成人・高齢者保健の過去問題[衛](鍼灸編)

老人保健法に規定されている保健事業で誤っているのはどれか。
(はき第3回-3)[衛生学]
死亡率が増加している疾患はどれか。
(はき第4回-8)[衛生学]
我が国の死亡原因で最も多いのはどれか。
(はき第5回-10)[衛生学]
高血圧症の一般的な危険因子(リスク要因)はどれか。
(はき第6回-7)[衛生学]
生活習慣病はどれか。
(はき第9回-5)[衛生学]
我が国の最近の癌死亡率で著しく減少しているのはどれか。
(はき第9回-8)[衛生学]
生活習慣病でないのはどれか。
(はき第12回-4)[衛生学]
部位別がんで欧米より我が国の方が多いのはどれか。
(はき第13回-5)[衛生学]
介護保険による在宅サービスに含まれないのはどれか。
(はき第16回-9)[衛生学]
欧米と比較して日本人の死亡率が高いのはどれか。
(はき第17回-8)[衛生学]
生活習慣病の予防に関連しないのはどれか。
(はき第18回-4)[衛生学]
高齢者の医療の確保に関する法律による特定健診の一次検査項目はどれか。
(はき第19回-5)[衛生学]
がんと危険因子との組合せで正しいのはどれか。
(はき第20回-9)[衛生学]
介護保険制度の内容として正しいのはどれか。
(はき第23回-3)[衛生学]
特定健康診査で必須の項目はどれか。
(はき第25回-7)[衛生学]
平成25年の国民生活基礎調査において、高齢者が要介護となる原因として最も頻度が高いのはどれか。
(はき第26回-6)[衛生学]
我が国の2014年の患者調査で医療機関を受診している総患者数が最も多いのはどれか。
(はき第27回-6)[衛生学]
高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて実施されるのはどれか。
(はき第28回-7)[衛生学]
成人・高齢者保健の過去問題[衛](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す