特殊鍼法の過去問題[はり]

低周波鍼通電療法で通常、電極として用いる鍼はどれか。
(第2回-149)[はり理論]
低周波鍼通電療法について誤っている記述はどれか。
(第5回-145)[はり理論]
小児鍼に相当する古代九鍼はどれか。
(第7回-141)[はり理論]
刺激時間が最も長い鍼法はどれか。
(第10回-145)[はり理論]
小児鍼として使用しないのはどれか。
(第13回-142)[はり理論]
運動中も継続して刺激ができるのはどれか。
(第15回-143)[はり理論]
鍼の手技で最も新しいのはどれか。
(第18回-141)[はり理論]
筋など深部まで刺入を必要とする鍼法はどれか。
(第18回-143)[はり理論]
小児鍼のうち接触鍼と摩擦鍼の両刺激を与えるのに最も適した鍼はどれか。
(第19回-143)[はり理論]
耳鍼療法で使用しないのはどれか。
(第20回-145)[はり理論]
刺激時間を最も長くできるのはどれか。
(第21回-143)[はり理論]
特殊鍼法で水平刺するのはどれか。
(第22回-144)[はり理論]
機械刺激と温熱刺激を同時に与えることができるのはどれか。
(は第23回-144)[はり理論]
現在の小児鍼で接触鍼および摩擦鍼として用いるのはどれか。
(はき第25回-144)[はり理論]
特殊鍼法の過去問題[は]
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

「特殊鍼法の過去問題[はり]」への2件のフィードバック

  1. はなたん より:

    第5回-145の答えは何ですか?

  2. コクシーランドの管理人 より:

    はなたんさん

    ご連絡ありがとうございます。
    正解にチェックつけました。

コメントを残す