関連学説の過去問題[はり]

レイリー現象の特性で誤っているのはどれか。
(第1回-149)[はり理論]
内部環境という言葉で恒常性について述べたのは誰か。
※正解2つ。どちらか1つを選べば正解になります。
(第2回-145)[はり理論]
ストレス学説における生体反応として関係のないのはどれか。
(第3回-142)[はり理論]
圧発汗反射の圧迫側の反応で正しいのはどれか。
(第4回-148)[はり理論]
ストレス学説で交絡感作期ともいわれるのはどれか。
(第4回-150)[はり理論]
正しい組合せはどれか。
(第5回-150)[はり理論]
サイバネティックスの学説で提唱されたのはどれか。
(第6回-150)[はり理論]
圧発汗反射の学説で圧迫側に起こる反応として正しい組合せはどれか。
(第8回-150)[はり理論]
ストレス学説で交絡抵抗が現れる時期はどれか。
(第9回-150)[はり理論]
交感神経-アドレナリン系を中心として説明したのはどれか。
(第10回-150)[はり理論]
レイリー現象について正しいのはどれか。
(第11回-150)[はり理論]
ストレス学説で交絡抵抗が現れる時期はどれか。
(第19回-150)[はり理論]
サイバネティックスと関連するのはどれか。
(第20回-150)[はり理論]
「内部環境」という用語で恒常性について述べた人物はどれか。
(第22回-150)[はり理論]
ストレス学説において初めに加えられたストレッサーに対してのみ有効な抵抗を現す時期はどれか。
(はき第24回-150)[はり理論]
関連学説の過去問題[はり]
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す