呼吸器疾患のリハビリテーション[リ](鍼灸編)

慢性閉塞性肺疾患の訓練法として誤っているのはどれか。
(はき第2回-89)[リハビリテーション医学]
慢性閉塞性肺疾患の理学療法で誤っているのはどれか。
(はき第5回-94)[リハビリテーション医学]
慢性閉塞性肺疾患のリハビリテーションで適切でないのはどれか。
(はき第7回-96)[リハビリテーション医学]
慢性閉塞性肺疾患に対する肺理学療法で誤っているのはどれか。
(はき第10回-92)[リハビリテーション医学]
慢性閉塞性肺疾患に対する理学療法の目的で誤っているのはどれか。
(はき第11回-96)[リハビリテーション医学]
慢性閉塞性肺疾患のリハビリテーション内容で誤っているのはどれか。
(はき第13回-95)[リハビリテーション医学]
慢性閉塞性肺疾患患者に対する在宅での自主訓練で最も適切なのはどれか。
(はき第23回-86)[リハビリテーション医学]
筋萎縮性側索硬化症患者における人工呼吸器装着後のリハビリテーションで適切なのはどれか。
(はき第26回-81)[リハビリテーション医学]
呼吸理学療法と目的の組合せで正しいのはどれか。
(はき第28回-87)[リハビリテーション医学]
呼吸器疾患のリハビリテーション[リ](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す