リハビリテーション医学と医療[リ](鍼灸編)

コルセットの作製に関与しない職種はどれか。
(はき第3回-90)[リハビリテーション医学]
内部障害に含まれないのはどれか。
(はき第6回-89)[リハビリテーション医学]
障害の評価の目的で適切でないのはどれか。
(はき第7回-90)[リハビリテーション医学]
内部障害はどれか。
(はき第9回-89)[リハビリテーション医学]
身体障害者手帳の交付が最も多いのはどれか。
(はき第11回-89)[リハビリテーション医学]
職種と業務内容との組合せで正しいのはどれか。
(はき第13回-89)[リハビリテーション医学]
成人の身体障害者について正しい記述はどれか。
(はき第14回-87)[リハビリテーション医学]
介護支援専門員の業務内容で正しいのはどれか。
(はき第14回-88)[リハビリテーション医学]
我が国で身体障害者手帳の対象とならない病態はどれか。
(はき第15回-84)[リハビリテーション医学]
内部障害に含まれるのはどれか。
(はき第16回-84)[リハビリテーション医学]
身体障害者の分類で割合が増加しているのはどれか。
(はき第18回-84)[リハビリテーション医学]
医学的リハビリテーションチームを構成するメンバーでないのはどれか。
(はき第18回-86)[リハビリテーション医学]
在宅ケアとして利用されるのはどれか。
(はき第19回-85)[リハビリテーション医学]
身体障害者手帳の交付対象でないのはどれか。
(はき第20回-84)[リハビリテーション医学]
回復期リハビリテーション病棟における評価会議について適切でない記述はどれか。
(はき第20回-85)[リハビリテーション医学]
身体障害者手帳の種類と原因疾患の組合せで正しいのはどれか。
(はき第21回-84)[リハビリテーション医学]
医学的リハビリテーションで、在宅復帰への対応として積極的に推し進めるべきことはどれか。
(はき第26回-86)[リハビリテーション医学]
回復期リハビリテーション病棟で作業療法としてよく行われるのはどれか。
(はき第28回-81)[リハビリテーション医学]
リハビリテーション医学と医療[リ](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す