呼吸器疾患の過去問題[各](鍼灸編)

肺結核について正しいのはどれか。
(はき第1回-78)[臨床医学各論]
気胸を疑う必要のある疾患はどれか。
(はき第1回-79)[臨床医学各論]
肺気腫の発症に最も関与する疾患はどれか。
(はき第3回-69)[臨床医学各論]
肺気腫について誤っている記述はどれか。
(はき第4回-71)[臨床医学各論]
急性肺炎の検査所見で誤っているのはどれか。
(はき第4回-72)[臨床医学各論]
慢性気管支炎で誤っている記述はどれか。
(はき第4回-73)[臨床医学各論]
肺癌と関係ないのはどれか。
(はき第5回-69)[臨床医学各論]
肺気腫の原因として適切でないのはどれか。
(はき第6回-79)[臨床医学各論]
気管支喘息について正しい記述はどれか。
(はき第7回-83)[臨床医学各論]
呼吸とその原因との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第8回-74)[臨床医学各論]
マイコプラズマ肺炎で正しい記述はどれか。
(はき第9回-70)[臨床医学各論]
症状とその軽減体位との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第9回-83)[臨床医学各論]
肺癌の隣接臓器への浸潤による症状でないのはどれか。
(はき第10回-71)[臨床医学各論]
肺癌の診断に有用でないのはどれか。
(はき第10回-83)[臨床医学各論]
疾患と危険因子との組合せで正しいのはどれか。
(はき第11回-79)[臨床医学各論]
小児のピーナッツによる気道異物で誤っているのはどれか。
(はき第12回-69)[臨床医学各論]
細菌性肺炎で変化しないのはどれか。
(はき第12回-83)[臨床医学各論]
肺結核の診断に用いられないのはどれか。
(はき第12回-85)[臨床医学各論]
慢性気管支炎について誤っている記述はどれか。
(はき第13回-82)[臨床医学各論]
肺線維症でみられないのはどれか。
(はき第13回-83)[臨床医学各論]
慢性気管支炎について正しい記述はどれか。
(はき第14回-69)[臨床医学各論]
急性間質性肺炎について正しい記述はどれか。
(はき第15回-71)[臨床医学各論]
閉経後に悪化するのはどれか。
(はき第16回-61)[臨床医学各論]
原発性自然気胸について誤っているのはどれか。
(はき第16回-65)[臨床医学各論]
原発性肺癌が頸部交感神経節に浸潤した場合にみられるのはどれか。
(はき第16回-66)[臨床医学各論]
気管支喘息について誤っている記述はどれか。
(はき第17回-70)[臨床医学各論]
肺結核を疑う症状で適切でないのはどれか。
(はき第17回-71)[臨床医学各論]
特発性肺線維症をきたす危険因子でないのはどれか。
(はき第18回-69)[臨床医学各論]
「60歳の男性。軽度呼吸困難で来院。腹部膨隆と女性化乳房とがみられ、上部消化管内視鏡検査で食道・胃静脈瘤を認める。血液検査で血小板と白血球に減少が認められ、C型肝炎ウイルス陽性であった。」
この疾患で血小板減少をきたす原因となる病変臓器はどれか。
(はき第18回-77)[臨床医学各論]
「35歳の男性。発熱、乾性咳嚇および呼吸困難で入院。胸部エックス線写真で両側の中・下肺野にびまん性すりガラス状陰影を認め、喀痰細胞診でニューモシスチス肺炎と診断された。」
この患者で陽性と考えられるのはどれか。
(はき第18回-79)[臨床医学各論]
「35歳の男性。発熱、乾性咳嚇および呼吸困難で入院。胸部エックス線写真で両側の中・下肺野にびまん性すりガラス状陰影を認め、喀痰細胞診でニューモシスチス肺炎と診断された。」
本疾患で減少するのはどれか。
(はき第18回-80)[臨床医学各論]
肺気腫の病変部位でないのはどれか。
(はき第19回-69)[臨床医学各論]
肺癌の所見と浸潤部位との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第19回-70)[臨床医学各論]
特発性肺線維症について誤っている記述はどれか。
(はき第20回-691)[臨床医学各論]
マイコプラズマ肺炎で正しい記述はどれか。
(はき第20回-70)[臨床医学各論]
肺気腫について正しい記述はどれか。
(はき第21回-70)[臨床医学各論]
肺癌の検査法で適切でないのはどれか。
(はき第21回-71)[臨床医学各論]
気胸について正しい記述はどれか。
(はき第21回-72)[臨床医学各論]
肺結核について正しいのはどれか。
(はき第22回-64)[臨床医学各論]
自然気胸について正しいのはどれか。
(はき第23回-71)[臨床医学各論]
肺炎について正しいのはどれか。
(はき第24回-67)[臨床医学各論]
肺気腫について正しいのはどれか。
(はき第24回-72)[臨床医学各論]
肺癌患者にみられる所見と浸潤部位の組合せで正しいのはどれか。
(はき第25回-61)[臨床医学各論]
成人の気管支喘息について正しいのはどれか。
(はき第25回-64)[臨床医学各論]
肺抗酸菌症について正しいのはどれか。
(はき第25回-65)[臨床医学各論]
肺癌について正しいのはどれか。
(はき第26回-62)[臨床医学各論]
呼吸器感染症について正しいのはどれか。
(はき第26回-66)[臨床医学各論]
呼吸器感染症について正しいのはどれか。
(はき第28回-66)[臨床医学各論]
COPDについて正しいのはどれか。
(はき第28回-67)[臨床医学各論]
呼吸器疾患の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す