第14回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午前)

旧サイトの出題ページへ。

インフォームド・コンセントで誤っているのはどれか。
(あ第14回-1)[医療概論]
被用者保険でないのはどれか。
(あ第14回-2)[医療概論]
集団検診を行うための条件として適切でない記述はどれか。
(あ第14回-3)[衛生学]
カドミウム汚染が原因で起きた公害事件はどれか。
(あ第14回-4)[衛生学]
ウイルス疾患はどれか。
(あ第14回-5)[衛生学]
生活習慣病でないのはどれか。
(あ第14回-6)[衛生学]
潜伏期が最も長いのはどれか。
(あ第14回-7)[衛生学]
感染症流行で疫学の3大要因でないのはどれか。
(あ第14回-8)[衛生学]
我が国において高齢者が寝たきりになる原因として最も多いのはどれか。
(あ第14回-9)[衛生学]
人口動態統計で扱うのはどれか。
(あ第14回-10)[衛生学]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で医師の同意を得て行える行為はどれか。
(あ第14回-11)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術所の届出事項でないのはどれか。
(あ第14回-12)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で広告できるのはどれか。
(あ第14回-13)[関係法規]
厚生労働大臣が認可するのはどれか。
(あ第14回-14)[関係法規]
筋層が横紋筋からなるのはどれか。
(あ第14回-15)[解剖学]
後頸三角の形成に関与しないのはどれか。
(あ第14回-16)[解剖学]
後頭蓋窩にみられるのはどれか。
(あ第14回-17)[解剖学]
手根骨のうち遠位列にあるのはどれか。
(あ第14回-18)[解剖学]
距骨と関節をつくらないのはどれか。
(あ第14回-19)[解剖学]
上腕骨小結節稜に付着するのはどれか。
(あ第14回-20)[解剖学]
舌筋の運動を支配する神経はどれか。
(あ第14回-21)[解剖学]
大腸にのみみられるのはどれか。
(あ第14回-22)[解剖学]
肝門を出入りしないのはどれか。
(あ第14回-23)[解剖学]
副鼻腔とその開口部で正しい組合せはどれか。
(あ第14回-24)[解剖学]
膀胱について誤っている記述はどれか。
(あ第14回-25)[解剖学]
尿道に開口しないのはどれか。
(あ第14回-26)[解剖学]
外頸動脈の枝でないのはどれか。
(あ第14回-27)[解剖学]
クモ膜下腔に直接通じているのはどれか。
(あ第14回-28)[解剖学]
痛覚の伝導路と関係ないのはどれか。
(あ第14回-29)[解剖学]
横隔神経を出す神経叢はどれか。
(あ第14回-30)[解剖学]
尺骨神経支配の筋はどれか。
(あ第14回-31)[解剖学]
下殿神経支配の筋はどれか。
(あ第14回-32)[解剖学]
副交感神経線維を含む脊髄神経はどれか。
(あ第14回-33)[解剖学]
眼球で硝子体に接するのはどれか。
(あ第14回-34)[解剖学]
聴覚器と関係ないのはどれか。
(あ第14回-35)[解剖学]
皮膚の構造のうち大量の膠原線維を含むのはどれか。
(あ第14回-36)[解剖学]
体重60kgのヒトの細胞内液量で正しいのはどれか。
(あ第14回-37)[生理学]
血漿アルブミンと関連が深いのはどれか。
(あ第14回-38)[生理学]
平均血圧が最も低いのはどれか。
(あ第14回-39)[生理学]
深い吸気に関与しないのはどれか。
(あ第14回-40)[生理学]
迷走神経が関与しないのはどれか。
(あ第14回-41)[生理学]
正常体温で気温38℃の時の主な放熱はどれか。
(あ第14回-42)[生理学]
腎臓でブドウ糖が再吸収される部位はどれか。
(あ第14回-43)[生理学]
血液中のカルシウム濃度調節に関与するのはどれか。
(あ第14回-44)[生理学]
女性の性周期でプロゲステロンの血中濃度が高まる時期はどれか。
(あ第14回-45)[生理学]
神経線維における興奮伝導の三原則に含まれないのはどれか。
(あ第14回-46)[生理学]
脊髄内伝導路と働きとの組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-47)[生理学]
交感神経のβ作用でないのはどれか。
(あ第14回-48)[生理学]
骨格筋について誤っている記述はどれか。
(あ第14回-49)[生理学]
一次運動野において最も広い身体部位支配領域はどれか。
(あ第14回-50)[生理学]
日中に比べ夜間に血中濃度が高くなるホルモンはどれか。
(あ第14回-51)[生理学]
最も順応しにくい感覚はどれか。
(あ第14回-52)[生理学]
形質細胞に分化するのはどれか。
(あ第14回-53)[生理学]
病因のうち内因に属するのはどれか。
(あ第14回-54)[病理学]
脂質代謝異常に起因する疾患はどれか。
(あ第14回-55)[病理学]
日和見感染症として誤っているのはどれか。
(あ第14回-56)[病理学]
組織内異物の処理法として誤っているのはどれか。
(あ第14回-57)[病理学]
自己免疫疾患と最も関連の低いのはどれか。
(あ第14回-58)[病理学]
アレルギー反応の分類とその関連疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-59)[病理学]
拒絶反応が最も起こりやすいのはどれか。
(あ第14回-60)[病理学]
神経麻痺と関係しない変形はどれか。
(あ第14回-61)[臨床医学総論]
疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第14回-62)[臨床医学総論]
打診音でないのはどれか。
(あ第14回-63)[臨床医学総論]
膝関節障害の検査法でないのはどれか。
(あ第14回-64)[臨床医学総論]
病巣と神経学的所見との組合せで正しいのはどれか。
(あ第14回-65)[臨床医学総論]
上肢の病的反射はどれか。
(あ第14回-66)[臨床医学総論]
自律神経障害でみられないのはどれか。
(あ第14回-67)[臨床医学総論]
眼瞼下垂をきたさないのはどれか。
(あ第14回-68)[臨床医学総論]
低比重尿をきたすのはどれか。
(あ第14回-69)[臨床医学総論]
心房細動の合併症はどれか。
(あ第14回-70)[臨床医学総論]
一般的に眼圧上昇がみられないのはどれか。
(あ第14回-71)[臨床医学総論]
心肺蘇生法の手順として最初に行うのはどれか。
(あ第14回-72)[臨床医学総論]
「運動習慣のない55歳女性。身長160cm、体重85kg。空腹時血糖値は180mg/dl。HbA1c 8.3%。多尿が出現した。」
多尿の機序として最も適切なのはどれか。
(あ第14回-73)[臨床医学各論]
「運動習慣のない55歳女性。身長160cm、体重85kg。空腹時血糖値は180mg/dl。HbA1c 8.3%。多尿が出現した。」
血糖値をさげるホルモンはどれか。
(あ第14回-74)[臨床医学各論]
「運動習慣のない55歳女性。身長160cm、体重85kg。空腹時血糖値は180mg/dl。HbA1c 8.3%。多尿が出現した。」
合併症として最も関連の低いのはどれか。
(あ第14回-75)[臨床医学各論]
第14回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午前問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す