第30回(2022年)はり師・きゅう師国家試験過去問題 【午前】

2022年(令和4年)実施

介護保険制度の保険者はどれか。
(はき第30回-1)[医療概論]
我が国の国民医療費に含まれるのはどれか。
(はき第30回-2)[医療概論]
被用者保険でないのはどれか。
(はき第30回-3)[医療概論]
患者が「よろしくお願いします」と言い、医療従事者が「お任せください」と言う会話から考えられる両者の関係はどれか。
(はき第30回-4)[医療概論]
疾病予防について、ハイリスクアプローチはどれか。
(はき第30回-5)[衛生学]
2019年度学校保健統計調査において中学生・高校生で被患率が最も高いのはどれか。
(はき第30回-6)[衛生学]
疫学指標について、横断調査により明らかになるのはどれか。
(はき第30回-7)[衛生学]
保健所について誤っているのはどれか。
(はき第30回-8)[衛生学]
運動により減少することが期待されるのはどれか。
(はき第30回-9)[衛生学]
産業衛生管理のうち作業管理はどれか。
(はき第30回-10)[衛生学]
あはき法で、都道府県知事が施術者に対し、衛生上害を生ずるおそれがあると認める業務に関して必要な指示をするとき、その指示に関して意見を述べることができるのはどれか。
(はき第30回-11)[関係法規]
あはき法における施術所の届出事項で、変更が必要でないのはどれか。
(はき第30回-12)[関係法規]
あはき法で、施術所について広告できるのはどれか。
(はき第30回-13)[関係法規]
あはき法で定められている罰則で量刑が最も重いのはどれか。
(はき第30回-14)[関係法規]
頸椎について正しいのはどれか。
(はき第30回-15)[解剖学]
横隔膜について正しいのはどれか。
(はき第30回-16)[解剖学]
上肢の筋と作用の組合せで正しいのはどれか。
(はき第30回-17)[解剖学]
外頸動脈の枝はどれか。
(はき第30回-18)[解剖学]
静脈について正しいのはどれか。
(はき第30回-19)[解剖学]
食道について正しいのはどれか。
(はき第30回-20)[解剖学]
膵臓について正しいのはどれか。
(はき第30回-21)[解剖学]
痛覚の伝導路に含まれるのはどれか。
(はき第30回-22)[解剖学]
皮膚について正しいのはどれか。
(はき第30回-23)[解剖学]
DNAについて誤っているのはどれか。
(はき第30回-24)[生理学]
血管について正しいのはどれか。
(はき第30回-25)[生理学]
消化液と消化酵素の組合せで正しいのはどれか。
(はき第30回-26)[生理学]
体温について正しいのはどれか。
(はき第30回-27)[生理学]
糖質コルチコイドの作用で正しいのはどれか。
(はき第30回-28)[生理学]
加齢に伴い増加するのはどれか。
(はき第30回-29)[生理学]
脳波について正しいのはどれか。
(はき第30回-30)[生理学]
筋収縮の過程においてエネルギーを必要とするのはどれか。
(はき第30回-31)[生理学]
近くの物体を見るときに起こるのはどれか。
(はき第30回-32)[生理学]
遺伝性疾患はどれか。
(はき第30回-33)[病理学]
DNAウイルスはどれか。
(はき第30回-34)[病理学]
左冠動脈閉塞による急性心筋梗塞で死亡した。肺にみられる変化として適切でないのはどれか。
(はき第30回-35)[病理学]
フィブリノゲンの滲出が特徴的なのはどれか。
(はき第30回-36)[病理学]
抗原提示細胞はどれか。
(はき第30回-37)[病理学]
癌と前癌病変の組合せで正しいのはどれか。
(はき第30回-38)[病理学]
脳性麻痺で、はさみ脚歩行を呈するのはどれか。
(はき第30回-39)[臨床医学総論]
対光反射の遠心路はどれか。
(はき第30回-40)[臨床医学総論]
鷲手をきたす罹患神経はどれか。
(はき第30回-41)[臨床医学総論]
血中脂質で基準値を下回ると動脈硬化のリスクが高くなるのはどれか。
(はき第30回-42)[臨床医学総論]
リンパ節腫脹の原因で誤っているのはどれか。
(はき第30回-43)[臨床医学総論]
呼吸器症状について正しいのはどれか。
(はき第30回-44)[臨床医学k各論]
一次救命処置で正しいのはどれか。
(はき第30回-45)[臨床医学総論]
意識障害で最も重いのはどれか。
(はき第30回-46)[臨床医学総論]
やせをきたしやすい疾患はどれか。
(はき第30回-47)[臨床医学総論]
めまいをきたす疾患はどれか。
(はき第30回-48)[臨床医学総論]
変形性関節症の単純エックス線所見で正しいのはどれか。
(はき第30回-49)[臨床医学各論]
くる病の治療で適切でないのはどれか。
(はき第30回-50)[臨床医学各論]
骨化性筋炎の原因はどれか。
(はき第30回-51)[臨床医学各論]
外傷とその原因の組合せで正しいのはどれか。
(はき第30回-52)[臨床医学各論]
筋萎縮性側索硬化症によくみられるのはどれか。
(はき第30回-53)[臨床医学各論]
パーキンソン病で振戦が最も起こりやすいのはどれか。
(はき第30回-54)[臨床医学各論]
高血圧性脳出血が最も好発する部位はどれか。
(はき第30回-55)[臨床医学各論]
汎血球減少症をきたすのはどれか。
(はき第30回-56)[臨床医学各論]
急性骨髄性白血病について正しいのはどれか。
※全て正解です。どれか1つを選ぶと正解になります。
(はき第30回-57)[臨床医学各論]
子宮筋腫について正しいのはどれか。
(はき第30回-58)[臨床医学各論]
非結核性抗酸菌症について正しいのはどれか。
(はき第30回-59)[臨床医学各論]
腎前性腎不全の病因はどれか。
(はき第30回-60)[臨床医学各論]
不整脈で予後が最も良いのはどれか。
(はき第30回-61)[臨床医学各論]
我が国における後天性失明の原因で最も多いのはどれか。
(はき第30回-62)[臨床医学各論]
Ⅳ型アレルギーはどれか。
(はき第30回-63)[病理学概論]
発達障害で不注意、多動性、衝動性の3つの特徴がみられるのはどれか。
(はき第30回-64)[臨床医学各論]
感染症と媒介生物の組合せで正しいのはどれか。
(はき第30回-65)[衛生学]
急性膵炎で最も多いのはどれか。
(はき第30回-66)[臨床医学各論]
予防接種が有効な感染症はどれか。
(はき第30回-67)[臨床医学各論]
アデノウイルス感染症はどれか。
(はき第30回-68)[臨床医学各論]
大腸癌について正しいのはどれか。
(はき第30回-69)[臨床医学各論]
ウイルス性肝炎と感染経路の組合せで正しいのはどれか。
(はき第30回-70)[臨床医学各論]
社会的リハビリテーションに該当するのはどれか。
(はき第30回-71)[リハビリテーション医学]
リハビリテーション医療チームのうち、退院後在宅での施設利用を調整する職種はどれか。
(はき第30回-72)[リハビリテーション医学]
疾患と異常歩行の組合せで正しいのはどれか。
(はき第30回-73)[リハビリテーション医学]
手関節背屈装具の適応となるのはどれか。
(はき第30回-74)[リハビリテーション医学]
スプーンを持ってスープを口に運ぶ際、前腕と手関節の運動方向の組合せで最も適切なのはどれか。
(はき第30回-75)[リハビリテーション医学]
脳卒中片麻痺患者の生活期に最も多く使用されている装具はどれか。
(はき第30回-76)[リハビリテーション医学]
脊髄損傷患者に生じる自律神経過反射について正しいのはどれか。
(はき第30回-77)[リハビリテーション医学]
下腿義足のうち膝蓋靱帯で体重を支持し、懸垂をカフベルトで行うのはどれか。
(はき第30回-78)[リハビリテーション医学]
脳性麻痺について正しいのはどれか。
(はき第30回-79)[リハビリテーション医学]
ヒュー・ジョーンズの分類で「息切れのために外出ができない」のはどれか。
(はき第30回-80)[リハビリテーション医学]
変形性膝関節症に対するリハビリテーションで最も適切なのはどれか。
(はき第30回-81)[リハビリテーション医学]
パーキンソン病の症状で正しいのはどれか。
(はき第30回-82)[リハビリテーション医学]
「65歳の男性。左片麻痺と意識障害を生じた。頭部CT検査にて右被殻出血と診断され、保存的治療を受けた。リハビリテーションの評価において視覚の見落としが著明であった。」
本患者の高次脳機能障害はどれか。
(はき第30回-83)[リハビリテーション医学]
「65歳の男性。左片麻痺と意識障害を生じた。頭部CT検査にて右被殻出血と診断され、保存的治療を受けた。リハビリテーションの評価において視覚の見落としが著明であった。」
適切な対応はどれか。
(はき第30回-84)[リハビリテーション医学]
「70歳の男性。車を停車中に左上肢を伸ばし後部座席の物を取ったところ、肩峰部に激痛を感じた。肩関節部を他動的に外転させても、自力で外転位を保持できない。」
診察所見で適切なのはどれか。
(はき第30回-85)[臨床医学各論]
「70歳の男性。車を停車中に左上肢を伸ばし後部座席の物を取ったところ、肩峰部に激痛を感じた。肩関節部を他動的に外転させても、自力で外転位を保持できない。」
診断確定のための検査で最も適切なのはどれか。
(はき第30回-86)[臨床医学各論]
「55歳の女性。2か月前から背部の鈍痛が続いていたが放置していた。発熱はないが、食欲不振、体重減少、倦怠感がある。」
最も疑われる疾患はどれか。
(はき第30回-87)[臨床医学各論]
「55歳の女性。2か月前から背部の鈍痛が続いていたが放置していた。発熱はないが、食欲不振、体重減少、倦怠感がある。」
行うべき検査で最も適切なのはどれか。
(はき第30回-88)[臨床医学各論]
「55歳の男性。強度近視。夕方デスクワーク中、右眼で黒く動く小さな糸くず状のものが見えた。」
該当する症状はどれか。
(はき第30回-89)[臨床医学各論]
「55歳の男性。強度近視。夕方デスクワーク中、右眼で黒く動く小さな糸くず状のものが見えた。」
次第に症状は悪化し、右眼で下から上へ視野欠損も生じてきた。考えられる疾患はどれか。
(はき第30回-90)[臨床医学各論]
第30回(2022年)はり師・きゅう師国家試験過去問題 【午前】
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}



第29回(2021年)はり師・きゅう師国家試験過去問題 【午後】

第30回(2022年)はり師・きゅう師国家試験過去問題 【午後】へ →



コクシーランドのご愛用、
ありがとうございます。

サイトをサポート

寄付する

「第30回(2022年)はり師・きゅう師国家試験過去問題 【午前】」への2件のフィードバック

  1. 問題52
    第5中足骨基部離裂骨折ではなく、第5中足骨基部裂離骨折だと思います。

    1. 匿名さん

      コメントありがとうございます。
      問題52は、最初から「第5中足骨基部裂離骨折」になっており「離裂」となっていませんが、勘違いでしょうか?

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)