第24回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午前)

旧サイトの出題ページへ。

医療法による医療提供施設でないのはどれか。
(あ第24回-1)[医療概論]
介護保険制度について正しいのはどれか。
(あ第24回-2)[医療概論]
医療保険でないのはどれか。
(あ第24回-3)[衛生学]
三次予防はどれか。
(あ第24回-4)[衛生学]
我が国の母子保健について正しいのはどれか。
(あ第24回-5)[衛生学]
消毒剤について正しいのはどれか。
(あ第24回-6)[衛生学]
プライマリ・ヘルス・ケアの概念に含まれるのはどれか。
(あ第24回-7)[衛生学]
酸性雨の主な原因はどれか。
(あ第24回-8)[衛生学]
化学的要因による労働災害はどれか。
(あ第24回-9)[衛生学]
メタボリックシンドロームの診断基準項目はどれか。
(あ第24回-10)[衛生学]
平成23年患者調査で医療機関を受診している総患者数が最も多いのはどれか。
(あ第24回-11)[衛生学]
あん摩マッサージ指圧師名簿の登録事項はどれか。
(あ第24回-12)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、あん摩マッサージ指圧師の制限行為はどれか。
(あ第24回-13)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で広告できないのはどれか。
(あ第24回-14)[関係法規]
介護保険法で要介護状態の認定区分で正しいのはどれか。
(あ第24回-15)[関係法規]
受精と発生について正しいのはどれか。
(あ第24回-16)[解剖学]
肋骨結節と関節する胸椎の部位はどれか。
(あ第24回-17)[解剖学]
小円筋を支配するのはどれか。
(あ第24回-18)[解剖学]
足の内反に関与するのはどれか。
(あ第24回-19)[解剖学]
頭部の前屈作用をもつのはどれか。
(あ第24回-20)[解剖学]
気管について正しいのはどれか。
(あ第24回-21)[解剖学]
咽頭について正しいのはどれか。
(あ第24回-22)[解剖学]
肝臓について正しいのはどれか。
(あ第24回-23)[解剖学]
精管について正しいのはどれか。
(あ第24回-24)[解剖学]
前頭葉にあるのはどれか。
(あ第24回-25)[解剖学]
眼球で最も前方に位置するのはどれか。
(あ第24回-26)[解剖学]
解糖系で正しいのはどれか。
(あ第24回-27)[生理学]
肺胞内気と血液との間のガス交換の仕組みはどれか。
(あ第24回-28)[生理学]
胃液に含まれるのはどれか。
(あ第24回-29)[生理学]
エネルギー代謝について正しいのはどれか。
(あ第24回-30)[生理学]
腎臓の集合管においてナトリウムイオンの再吸収を促進するのはどれか。
(あ第24回-31)[生理学]
上位ホルモンによる階層支配を受けるのはどれか。
(あ第24回-32)[生理学]
性周期の黄体期に起こるのはどれか。
(あ第24回-33)[生理学]
拮抗抑制の求心路を形成するのはどれか。
(あ第24回-34)[生理学]
生体警告系の仕組みとして適切なのはどれか。
(あ第24回-35)[生理学]
自然免疫の働きとして適切なのはどれか。
(あ第24回-36)[生理学]
覚醒時より睡眠時に顕著に認められるのはどれか。
(あ第24回-37)[生理学]
病理解剖の目的で誤っているのはどれか。
(あ第24回-38)[病理学]
疾病の経過の見通しを意味するのはどれか。
(あ第24回-39)[病理学]
常染色体21トリソミーによる疾患はどれか。
(あ第24回-40)[病理学]
男性に多い疾患はどれか。
(あ第24回-41)[病理学]
蜂窩織炎(蜂巣炎)の主な炎症担当細胞はどれか。
(あ第24回-42)[病理学]
T細胞の分化成熟を主に行うのはどれか。
(あ第24回-43)[病理学]
腫瘍について正しいのはどれか。
(あ第24回-44)[病理学]
多能性幹細胞の障害によるのはどれか。
(あ第24回-45)[臨床医学総論]
腎前性の乏尿がみられるのはどれか。
(あ第24回-46)[臨床医学総論]
感覚鈍麻を伴う末梢神経障害がみられるのはどれか。
(あ第24回-47)[臨床医学総論]
膝関節の診察法と障害部位の組合せで正しいのはどれか。
(あ第24回-48)[臨床医学総論]
小児運動器疾患と所見の組合せで正しいのはどれか。
(あ第24回-49)[臨床医学総論]
触診について正しいのはどれか。
(あ第24回-50)[臨床医学総論]
発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)でみられるのはどれか。
(あ第24回-51)[臨床医学総論]
血圧測定に関して正しいのはどれか。
(あ第24回-52)[臨床医学総論]
歩行異常と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(あ第24回-53)[臨床医学総論]
空気嚥下症に対する心窩部の聴診・打診で増強するのはどれか。
(あ第24回-54)[臨床医学総論]
胆嚢炎の腹痛はどれか。
(あ第24回-55)[臨床医学各論]
子宮頸癌について正しいのはどれか。
(あ第24回-56)[臨床医学各論]
回転性めまいがよくみられるのはどれか。
(あ第24回-57)[臨床医学各論]
子宮内膜症について正しいのはどれか。
(あ第24回-58)[臨床医学各論]
疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。
(あ第24回-59)[臨床医学各論]
疾患と検査所見の組合せで正しいのはどれか。
(あ第24回-60)[臨床医学各論]
肩関節周囲炎について正しいのはどれか。
(あ第24回-61)[臨床医学各論]
骨肉腫について正しいのはどれか。
(あ第24回-62)[臨床医学各論]
短距離走で肉離れを起こしやすいのはどれか。
(あ第24回-63)[臨床医学各論]
男性に多い疾患はどれか。
(あ第24回-64)[臨床医学各論]
スポーツ外傷はどれか。
(あ第24回-65)[臨床医学各論]
感染症で正しいのはどれか。
(あ第24回-66)[臨床医学各論]
慢性閉塞性肺疾患で正しいのはどれか。
(あ第24回-67)[臨床医学各論]
二次性高血圧の原因となる疾患はどれか。
(あ第24回-68)[臨床医学各論]
生活習慣と最も関連が深いのはどれか。
(あ第24回-69)[臨床医学各論]
「36歳の女性。発汗過多、心悸亢進を主訴に来院した。食欲はあるが体重は減少傾向で、興奮しやすい。手指には振戦がみられた。血圧は正常、心電図検査では洞性頻脈が認められた。」
本疾患に特徴的な所見はどれか。
(あ第24回-70)[臨床医学各論]
「36歳の女性。発汗過多、心悸亢進を主訴に来院した。食欲はあるが体重は減少傾向で、興奮しやすい。手指には振戦がみられた。血圧は正常、心電図検査では洞性頻脈が認められた。」
本疾患の治療として適切なのはどれか。
(あ第24回-71)[臨床医学各論]
「45歳の男性。腰から殿部にかけての痛みを訴える。腰を反らせると痛みは増悪し、大腿部に放散する。前屈では痛みを生じない。神経学的異常所見はみられない。」
本疾患で最も考えられる病態はどれか。
(あ第24回-72)[臨床医学各論]
「45歳の男性。腰から殿部にかけての痛みを訴える。腰を反らせると痛みは増悪し、大腿部に放散する。前屈では痛みを生じない。神経学的異常所見はみられない。」
本疾患で陽性を示す所見はどれか。
(あ第24回-73)[臨床医学各論]
「70歳の男性。右手足がふるえ、動作が緩慢となり受診した。顔面は無表情で、立位では前かがみであった。認知症はない。」
本症例の主な障害部位はどれか。
(あ第24回-74)[臨床医学各論]
「70歳の男性。右手足がふるえ、動作が緩慢となり受診した。顔面は無表情で、立位では前かがみであった。認知症はない。」
本疾患にみられる身体所見はどれか。
(あ第24回-75)[臨床医学各論]
第24回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午前問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す