感覚-一般的性質の過去問題[生](鍼灸編)


痛覚について誤っている記述はどれか。
(はき第8回-48)[生理学]
100gと103gの重さの違いがわかる時、200gと区別できる最小の重さはどれか。
(はき第13回-49)[生理学]
味覚について誤っている記述はどれか。
(はき第15回-43)[生理学]
痛覚に関する記述で正しいのはどれか。
(はき第20回-44)[生理学]
感覚-一般的性質の過去問題[生](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}


コクシーランドのご愛用、
ありがとうございます。

サイトをサポート

寄付する

「感覚-一般的性質の過去問題[生](鍼灸編)」への3件のフィードバック

  1. 第5回は、後索路は、深部痛覚に関与するので、回答無しではないでしょうか?

    1. かずおさん

      コメントありがとうございます。
      後索路は「深部痛覚」ではなく、「深部感覚」と触圧覚の伝導路で、深部感覚の中に「痛み」は含まれていないようです。
      よって、現在の状態で正しいと思います。

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)