周辺関係法規の過去問題[法](鍼灸編)

老人保健法に規定されていないのはどれか。
※この法律は2008年に「高齢者の医療の確保に関する法律」に改正され、新法律では正解2つになりました。どちらか1つを選ぶと正解になります。
(はき第1回-12)[関係法規]
疾患について誤っている組合せはどれか。
※1994年の出題時の答えは「エイズ~」だけでしたが、その後制度変更があったため(緑文字コメント参照)、正解3つにしておきます。どれか1つを選ぶと正解になります。
(はき第2回-12)[関係法規]
国民皆保険に関係する法律はどれか。
(はき第2回-13)[関係法規]
厚生省所管でない法律はどれか。
※厚生省は2021年現在厚生労働省となっていますが、答えは同じです。
(はき第2回-14)[関係法規]
身体障害者福祉法に基づく福祉の措置に含まれないのはどれか。
(はき第3回-14)[関係法規]
社会福祉の関係法規でないのはどれか。
(はき第4回-14)[関係法規]
食中毒の届出を規定する法律はどれか。
(はき第5回-12)[関係法規]
老人保健法の保健事業でないのはどれか。
※この法律は、2008年に「高齢者の医療の確保に関する法律」に改正され、新法律では正解3つになりました。いずれか1つを選ぶと正解になります。ページ下のコメント欄に内訳を記入しましたので参考にどうぞ。
(はき第5回-13)[関係法規]
予防接種法で定期予防接種を行う対象疾病はどれか。
※出題当時は「麻疹」だけが正解でしたが、2021年現在、全ての選択肢が対象疾病になっています。どれか1つを選ぶと正解になります。
(はき第6回-11)[関係法規]
老人保健法の対象でないのはどれか。
※この法律は、2008年に「高齢者の医療の確保に関する法律」に改正されましたが、答えは同じです。
(はき第6回-13)[関係法規]
環境衛生関係法規でないのはどれか。
(はき第7回-11)[関係法規]
誤っている組合せはどれか。
(はき第7回-13)[関係法規]
身体障害者福祉法について正しい組合せはどれか。
(はき第8回-11)[関係法規]
正しい組合せはどれか。
※法改正により現在(2021年)正解2つ。どちらか1つを選ぶと正解になります。
(はき第9回-12)[関係法規]
育成医療を定めた法律はどれか。
(はき第10回-12)[関係法規]
法律で定める対象年齢で誤っている組合せはどれか。
(はき第14回-13)[関係法規]
高齢者の医療の確保に関する法律における特定健康診査の対象者の年齢はどれか。
(はき第23回-15)[関係法規]
受動喫煙の防止を規定しているのはどれか。
(はき第25回-15)[関係法規]
生活保護法による扶助で現物給付はどれか。
(はき第27回-12)[関係法規]
保健所の設置根拠となる法律はどれか。
(はき第29回-14)[関係法規]
周辺関係法規の過去問題[法](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}



「周辺関係法規の過去問題[法](鍼灸編)」への3件のフィードバック

  1. いつもお世話になっております。

    (はき第9回-12)[関係法規]で平成18年に結核予防法が廃止され、
    BCGの接種は予防接種法に追加されたようです。

    答えが2つになると思われますのでよろしくお願いします。

    1. A.Kさん

      ご連絡ありがとうございます。
      前回第9回鍼灸の問題へコメント頂いたものを、関係法規の方では対応出来ていなかったみたいですね。
      完了しました!

  2. 【(はき第5回-13)[関係法規]参考】

    ヘルパー派遣→これが元々の唯一の正解で、最初から老人保健法ではありませんでした。「介護保険法」になるかと思います。

    基本健康診査→「基本健康診査」というものは無くなったようです。
    ①40~74歳-「高齢者医療確保法」で特定健康診査。
    ②75歳以上-「高齢者医療確保法」で健康診査。
    ①②以外-「健康増進法」で健康診査。
    [参考にしたサイト]
    https://iwate-kouiki.jp/wp/wp-content/uploads/2013/12/27-02.pdf

    がん検診→「健康増進法」に。

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)