眼の過去問題[総](あん摩マッサージ指圧師編)

症候と傷害されている神経との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第3回-73)[臨床医学総論]
視野狭窄を起こさない疾患はどれか。
(あ第10回-65)[臨床医学総論]
動眼神経麻痺で認められる所見はどれか。
(あ第12回-73)[臨床医学総論]
自律神経障害でみられないのはどれか。
(あ第14回-67)[臨床医学総論]
眼瞼下垂をきたさないのはどれか。
(あ第14回-68)[臨床医学総論]
一般的に眼圧上昇がみられないのはどれか。
(あ第14回-71)[臨床医学総論]
末梢性顔面神経麻痺の症状で誤っているのはどれか。
(あ第15回-62)[臨床医学総論]
複視をきたしやすいのはどれか。
(あ第16回-64)[臨床医学総論]
アーガイル・ロバートソン徴候に含まれるのはどれか。
(あ第19回-66)[臨床医学総論]
眼裂狭小がみられるのはどれか。
(あ第20回-66)[臨床医学総論]
視診所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(あ第23回-48)[臨床医学総論]
眼の過去問題[総](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す