神経-筋肉の過去問題[臨《質》](鍼灸編)

中枢性顔面神経麻痺に対し、罹患筋への局所治療部位として適切でないのはどれか。
(はき第11回-130)[東洋医学臨床論]
絞扼性神経障害について罹患神経と筋の組合せで正しいのはどれか。
(はき第23回-124)[東洋医学臨床論]
神経-筋肉の過去問題[臨《質》](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)