【まとめ!】体表解剖-体幹

目次

  1. 胸背部
  2. 腹部

1. 胸背部

部位構成語呂
聴診三角
  • 広背筋
  • 僧帽筋
  • 大菱形筋

※ 腋窩リンパ節に還流する領域

長身の、後輩僧坊大量け?
聴診(の)、広背、僧帽、大菱形?

腰三角
  • 広背筋
  • 腸骨稜
  • 外腹斜筋

葉酸で、後輩ちょこっと回復じゃ。
腰三(で)、広背、腸骨(っと)外腹斜。



2. 腹部

鼠径管

 構成



前壁 外腹斜筋腱膜、内腹斜筋
後壁 腹横筋筋膜
上壁 内腹斜筋と腹横筋の下縁
下壁 鼠径靭帯
語呂

服で借金、服を禁じた早計人体。
腹(で)斜筋、腹横筋、下-鼠径靭帯。





共通 陰部大腿神経陰部枝
女性 子宮円索
男性 精索(精巣動脈・静脈、精管など)、精巣挙筋
語呂

鼠警官、精悍な正装で支給エサ制作。
鼠径管、精管(な)精巣(で)子宮円索、精索。

※ 陰部大腿神経の陰枝部は、旧・解剖学の教科書には「男性のみ」鼠径管を通ると書いてありますが、新・解剖生理の教科書では「男女とも」鼠径管を通ってから、枝分かれして男女別になるとなっています。検索したところ、後者の方が正しいようでした。

出題される可能性は低いと思うので語呂にも含めていませんが、一度だけ(あ第19回-32)に「陰部神経は鼡径管を通る。」の字がになっているのは、原文ママ)という間違い選択肢があったので、じゃぁ正しいのは何だ?と気になる方もおられるかと思い、載せておきました。




国家試験に挑戦!

この「まとめ!」に関連する国家試験問題はこちら。



コクシーランドのご愛用、
ありがとうございます。

サイトをサポート

寄付する

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)