感染症の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)

届出る必要がない感染症はどれか。
(あ第2回-4)[衛生学]
食物を介さない感染症はどれか。
(あ第3回-3)[衛生学]
飲料水により感染する疾患はどれか。
(あ第4回-6)[衛生学]
輸入感染症はどれか。
(あ第5回-7)[衛生学]
日本脳炎の原因となる微生物はどれか。
(あ第6回-9)[衛生学]
経皮感染する疾病はどれか。
(あ第7回-6)[衛生学]
予防接種が有効な感染症はどれか。
(あ第7回-7)[衛生学]
個体(宿主)因子でないのはどれか。
(あ第8回-4)[衛生学]
飛沫感染するのはどれか。
(あ第8回-6)[衛生学]
正しい組合せはどれか。
(あ第8回-8)[衛生学]
生物学的病因でないのはどれか。
(あ第9回-5)[衛生学]
ネズミを感染源動物とする疾患はどれか。
(あ第9回-7)[衛生学]
検疫感染症はどれか。
※出題当時は「コレラ」が正解でしたが、2019年現在の答えは?
(あ第9回-8)[衛生学]
予防接種に生菌ワクチンが使用されているのはどれか。
(あ第9回-9)[衛生学]
施術者の罹患で施術対象者が感染する可能性が最も高い疾患はどれか。
(あ第10回-10)[衛生学]
複製によって増殖するのはどれか。
※協会解答は「ウイルス」でしたが、全て正解。
(あ第12回-9)[衛生学]
疾病とその病原体との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第13回-8)[衛生学]
ウイルス疾患はどれか。
(あ第14回-5)[衛生学]
潜伏期が最も長いのはどれか。
(あ第14回-7)[衛生学]
感染症流行で疫学の3大要因でないのはどれか。
(あ第14回-8)[衛生学]
3類感染症はどれか。
※正解2つ。どちらか1つを選べば正解になります。
(あ第15回-9)[衛生学]
感染症流行での感受性対策はどれか。
(あ第15回-10)[衛生学]
空気感染するのはどれか。
(あ第16回-5)[衛生学]
血液を介して直接感染するのはどれか。
(あ第16回-10)[衛生学]
蚊が媒介する疾患はどれか。
(あ第17回-6)[衛生学]
感染症法で1類感染症はどれか。
(あ第17回-7)[衛生学]
我が国の定期予防接種に含まれないのはどれか。
(あ第17回-11)[衛生学]
地球上から撲滅された感染症はどれか。
(あ第18回-8)[衛生学]
法令で保健所に報告することが定められている疾病はどれか。
(あ第20回-9)[衛生学]
後天性免疫不全症候群について正しい記述はどれか。
(あ第21回-5)[衛生学]
悪性新生物の予防を目的にしたワクチンはどれか。
(あ第22回-3)[衛生学]
ウイルス感染症はどれか。
(あ第22回-8)[衛生学]
予防接種が有効なのはどれか。
(ああ第23回-9)[衛生学]
感染症法で入院勧告の対象となる疾患はどれか。
(あ第27回-6)[衛生学]
感染症の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

成人・高齢者保健の過去問題[衛](鍼灸編)

老人保健法に規定されている保健事業で誤っているのはどれか。
(はき第3回-3)[衛生学]
死亡率が増加している疾患はどれか。
(はき第4回-8)[衛生学]
我が国の死亡原因で最も多いのはどれか。
(はき第5回-10)[衛生学]
高血圧症の一般的な危険因子(リスク要因)はどれか。
(はき第6回-7)[衛生学]
生活習慣病はどれか。
(はき第9回-5)[衛生学]
我が国の最近の癌死亡率で著しく減少しているのはどれか。
(はき第9回-8)[衛生学]
生活習慣病でないのはどれか。
(はき第12回-4)[衛生学]
部位別がんで欧米より我が国の方が多いのはどれか。
(はき第13回-5)[衛生学]
介護保険による在宅サービスに含まれないのはどれか。
(はき第16回-9)[衛生学]
欧米と比較して日本人の死亡率が高いのはどれか。
(はき第17回-8)[衛生学]
生活習慣病の予防に関連しないのはどれか。
(はき第18回-4)[衛生学]
高齢者の医療の確保に関する法律による特定健診の一次検査項目はどれか。
(はき第19回-5)[衛生学]
がんと危険因子との組合せで正しいのはどれか。
(はき第20回-9)[衛生学]
介護保険制度の内容として正しいのはどれか。
(はき第23回-3)[衛生学]
特定健康診査で必須の項目はどれか。
(はき第25回-7)[衛生学]
平成25年の国民生活基礎調査において、高齢者が要介護となる原因として最も頻度が高いのはどれか。
(はき第26回-6)[衛生学]
我が国の2014年の患者調査で医療機関を受診している総患者数が最も多いのはどれか。
(はき第27回-6)[衛生学]
高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて実施されるのはどれか。
(はき第28回-7)[衛生学]
成人・高齢者保健の過去問題[衛](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

成人・高齢者保健の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)

我が国の成人病で減少している疾患はどれか。
(あ第2回-3)[衛生学]
我が国で近年増加している疾患はどれか。
(あ第4回-9)[衛生学]
肥満が危険因子(リスク要因)となる疾患はどれか。
(あ第6回-3)[衛生学]
老人の医療制度について正しい記述はどれか。
(あ第6回-4)[衛生学]
喫煙が危険因子(リスク要因)となる疾患はどれか。
(あ第6回-8)[衛生学]
老人保健法に基づくがん検診に含まれるのはどれか。
(あ第6回-11)[衛生学]
生活習慣病でないのはどれか。
(あ第7回-4)[衛生学]
我が国の最近の死因で最も多いのはどれか。
(あ第7回-10)[衛生学]
我が国における高齢者(65歳以上)の死因で最も多いのはどれか。
(あ第9回-6)[衛生学]
肥満が危険因子とならない疾患はどれか。
(あ第9回-11)[衛生学]
生活習慣病の予防対策で正しい組合せはどれか。
(あ第10回-4)[衛生学]
生活習慣病でないのはどれか。
(あ第11回-6)[衛生学]
喫煙が危険因子となる疾患はどれか。
(あ第12回-4)[衛生学]
我が国で年齢調整死亡率が減少傾向にあるのはどれか。
(あ第13回-10)[衛生学]
生活習慣病でないのはどれか。
(あ第14回-6)[衛生学]
我が国において高齢者が寝たきりになる原因として最も多いのはどれか。
(あ第14回-9)[衛生学]
最近5年間の我が国の死因別死亡率で減少傾向を示しているのはとれか。
(あ第15回-8)[衛生学]
生活習慣病はどれか。
(あ第15回-11)[衛生学]
特定保健指導の対象とならないのはどれか。
(あ第17回-9)[衛生学]
我が国の高齢者について誤っている記述はどれか。
(あ第18回-6)[衛生学]
最近の我が国の死亡順位で5位以内に入らないのはどれか。
※試験時は「老衰」が正解でしたが、現在は解答無しです。何も選ばないと最後の正解数が出ないので何か一つ選んで下さい。
(あ第18回-11)[衛生学]
生活習慣病の危険因子でないのはどれか。
(あ第19回-6)[衛生学]
生活習慣病でないのはどれか。
(あ第20回-4)[衛生学]
我が国の最近の死因別死亡率で順位が最も高いのはどれか。
(あ第20回-8)[衛生学]
介護保険制度について正しいのはどれか。
(あ第25回-3)[衛生学]
75歳以上の者における医療制度の根拠となる現行の法律はどれか。
(あ第28回-3)[衛生学]
特定健康診査・特定保健指導について正しいのはどれか。
(あ第28回-10)[衛生学]
成人・高齢者保健の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

母子保健の過去問題[衛](鍼灸編)

母子健康手帳を交付するのは誰か。
(はき第3回-9)[衛生学]
妊娠初期に最も注意しなければならないのはどれか。
(はき第6回-4)[衛生学]
乳児死亡について正しいのはどれか。
(はき第13回-10)[衛生学]
最近の乳児死亡率が最も低い国はどれか。
(はき第17回-5)[衛生学]
我が国の人口動態統計で乳児死亡の原因として最も多いのはどれか。
(はき第19回-7)[衛生学]
乳児死亡について正しい記述はどれか。
(はき第20回-5)[衛生学]
母乳栄養について誤っているのはどれか。
(はき第23回-4)[衛生学]
我が国における平成24年の乳児死亡の原因で最も多いのはどれか。
(はき第24回-8)[衛生学]
遺伝する疾患はどれか。
(はき第25回-6)[衛生学]
母子健康手帳に記載する項目はどれか。
※正解3つ。どれか一つを選べば正解になります。
(はき第26回-5)[衛生学]
虐待を受けたと思われる児童を発見した者が通告する施設はどれか。
(はき第27回-5)[衛生学]
母子保健の過去問題[衛](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

母子保健の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)

乳児死亡率が最も低い国はどれか。
(あ第5回-11)[衛生学]
我が国の最近の傾向でないのはどれか。
(あ第7回-11)[衛生学]
母子健康手帳を交付するのはどこか。
(あ第8回-11)[衛生学]
我が国の最近の妊産婦死亡率(出生10万対)の値で正しいのはどれか。
(あ第20回-5)[衛生学]
児童虐待の防止等に関する法律でいう「児童」はどれか。
(あ第21回-11)[衛生学]
我が国の母子保健について正しいのはどれか。
(あ第24回-5)[衛生学]
虐待が疑われる児童をみた場合、通告先はどれか。
(あ第25回-7)[衛生学]
母子保健法を根拠とする公費負担医療はどれか。
(あ第28回-5)[衛生学]
母子保健の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

精神保健の過去問題[衛](鍼灸編)

誤っているのはどれか。
(はき第1回-7)[衛生学]
精神障害者の入院について本人の同意により行われるのはどれか。
(はき第5回-9)[衛生学]
精神障害者の医療に含まれないのはどれか。
(はき第8回-10)[衛生学]
精神障害者が入院する場合に保護義務者の同意が必要なのはどれか。
(はき第16回-8)[衛生学]
最近の患者調査で精神障害による入院患者数が最も多いのはどれか。
(はき第17回-7)[衛生学]
最近の患者調査で精神障害者の外来受診者数が最も多いのはどれか。
(はき第18回-6)[衛生学]
我が国における精神障害の入院形態で最初に検討すべき形態はどれか。
(はき第20回-10)[衛生学]
適応障害でよくみられるのはどれか。
(はき第24回-7)[衛生学]
精神障害について正しいのはどれか。
(はき第25回-5)[衛生学]
精神保健について正しいのはどれか。
(はき第26回-9)[衛生学]
我が国の2014年の患者調査で精神障害による入院患者が最も多いのはどれか。
(はき第27回-9)[衛生学]
精神保健について誤っているのはどれか。
(はき第28回-5)[衛生学]
精神保健の過去問題[衛](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

精神保健の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)

不適切な組合わせはどれか。
(あ第2回-9)[衛生学]
精神病でないのはどれか。
(あ第5回-10)[衛生学]
我が国の平成21年の精神障害者の在院患者数のうち、措置患者数の占める割合で正しいのはどれか。
(あ第21回-10)[衛生学]
精神保健および精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)による入院で本人の同意が必要なのはどれか。
(あ第23回-5)[衛生学]
精神保健の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

産業保健の過去問題[衛](鍼灸編)

労働衛生と関係しないのはどれか。
(はき第1回-9)[衛生学]
職業との関係が明確でない病態はどれか。
(はき第2回-6)[衛生学]
誤っている組合せはどれか。
(はき第2回-7)[衛生学]
VDT作業による症状で適切でないのはどれか。
(はき第5回-3)[衛生学]
産業保健の健康問題のうち最近増えたのはどれか。
(はき第6回-8)[衛生学]
職業病でないのはどれか。
(はき第7回-3)[衛生学]
疾病とその原因となる作業との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第13回-6)[衛生学]
産業衛生領域における管理に含まれないのはどれか。
(はき第14回-5)[衛生学]
労働安全衛生法による特殊健康診断の対象となる業務はどれか。
(はき第19回-4)[衛生学]
我が国の産業保健に関して誤っているのはどれか。
(はき第24回-10)[衛生学]
我が国の平成26年の業務上疾病で最も多いのはどれか。
(はき第25回-4)[衛生学]
我が国の2016年に発生した業務上疾病で最も多いのはどれか。
(はき第27回-4)[衛生学]
産業保健の過去問題[衛](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}