応用分野の過去問題[あ]

関節の拘縮をゆるめ、可動範囲を広げる作用を持つのはどれか。
(あ第2回-130)[あん摩マッサージ指圧理論]
乳房マッサージの前後に一般に併用する療法はどれか。
(あ第3回-134)[あん摩マッサージ指圧理論]
エリザベート・ディッケが創始したのはどれか。
(あ第4回-126)[あん摩マッサージ指圧理論]
ヘッド帯に関与する組合せはどれか。
(あ第6回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
結合織マッサージの基本手技はどれか。
(あ第8回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
結合織マッサージについて誤っている記述はどれか。
(あ第10回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
温罨法が適するのはどれか。
(あ第11回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
競技後の筋疲労を回復させるマッサージの効果はどれか。
(あ第12回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
結合織マッサージと関係のないのはどれか。
(あ第16回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
結合織マッサージの手技はどれか。
(あ第18回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
足の反射帯療法について正しい記述はどれか。
(あ第18回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
けいれん性便秘に対して体性-自律神経反射を介した治療を行う場合、適切なデルマトームはどれか。
(あ第24回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
体性-自律神経反射を利用して月経痛の治療を行う場合、施術を行うデルマトームで最も適切なのはどれか。
(あ第28回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
応用分野の過去問題[あ]
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す