適応する疾患・症状の過去問題[臨《質》](鍼灸編)

耳鳴や難聴の鍼灸治療について誤っているのはどれか。
(はき第1回-132)[東洋医学臨床論]
腹痛のうち鍼灸治療が適応となる状況はどれか。
(はき第2回-130)[東洋医学臨床論]
不眠に伴う症状で鍼灸治療が最も適応となるのはどれか。
(はき第3回-137)[東洋医学臨床論]
婦人科系の症状で鍼灸治療が最も適応するのはどれか。
(はき第3回-138)[東洋医学臨床論]
下部頸椎棘突起直側に刺鍼することで最も治療効果が期待できる症状はどれか。
(はき第5回-125)[東洋医学臨床論]
鍼施術が有効な睡眠障害で最も適切なのはどれか。
(はき第23回-118)[東洋医学臨床論]
月経痛を訴える患者で鍼灸治療が最も適するのはどれか。
(はき第24回-128)[東洋医学臨床論]
適応する疾患・症状の過去問題[臨《質》](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)