第10回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

外傷性脱臼で起こらないのはどれか。
(あ第10回-76)[臨床医学各論]
肺気腫でみられない所見はどれか。
(あ第10回-77)[臨床医学各論]
膠原病で認められない所見はどれか。
(あ第10回-78)[臨床医学各論]
加齢による変化で男女差がみられるのはどれか。
(あ第10回-79)[臨床医学各論]
顔面病の原因となるのはどれか。
(あ第10回-80)[臨床医学各論]
閃輝暗点がみられるのはどれか。
(あ第10回-81)[臨床医学各論]
皮質性感覚失語を示す脳梗塞に関係する血管はどれか。
(あ第10回-82)[臨床医学各論]
躁病の症状はどれか。
(あ第10回-83)[臨床医学各論]
血液疾患で誤っている組合せはどれか。
(あ第10回-84)[臨床医学各論]
循環器疾患の主要症状で誤っている組合せはどれか。
(あ第10回-85)[臨床医学各論]
血管疾患で誤っている組合せはどれか。
(あ第10回-86)[臨床医学各論]
バセドウ病でみられるのはどれか。
(あ第10回-87)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(あ第10回-88)[臨床医学各論]
副甲状腺機能亢進症でみられないのはどれか。
(あ第10回-89)[臨床医学各論]
慢性関節リウマチに認めにくい症状はどれか。
(あ第10回-90)[臨床医学各論]
腰椎椎間板ヘルニアで正しい記述はどれか。
(あ第10回-91)[臨床医学各論]
いわゆる五十肩で誤っているのはどれか。
(あ第10回-92)[臨床医学各論]
子宮筋腫で誤っているのはどれか。
(あ第10回-93)[臨床医学各論]
心肺蘇生法の適応でない状態はどれか。
(あ第10回-94)[臨床医学各論]
心筋梗塞の三大危険因子に入らないのはどれか。
(あ第10回-95)[臨床医学各論]
老人に特徴的な肺炎はどれか。
(あ第10回-96)[臨床医学各論]
運動障害について誤っている組合せはどれか。
(あ第10回-97)[リハビリテーション医学]
肩関節の運動方向で誤っているのはどれか。
(あ第10回-98)[リハビリテーション医学]
医療ソーシャルワーカーが行うのはどれか。
(あ第10回-99)[リハビリテーション医学]
立位時に生理的にみられないのはどれか。
(あ第10回-100)[リハビリテーション医学]
脳卒中患者の杖歩行で誤っている記述はどれか。
(あ第10回-101)[リハビリテーション医学]
脳卒中患者の二次合併症はどれか。
(あ第10回-102)[リハビリテーション医学]
慢性関節リウマチの自助具として適切でないのはどれか。
(あ第10回-103)[リハビリテーション医学]
骨折について誤っている記述はどれか。
(あ第10回-104)[リハビリテーション医学]
頸髄損傷のリハビリテーションで誤っている記述はどれか。
(あ第10回-105)[リハビリテーション医学]
腰痛の治療で適切でない記述はどれか。
(あ第10回-106)[リハビリテーション医学]
東洋医学の用語についての記述で誤っているのはどれか。
(あ第10回-107)[東洋医学概論]
五行色体で精神状態を診るのはどれか。
(あ第10回-108)[東洋医学概論]
「名のみありて、形なし」と記されている臓腑はどれか。
(あ第10回-109)[東洋医学概論]
五臓と五悪との組合せで正しいのはどれか。
(あ第10回-110)[東洋医学概論]
五臓とその機能との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第10回-111)[東洋医学概論]
先天の原気を宿すのはどれか。
(あ第10回-112)[東洋医学概論]
実痛はどれか。
(あ第10回-113)[東洋医学概論]
聞診で診るのはどれか。
(あ第10回-114)[東洋医学概論]
五臓の腹診で肺の臓を診る部位はどれか。
(あ第10回-115)[東洋医学概論]
問診で診るのはどれか。
(あ第10回-116)[東洋医学概論]
身柱穴より上方にある経穴はどれか。
(あ第10回-117)[経絡経穴概論]
上腕内側を走行する経絡はどれか。
(あ第10回-118)[経絡経穴概論]
大腿後面の中央にある経穴はどれか。
(あ第10回-119)[経絡経穴概論]
尺骨動脈拍動部にある経穴はどれか。
(あ第10回-120)[経絡経穴概論]
後頭部を通る経絡はどれか。
(あ第10回-121)[経絡経穴概論]
胸部にある経穴はどれか。
(あ第10回-122)[経絡経穴概論]
原穴はどれか。
(あ第10回-123)[経絡経穴概論]
手関節に最も近い経穴はどれか。
(あ第10回-124)[経絡経穴概論]
神経痛で出現する圧痛点に行う手技として最も適切なのはどれか。
(あ第10回-125)[東洋医学臨床論]
高齢者の筋収縮性頭痛に対する頸部の運動法について適切でないのはどれか。
(あ第10回-126)[東洋医学臨床論]
三叉神経第3枝痛に対し、罹患局所への施術部位として適切なのはどれか。
(あ第10回-127)[東洋医学臨床論]
末梢性顔面神経麻痺の罹患筋への局所施術で対象とならないのはどれか。
(あ第10回-128)[東洋医学臨床論]
肩こりの施術対象になる筋と局所治療穴との組合せで正しいのはどれか。
(あ第10回-129)[東洋医学臨床論]
理学的検査所見と罹患局所への施術部位との組合せで適切なのはどれか。
(あ第10回-130)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態に対し、施術対象となる経絡はどれか。
「50歳の男性。主訴は上肢痛。2か月前から頸部の後屈時に示指に放散痛が出現するようになった。」
(あ第10回-131)[東洋医学臨床論]
下垂手に対する施術法として適切でないのはどれか。
(あ第10回-132)[東洋医学臨床論]
下垂足に対し、罹患筋への局所施術で対象となるのはどれか。
(あ第10回-133)[東洋医学臨床論]
大転子から大腿外側にかけて痛みを訴える患者で施術対象となる経絡はどれか。
(あ第10回-134)[東洋医学臨床論]
変形性膝関節症で起こる筋萎縮に対し、最も強化すべき筋はどれか。
(あ第10回-135)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態に対し、施術対象となる経絡はどれか。
「60歳の女性。腰が重だるい。下腹部と下腿に冷えがある。」
(あ第10回-136)[東洋医学臨床論]
スポーツ障害とその施術対象になる罹患筋との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第10回-137)[東洋医学臨床論]
胸痛に対する施術で適応性が最も高いのはどれか。
(あ第10回-138)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態への対応で適切でないのはどれか。
「50歳の男性。約10年前から便秘が続き、4、5日に1回太く長い便が出る。」
(あ第10回-139)[東洋医学臨床論]
高齢者への対応で誤っている記述はどれか。
(あ第10回-140)[東洋医学臨床論]
あん摩の手技とその作用との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第10回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法あん摩の腹診で「腹全体に力なく皮膚がざらつく。」のはどれか。
(あ第10回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの基本手技で手掌面を用いないのはどれか。
(あ第10回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
強擦法について誤っているのはどれか。
(あ第10回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
僧帽筋に対する手技で適切でないのはどれか。
(あ第10回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
手技による消化管機能の亢進作用で適切でないのはどれか。
(あ第10回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
結合織マッサージについて誤っている記述はどれか。
(あ第10回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
手技の治療的作用と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第10回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
筋力1で行う運動法はどれか。
(あ第10回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
サイバネティックスの語源はどれか。
(あ第10回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第10回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す