第18回はり師・きゅう師国家試験過去問題 (午前)

2010年(平成22年)実施

旧サイトの出題ページへ。

我が国の医療保険制度で正しい記述はどれか。
(はき第18回-1)[医療概論]
QOLの考え方から最も遠いのはどれか。
(はき第18回-2)[医療概論]
プライマリヘルスケアに関して誤っているのはどれか。
(はき第18回-3)[衛生学]
生活習慣病の予防に関連しないのはどれか。
(はき第18回-4)[衛生学]
紫外線が原因となるのはどれか。
(はき第18回-5)[衛生学]
最近の患者調査で精神障害者の外来受診者数が最も多いのはどれか。
(はき第18回-6)[衛生学]
ウイルスと疾病との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第18回-7)[衛生学]
院内感染防止のために医療者がすべきことで最も重要なのはどれか。
(はき第18回-8)[衛生学]
芽胞の消毒に有効でないのはどれか。
(はき第18回-9)[衛生学]
調査した日の通院患者数がわかるのはどれか。
(はき第18回-10)[衛生学]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で再交付を受けた後、失った免許証を発見した場合の対応で正しいのはどれか。
(はき第18回-11)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術者の業務の届出に関して正しい記述はどれか。
(はき第18回-12)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術者が業務停止処分の対象になるのはどれか。
(はき第18回-13)[関係法規]
医療法で特定機能病院の要件に該当しないのはどれか。
(はき第18回-14)[関係法規]
結合組織の細胞について正しい記述はどれか。
(はき第18回-15)[解剖学]
四肢の筋において停止腱内に種子骨があるのはどれか。
(はき第18回-16)[解剖学]
肩の筋において上腕を外転させるのはどれか。
(はき第18回-17)[解剖学]
上肢の筋において橈骨神経によって貫かれるのはどれか。
(はき第18回-18)[解剖学]
胸部の器官について後縦隔にあるのはどれか。
(はき第18回-19)[解剖学]
下鼻道に開口するのはどれか。
(はき第18回-20)[解剖学]
内分泌腺について誤っている記述はどれか。
(はき第18回-21)[解剖学]
血管の構造について正しい記述はどれか。
(はき第18回-22)[解剖学]
胸腹部の動脈について正しい記述はどれか。
(はき第18回-23)[解剖学]
門脈系について下大静脈との側副循環路となるのはどれか。
(はき第18回-24)[解剖学]
中枢神経系について正しい記述はどれか。
(はき第18回-25)[解剖学]
小脳について正しい記述はどれか。
(はき第18回-26)[解剖学]
脳神経において正円孔を通るのはどれか。
(はき第18回-27)[解剖学]
頭部において迷走神経が分布するのはどれか。
(はき第18回-28)[解剖学]
下肢の神経において枝が足背に分布しないのはどれか。
(はき第18回-29)[解剖学]
内耳において膨大部稜があるのはどれか。
(はき第18回-30)[解剖学]
1分子のグルコースから最も多くのATPを合成するのはどれか。
(はき第18回-31)[生理学]
血漿の膠質浸透圧の維持に必要な蛋白質はどれか。
(はき第18回-32)[生理学]
心周期における等容性収縮期について誤ってる記述はどれか。
(はき第18回-33)[生理学]
呼吸促進が起こるのはどれか。
(はき第18回-34)[生理学]
唾液に含まれる酵素はどれか。
(はき第18回-35)[生理学]
発汗について誤っている記述はどれか。
(はき第18回-36)[生理学]
体液の調節について誤っている記述はどれか。
(はき第18回-37)[生理学]
蓄尿時に興奮が高まらないのはどれか。
(はき第18回-38)[生理学]
ホルモンとその作用と組合せで誤っているのはどれか。
(はき第18回-39)[生理学]
加齢による低下がみられないのはどれか。
(はき第18回-40)[生理学]
興奮性伝達物質として働くのはどれか。
(はき第18回-41)[生理学]
筋運動に関する組合せで誤っているのはどれか。
(はき第18回-42)[生理学]
内耳で上下方向の直線加速度を検出するのはどれか。
(はき第18回-43)[生理学]
マクロファージについて誤っているのはどれか。
(はき第18回-44)[生理学]
ウイルス感染症でないのはどれか。
(はき第18回-45)[病理学]
出血部位と出血の種類との組合わせで正しいのはどれか。
(はき第18回-46)[病理学]
ショックとその原因との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第18回-47)[病理学]
疾患とその原因となる代謝障害との組合せで正しいのはどれか。
(はき第18回-48)[病理学]
結核結節にみられないのはどれか。
(はき第18回-49)[病理学]
炎症について誤っている組合せはどれか。
(はき第18回-50)[病理学]
腫瘍の良性・悪性を判定するための所見として適切でないのはどれか。
(はき第18回-51)[病理学]
医療面接において適切でないのはどれか。
(はき第18回-52)[臨床医学総論]
構成失行の説明で正しい記述はどれか。
(はき第18回-53)[臨床医学総論]
指の変形で変形性関節症によると考えられるのはどれか。
(はき第18回-54)[臨床医学総論]
発育期に多いスポーツ障害として適切でないのはどれか。
(はき第18回-55)[臨床医学総論]
黄疸をきたす疾患で尿中ビリルビンが上昇しないのはどれか。
(はき第18回-56)[臨床医学総論]
悪液質でみられないのはどれか。
(はき第18回-57)[臨床医学総論]
尿の異常と病態との組合せで正しいのはどれか。
(はき第18回-58)[臨床医学総論]
レイノー現象がみられる疾患はどれか。
(はき第18回-59)[臨床医学総論]
疾患と視診の組合せで誤っているのはどれか。
(はき第18回-60)[臨床医学総論]
徐脈がみられるのはどれか。
(はき第18回-61)[臨床医学総論]
認知症の初期症状として人格障害が特徴的なのはどれか。
(はき第18回-62)[臨床医学各論]
パーキンソン病の非運動症状として適切なのはどれか。
(はき第18回-63)[臨床医学各論]
特発性側弯に関して正しい記述はどれか。
(はき第18回-64)[臨床医学各論]
高齢者に多い骨折として適切でないのはどれか。
(はき第18回-65)[臨床医学各論]
小児期の上腕骨外顆骨折後、成人になって起こる神経障害はどれか。
(はき第18回-66)[臨床医学各論]
心臓弁膜症と聴診所見との組合せで正しいのはどれか。
(はき第18回-67)[臨床医学各論]
ウイルス性肝炎に関して正しい記述はどれか。
(はき第18回-68)[臨床医学各論]
特発性肺線維症をきたす危険因子でないのはどれか。
(はき第18回-69)[臨床医学各論]
下垂体性尿崩症について誤っている記述はどれか。
(はき第18回-70)[臨床医学各論]
ベーチェット病の特徴的な症状でないのはどれか。
(はき第18回-71)[臨床医学各論]
特発性血小板減少性紫斑病の症状で適切でないのはどれか。
(はき第18回-72)[臨床医学各論]
クッシング病でみられやすいのはどれか。
(はき第18回-73)[臨床医学各論]
ファロー四徴症で認められないのはどれか。
(はき第18回-74)[臨床医学各論]
潰瘍性大腸炎の特徴でないのはどれか。
(はき第18回-75)[臨床医学各論]
結膜炎について誤っている記述はどれか。
(はき第18回-76)[臨床医学各論]
「60歳の男性。軽度呼吸困難で来院。腹部膨隆と女性化乳房とがみられ、上部消化管内視鏡検査で食道・胃静脈瘤を認める。血液検査で血小板と白血球に減少が認められ、C型肝炎ウイルス陽性であった。」
この疾患で血小板減少をきたす原因となる病変臓器はどれか。
(はき第18回-77)[臨床医学各論]
「60歳の男性。軽度呼吸困難で来院。腹部膨隆と女性化乳房とがみられ、上部消化管内視鏡検査で食道・胃静脈瘤を認める。血液検査で血小板と白血球に減少が認められ、C型肝炎ウイルス陽性であった。」
この疾患に合併する悪性腫瘍の早期発見に有用な腫瘍マーカーはどれか。
(はき第18回-78)[臨床医学各論]
「35歳の男性。発熱、乾性咳嚇および呼吸困難で入院。胸部エックス線写真で両側の中・下肺野にびまん性すりガラス状陰影を認め、喀痰細胞診でニューモシスチス肺炎と診断された。」
この患者で陽性と考えられるのはどれか。
(はき第18回-79)[臨床医学各論]
「35歳の男性。発熱、乾性咳嚇および呼吸困難で入院。胸部エックス線写真で両側の中・下肺野にびまん性すりガラス状陰影を認め、喀痰細胞診でニューモシスチス肺炎と診断された。」
本疾患で減少するのはどれか。
(はき第18回-80)[臨床医学各論]
第18回はり師・きゅう師国家試験過去問題(午前問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

「第18回はり師・きゅう師国家試験過去問題 (午前)」への2件のフィードバック

  1. Schokolade より:

    スマホ版、とっても便利です。ありがとうございます。

    1. コクシーランドの管理人 より:

      Schokoladeさん

      コメントありがとうございます!
      実際のところ利用される方には使い勝手が良くなっているのか不安だったので、お一人からでも良かったという意見が聞けてホッとしています。
      まだまだ全移行には時間がかかりますし調整が必要なところも沢山ありますが、少しずつ改善していきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

コメントを残す