経絡の過去問題[東概](あん摩マッサージ指圧師編)

次の病証を示す経絡はどれか。
「顔色は黒く、喘鳴や立ちくらみがあり、よく恐れる。」
(あ第9回-107)[東洋医学概論]
次の文で示す経絡病証で適切なのはどれか。
「難聴、耳鳴り、のどの腫れ、上肢の後側から第4指に沿った痛み。」
(あ第12回-116)[東洋医学概論]
次の文で示す経絡病証について適切なのはどれか。
「歯痛、鼻出血、のどの痛み、上肢外側の痛み。」
(あ第13回-116)[東洋医学概論]
次の文で示す経絡病証はどれか。
「咽頭・喉頭に炎症があり、耳鳴りがする。汗をよくかき薬指がしびれる。」
(あ第15回-109)[東洋医学概論]
側頭部の痛みを訴える病証に関係する経脈の絡穴はどれか。
(あ第18回-107)[東洋医学概論]
肝経の経脈病証の症状はどれか。
(あ第18回-108)[東洋医学概論]
脾経の経脈病証について正しい記述はどれか。
(あ第20回-110)[東洋医学概論]
「55歳の女性。1か月前から大腿部・下腿部の後側にだるい痛みがあり、その部位を押さえると痛みは和らぎ、気持ちが良い。」
本症例の経脈病証はどれか。
(あ第23回-101)[東洋医学概論]
次の文で示す経脈の病証はどれか。
「65歳の女性。3週間前から全身の倦怠感がある。胸が苦しくて、みぞおちの痛みがあり、腹の膨満感がある。下肢内側に腫れを認め、足の母指が動かしにくい。」
(あ第24回-100)[東洋医学概論]
小腸経の経脈病証でみられるのはどれか。
(あ第25回-97)[東洋医学概論]
朝起きたら下顎が腫れ、頸が回りにくくなった。この病証の経脈はどれか。
(あ第26回-100)[東洋医学概論]
経絡の過去問題[東概](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す