第14回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

破傷風について誤っている記述はどれか。
(あ第14回-76)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第14回-77)[臨床医学各論]
肺結核について正しい記述はどれか。
(あ第14回-78)[臨床医学各論]
閉塞性換気障害をきたすのはどれか。
(あ第14回-79)[臨床医学各論]
気管支喘息の症状として適切でないのはどれか。
(あ第14回-80)[臨床医学各論]
慢性腎不全の原因として最も多いのはどれか。
(あ第14回-81)[臨床医学各論]
基礎代謝率が亢進するのはどれか。
(あ第14回-82)[臨床医学各論]
いわゆる五十肩について誤っている記述はどれか。
(あ第14回-83)[臨床医学各論]
小児の肘関節周辺骨折について誤っている記述はどれか。
(あ第14回-84)[臨床医学各論]
右心室肥大をきたすのはどれか。
(あ第14回-85)[臨床医学各論]
貧血について誤っている組合せはどれか。
(あ第14回-86)[臨床医学各論]
脾腫をきたす疾患はどれか。
(あ第14回-87)[臨床医学各論]
神経疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(あ第14回-88)[臨床医学各論]
筋萎縮性側索硬化症で最も認めにくいのはどれか。
(あ第14回-89)[臨床医学各論]
ギラン・バレー症候群について誤っている記述はどれか。
(あ第14回-90)[臨床医学各論]
関節リウマチの症状でないのはどれか。
(あ第14回-91)[臨床医学各論]
全身麻酔はどれか。
(あ第14回-92)[臨床医学各論]
視神経炎の原因でないのはどれか。
(あ第14回-93)[臨床医学各論]
心身症と関連の少ないのはどれか。
(あ第14回-94)[臨床医学各論]
リハビリテーションの理念として誤っている記述はどれか。
(あ第14回-95)[リハビリテーション医学]
関節運動と最大可動域との組合せで正しいのはどれか。
(あ第14回-96)[リハビリテーション医学]
病態と対応する義肢装具との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-97)[リハビリテーション医学]
車いすのパーツの名称として誤っているのはどれか。
(あ第14回-98)[リハビリテーション医学]
健常成人の立位姿勢で側方からみて重心線が通らないのはどれか。
(あ第14回-99)[リハビリテーション医学]
正常歩行の立脚中期にみられないのはどれか。
(あ第14回-100)[リハビリテーション医学]
脳卒中急性期にみられない症状はどれか。
(あ第14回-101)[リハビリテーション医学]
呼吸器疾患のリハビリテーションで誤っているのはどれか。
(あ第14回-102)[リハビリテーション医学]
訓練法と疾患との組合せで正しいのはどれか。
(あ第14回-103)[リハビリテーション医学]
大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭置換術後のリハビリテーションで誤っているのはどれか。
(あ第14回-104)[リハビリテーション医学]
五行色体の五味で金に属するのはどれか。
(あ第14回-105)[東洋医学概論]
五臓の相生関係で誤っている記述はどれか。
(あ第14回-106)[東洋医学概論]
気の作用で物質をエネルギーに変えるのはどれか。
(あ第14回-107)[東洋医学概論]
後天の精を生成する臓で中心となるのはどれか。
(あ第14回-108)[東洋医学概論]
五臓と五精との組合せで正しいのはどれか。
(あ第14回-109)[東洋医学概論]
五臓について誤っている記述はどれか。
(あ第14回-110)[東洋医学概論]
腹診において腹部中央で診る臓はどれか。
(あ第14回-111)[東洋医学概論]
切経で虚の反応はどれか。
(あ第14回-112)[東洋医学概論]
不内外因によるものはどれか。
(あ第14回-113)[東洋医学概論]
腎の病証でみられないのはどれか。
(あ第14回-114)[東洋医学概論]
兪穴と募穴との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-115)[経絡経穴概論]
原穴でないのはどれか。
(あ第14回-116)[経絡経穴概論]
腎経に属する経穴はどれか。
(あ第14回-117)[経絡経穴概論]
奇経八脈のうち十四経脈に含まれるのはどれか。
(あ第14回-118)[経絡経穴概論]
眼窩下孔部にある経穴はどれか。
(あ第14回-119)[経絡経穴概論]
取穴法で誤っている記述はどれか。
(あ第14回-120)[経絡経穴概論]
経穴と筋肉との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-121)[経絡経穴概論]
乳頭線上にある経穴はどれか。
(あ第14回-122)[経絡経穴概論]
東洋医学的治療原則で適切でないのはどれか。
(あ第14回-123)[東洋医学臨床論]
手根管症候群に対する局所施術で対象となる経穴はどれか。
(あ第14回-124)[東洋医学臨床論]
橈骨神経麻痺による障害部位への施術で適切なのはどれか。
(あ第14回-125)[東洋医学臨床論]
前腕尺側から小指にかけての痛みに対する治療で経絡の流注を考慮した場合、施術対象となる経絡はどれか。
(あ第14回-126)[東洋医学臨床論]
肩こりで僧帽筋を施術対象とする場合、局所治療穴として適切でないのはどれか。
(あ第14回-127)[東洋医学臨床論]
肩関節を外旋すると天宗穴付近に痛みがみられる場合、施術対象となる罹患筋はどれか。
(あ第14回-128)[東洋医学臨床論]
股関節の屈曲拘縮があり、トーマステスト陽性の場合、ストレッチングの対象となる罹患筋はどれか。
(あ第14回-129)[東洋医学臨床論]
坐骨神経痛の局所施術でワレー圧痛点に相当する経穴はどれか。
(あ第14回-130)[東洋医学臨床論]
腓骨神経麻痺の治療方針と治療法との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-131)[東洋医学臨床論]
スポーツ障害と局所施術の対象となる筋との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-132)[東洋医学臨床論]
めまいの原因疾患で全身あん摩が適切なのはどれか。
(あ第14回-133)[東洋医学臨床論]
気滞による月経痛に対し、施術対象となる経絡はどれか。
(あ第14回-134)[東洋医学臨床論]
パーキンソン病に対する治療で適切でないのはどれか。
(あ第14回-135)[東洋医学臨床論]
末梢性顔面神経麻痺について、中枢性と末梢性を鑑別する方法はどれか。
(あ第14回-136)[東洋医学臨床論]
末梢性顔面神経麻痺について、低周波電気療法で治療対象とならないのはどれか。
(あ第14回-137)[東洋医学臨床論]
「48歳の女性。突然、右側の前頭部から頬部にかけてピリピリとした激しい痛みが走った。明らかな原因はない。食事や洗顔で痛みが誘発される。」
罹患神経はどれか。
(あ第14回-138)[東洋医学臨床論]
「48歳の女性。突然、右側の前頭部から頬部にかけてピリピリとした激しい痛みが走った。明らかな原因はない。食事や洗顔で痛みが誘発される。」
障害されている神経の役割で誤っているのはどれか。
(あ第14回-139)[東洋医学臨床論]
「48歳の女性。突然、右側の前頭部から頬部にかけてピリピリとした激しい痛みが走った。明らかな原因はない。食事や洗顔で痛みが誘発される。」
経絡の流注を介した施術で適切でないのはどれか。
(あ第14回-140)[東洋医学臨床論]
筋とその施術法との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第14回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
強擦法について正しい記述はどれか。
(あ第14回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
叩打法のうち小指尺側で叩かないのはどれか。
(あ第14回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法の中で漸増漸減圧でないのはどれか。
(あ第14回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
パラフィン浴について誤っているのはどれか。
(あ第14回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
骨粗鬆症患者の背部への施術で骨折の危険が最も高い手技はどれか。
(あ第14回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
手洗いに使用する消毒剤はどれか。
(あ第14回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
体性-内臓反射に基づく施術で第7~11胸神経支配の筋への圧迫法が適応となる症状はどれか。
(あ第14回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
筋性防御の反射弓に関与しないのはどれか。
(あ第14回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
内臓-体性反射によるのはどれか。
(あ第14回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第14回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

「第14回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)」への4件のフィードバック

  1. A.K より:

    日ごろお世話になり、厚くお礼申し上げます

    (あ第14回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]で
    選択肢「グルコル酸クロルヘキジン」は
    正しくは「グルコン酸クロルヘキシジン」だと思うのですが
    いかがでしょう?

    他サイトでもこのようになっているので国試のミスかと思われます。

    お手数ですがよろしくお願いします。

    1. コクシーランドの管理人 より:

      A.Kさん

      こちらこそ、いつもいつもありがとうございます。
      ご指摘の箇所の資料が今手元に無くて実際の出題がどうなっていたか明確なことは言えないのですが、「静岡県立浜松視聴覚特別支援学校」さんが公開されている過去問題では「ヘキシジン」になっていました。
      http://www.edu.pref.shizuoka.jp/hamamatsu-sb2/home.nsf/SearchMainView/%E9%80%B2%E8%B7%AF%C2%A7%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%80%80%E3%81%82%E3%82%93%E6%91%A9?OpenDocument&Category=%E9%80%B2%E8%B7%AF&SubCategory=%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%80%80%E3%81%82%E3%82%93%E6%91%A9
      (実際に載っているページのリンクはエラーになってコメント欄に貼り付けできませんでした。ご容赦下さい)

      こういうところでは、もし過去問に誤りがあったとしても勝手に改訂したりしなさそうかな~と思いますので、国試でも「ヘキシジン」だったのではないかと思います。
      ということで、修正しました!

  2. A.K より:

    いつも丁寧な対応ありがとうございます。

    「グルコル酸」の箇所も「グルコン酸」に変えていただけると有り難いです。

    グルコン酸クロルヘキシジンにはアナフィラキシーの副作用があるようですね。

    よろしくお願いします。

    1. コクシーランドの管理人 より:

      A.Kさん

      あぁ、すみません。そちらもでしたか。
      どうりで、グルコン酸で検索をかけても修正該当箇所が出てこなかったわけです・・・・。

      アナフィラキシーですか。
      こういうのの答えも将来的にはもっとふさわしい薬剤が見つかって、正解が変わるかもしれませんね。

コメントを残す