病因の過去問題[病](鍼灸編)

病原体と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第2回-51)[病理学]
骨のカルシウム代謝に関与しない物質はどれか。
(はき第3回-50)[病理学]
リケッチアが原因で起こる疾患はどれか。
(はき第5回-50)[病理学]
マクロファージの役割で正しいのはどれか。
(はき第5回-53)[病理学]
刺鍼により感染する危険のない疾患はどれか。
(はき第6回-50)[病理学]
少量でも生体に強い毒性を有する金属はどれか。
(はき第6回-51)[病理学]
病原微生物と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第7回-50)[病理学]
感染症を引き起こす寄生体のうち生きた細胞内でのみ増殖するのはどれか。
(はき第11回-55)[病理学]
熱射病の症状で誤っているのはどれか。
(はき第12回-63)[病理学]
ビタミンとその欠乏症との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第13回-50)[病理学]
病原体と感染を受けやすい臓器との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第13回-51)[病理学]
原因と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第14回-49)[病理学]
ホルモンと機能亢進による疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第14回-50)[病理学]
病因のうち外因に属するのはどれか。
(はき第15回-45)[病理学]
無機塩類の欠乏と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第15回-46)[病理学]
日和見感染症の病原微生物として最も関連の低いのはどれか。
(はき第15回-48)[病理学]
病原体と感染症との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第16回-45)[病理学]
粉じんが吸気と共に肺に侵入して引き起こされる疾患はどれか。
(はき第17回-45)[病理学]
病原体と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第17回-48)[病理学]
感染症と感染経路との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第17回-49)[病理学]
ウイルス感染症でないのはどれか。
(はき第18回-45)[病理学]
疾患とその原因との組合せで正しいのはどれか。
(はき第19回-45)[病理学]
日和見感染を引き起こす病原体はどれか。
(はき第20回-45)[病理学]
疾病と一般素因との組合せで最も適切なのはどれか。
(はき第21回-45)[病理学]
プリオン病に分類される疾患はどれか。
(はき第21回-46)[病理学]
ミネラルの異常と病態との組合せで正しいのはどれか。
(はき第22回-45)[病理学]
下垂体前葉機能亢進症はどれか。
(はき第23回-38)[病理学]
粉塵となるのはどれか。
(はき第23回-39)[病理学]
感染伝播経路の観点から接触感染の予防が最も有効なのはどれか。
(はき第24回-41)[病理学]
疾患の分類と疾患名の組合せで正しいのはどれか。
(はき第25回-38)[病理学]
病原体が最も大きいのはどれか。
(はき第25回-39)[病理学]
放射線障害を最も受けやすいのはどれか。
(はき第26回-39)[病理学]
感染症はどれか。
(はき第28回-38)[病理学]
病因の過去問題[病](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す