その他の過去問題[各](鍼灸編)

「78歳の女性。大腿骨頸部骨折の術後3日間ベッド上安静であったが、突然胸痛、呼吸困難が出現した。 胸部単純エックス線写真でうっ血所見はなく、肺野の透過性増大がみられた。 血清クレアチンキナーゼ値は正常、D-ダイマー値上昇が認められた。」
本疾患の発症を予測するのに最も有用な検査はどれか。
(はき第20回-79)[臨床医学各論]
「78歳の女性。大腿骨頸部骨折の術後3日間ベッド上安静であったが、突然胸痛、呼吸困難が出現した。 胸部単純エックス線写真でうっ血所見はなく、肺野の透過性増大がみられた。 血清クレアチンキナーゼ値は正常、D-ダイマー値上昇が認められた。」
本疾患の危険因子として最も重要なのはどれか。
(はき第20回-80)[臨床医学各論]
中皮腫と関連するのはどれか。
(はき第26回-61)[臨床医学各論]
その他の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す