリテーション医学]
津液の運行に最も関与する気の作用はどれか。
(あ第27回-91)[東洋医学概論]
腎を剋する臓の生理作用はどれか。
(あ第27回-92)[東洋医学概論]
清濁を分ける腑と表裏関係にある臓の生理作用はどれか。
(あ第27回-93)[東洋医学概論]
"
胃の生理作用で正しいのはどれか。
(あ第27回-94)[東洋医学概論]
考え過ぎると傷つきやすい臓はどれか。
(あ第27回-95)[東洋医学概論]
心を犯しやすい外邪の特徴はどれか。
(あ第27回-96)[東洋医学概論]
気滞の最も特徴的な症状はどれか。
(あ第27回-97)[東洋医学概論]
肝血虚証でみられる症状はどれか。
(あ第27回-98)[東洋医学概論]
「神明を主る」の失調による症状で最も適切なのはどれか。
(あ第27回-99)[東洋医学概論]
瘀血でみられる腹診所見はどれか。
(あ第27回-100)[東洋医学概論]
虚証の症状はどれか。
(あ第27回-101)[東洋医学概論]
交感神経を介した反応で皮膚電気抵抗が低下するのはどれか。
(あ第27回-102)[経絡経穴概論]
「前腕後面の内側、上腕の後内側を上り、肩関節に出る。」を流注する手の経脈と表裏関係にあるのはどれか。
(あ第27回-103)[経絡経穴概論]
足の太陰経の流注で正しいのはどれか。
(あ第27回-104)[経絡経穴概論]
原穴が動脈拍動部にある経脈はどれか。
(あ第27回-105)[経絡経穴概論]
心の募穴と同じ高さにある経穴はどれか。
(あ第27回-106)[経絡経穴概論]
心包の募穴はどれか。
(あ第27回-107)[経絡経穴概論]
手関節掌側横紋の上方1寸5分に取穴する経穴はどれか。
(あ第27回-108)[経絡経穴概論]
半腱様筋腱の外縁に取るのはどれか。
(あ第27回-109)[経絡経穴概論]
足の少陽経の絡穴で外果尖からの高さはどれか。
(あ第27回-110)[経絡経穴概論]
長腓骨筋腱部にあるのはどれか。
(あ第27回-111)[経絡経穴概論]
気の固摂作用を最も高める必要があるのはどれか。
(あ第27回-112)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病証に対する治療方針で最も適切なのはどれか。
「60歳の女性。梅雨時になってめまいや立ちくらみが起こりやすく、手足に内出血が目立つようになった。血尿や下血はなく、近医を受診したが異常はない。」
(あ第27回-113)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病証に対する治療方針で最も適切なのはどれか。
「30歳の女性。主訴は倦怠感と息切れ。月経周期が短く、月経量は多く、色は薄い。舌質は淡、舌苔は薄、脈は弱。」
(あ第27回-114)[東洋医学臨床論]
次の文で示す頭痛の治療方針として最も適切なのはどれか。
「痛みは長く続き、活動時に軽減する。めまい、ふらつき、精神疲労、動悸を伴う。舌質は淡、脈は細。」
(あ第27回-115)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の経脈病証に対して原穴に施術する際に正しいのはどれか。
「65歳の男性。普段から食欲があまりなく、食事をすると心下につかえを感じ、嘔吐することがあるが排便により症状は軽快する。舌の強ばりや尿閉もみられる。」
(あ第27回-116)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病証に対する治療で最も適切な経穴の組合せはどれか。
「38歳の女性。職業はシステムエンジニア。日頃から目が乾き、仕事が忙しくなると気分が落ち着かなくなり不眠となる。最近では腰に重だるさがみられる。舌質は紅、脈は細数。」
(あ第27回-117)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証に対する治療として最も適切な足の経脈はどれか。
「36歳の男性。主訴は目の疲れと痒み。2日前から右目の内眼角に痒みを自覚し始め、すぐにこすりたくなる。右内眼角部の結膜は軽度充血して、目やにが付きやすい。また、背部のつっぱり感がある。」
(あ第27回-118)[東洋医学臨床論]
徒手検査の陽性所見と局所施術部位の組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第27回-119)[東洋医学臨床論]
COPDの患者で、呼吸補助筋である小胸筋に過緊張がみられる場合の局所治療穴として最も適切なのはどれか。
(あ第27回-120)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例の罹患部への施術部位として最も適切なのはどれか。
「45歳の男性。主訴は腰痛。2か月前から発症し、後屈時に主訴が再現する。後正中の外方約2cmの深部に圧痛がみられる。」
(あ第27回-121)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例について、身体診察でみられる可能性が最も高いのはどれか。
「72歳の男性。半年ほど前から歩行時に右腰部から下腿後面、第5指にかけて疼痛が生じるようになった。疼痛は前屈姿勢での休息により軽減する。膀胱直腸障害はない。」
(あ第27回-122)[東洋医学臨床論]
末梢性顔面神経麻痺の罹患筋と局所治療穴の組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第27回-123)[東洋医学臨床論]
後頭部痛を訴える患者で、痛みの領域から大後頭神経が罹患神経と考えた。それを確認するために押圧する最も適切な経穴はどれか。
(あ第27回-124)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態に対する局所施術の対象として最も適切なのはどれか。
「60歳の男性。4か月前から左肩関節外側部に痛みがある。肩関節外旋位で肩峰下に圧痛が認められる。インピンジメントテスト陽性。」
(あ第27回-125)[東洋医学臨床論]
肩関節を90度外転位で内旋動作をすると可動域制限とともに肩関節後面に牽引痛がみられる。罹患筋として最も適切なのはどれか。
(あ第27回-126)[東洋医学臨床論]
理学検査でC7神経根障害を疑うのはどれか。
(あ第27回-127)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症例に対し、局所治療点として最も適切なのはどれか。
「55歳の女性。1週間前に長距離の歩行をした後から右殿部痛を自覚した。K・ボンネットテスト陽性。」
(あ第27回-128)[東洋医学臨床論]
高齢者の認知機能の評価法はどれか。
(あ第27回-129)[東洋医学臨床論]
高齢者に指圧を行う際、圧迫骨折に最も注意が必要な経穴はどれか。
(あ第27回-130)[東洋医学臨床論]
徒手検査法の陽性所見と罹患部への局所治療穴の組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第27回-131)[東洋医学臨床論]
オスグッド病の進行抑制を目的としてストレッチを行う場合、最も適切なのはどれか。
(あ第27回-132)[東洋医学臨床論]
肩甲挙筋の緊張を有する肩こりに対して局所施術を行う場合、最も適切な治療穴はどれか。
(あ第27回-133)[東洋医学臨床論]
コレステロール型胆石症の既往をもつ患者の胆石生成予防に対する食事指導で、最も制限すべきなのはどれか。
(あ第27回-134)[東洋医学臨床論]
「31歳の男性。主訴は腹痛と下痢。勤務時間が長く、ストレスが続いている。腹痛と腹部膨満感は排便により軽減する。噯気が多い。過敏性腸症候群と診断された。」
本症例で認める腹痛部位で最も適切なのはどれか。
(あ第27回-135)[東洋医学臨床論]
「31歳の男性。主訴は腹痛と下痢。勤務時間が長く、ストレスが続いている。腹痛と腹部膨満感は排便により軽減する。噯気が多い。過敏性腸症候群と診断された。」
本症例の臓腑の病証で最も適切なのはどれか。
(あ第27回-136)[東洋医学臨床論]
「58歳の男性。子どものときに左肘を骨折した。最近、小指にしびれを感じるようになった。上腕骨内側上顆と肘頭の間を押すと放散痛がみられる。」
ティネル徴候で放散痛が走る部位と一致する経脈として、最も考えられるのはどれか。
(あ第27回-137)[東洋医学臨床論]
「58歳の男性。子どものときに左肘を骨折した。最近、小指にしびれを感じるようになった。上腕骨内側上顆と肘頭の間を押すと放散痛がみられる。」
本症例の罹患神経が重度に障害された場合に呈する症状はどれか。
(あ第27回-138)[東洋医学臨床論]
「18歳の女性。バスケット選手。主訴は膝痛。膝蓋骨下端に限局した圧痛、自発痛、運動痛がみられる。」
本症例の発症機序で最も適切なのはどれか。
(あ第27回-139)[東洋医学臨床論]
「18歳の女性。バスケット選手。主訴は膝痛。膝蓋骨下端に限局した圧痛、自発痛、運動痛がみられる。」
本症例に対する対応で適切でないのはどれか。
(あ第27回-140)[東洋医学臨床論]
あん摩の手技で主に上肢に用いるのはどれか。
(あ第27回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの手技で表在静脈の還流促進効果が最も期待されるのはどれか。
(あ第27回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
押圧操作の3原則に含まれるのはどれか。
(あ第27回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
緊張型頭痛患者の上項線部に対する手技で筋緊張軽減が期待できるのはどれか。
(あ第27回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
軽擦法による心地良さをもたらす脳内物質として適切なのはどれか。
(あ第27回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
前腕への軽擦法の刺激を伝える一次性ニューロンが二次性ニューロンに交代する部位はどれか。
(あ第27回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
筋性防御の出現に関与しないのはどれか。
(あ第27回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
経皮的神経電気刺激法(TENS)の開発につながった学説はどれか。
(あ第27回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
圧自律神経反射において皮膚圧迫側の変化はどれか。
(あ第27回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
汎適応症候群の学説において交絡感作がみられる時期はどれか。
(あ第27回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第27回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

「第27回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)」への3件のフィードバック

  1. shin より:

    79問目の社会的リハビリテーションに該当するのはどれか。
    正解は、「障害者支援施設利用」だと思うのですが、
    選択すると不合格になりました

  2. shin より:

    (あ第27回-121)[東洋医学臨床論]
    の問題の選択肢に「腰方形筋部」が2つありました

    正しい選択肢は以下になります
    1.腰椎椎間関節部
    2.仙腸関節部
    3.腰方形筋部
    4.棘筋部

  3. コクシーランドの管理人 より:

    shinさん

    ご連絡ありがとうございます。
    79問は、正解につけなければならないチェックの付け忘れでした。
    121問は旧コクシーランドでも同じ間違いをしていたので、そちらも併せて修正しました。
    ご指摘助かります。
    今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す