基本手技の過去問題[あ]

あん摩・マッサージ・指圧に共通する基本手技はどれか。
(あ第1回-126)[あん摩マッサージ指圧理論]
神経痛やけいれんなどの神経の異常興奮を抑制するための適切な手技はどれか。
(あ第1回-127)[あん摩マッサージ指圧理論]
按撫法(軽擦法)が皮膚に及ぼす作用として適切でないのはどれか。
(あ第1回-133)[あん摩マッサージ指圧理論]
関節部の癒着を剥離させるために用いる手技はどれか。
(あ第1回-134)[あん摩マッサージ指圧理論]
手技について誤っている記述はどれか。
(あ第2回-125)[あん摩マッサージ指圧理論]
2段押し、3段押しともいわれ、圧操作が深部に浸透する手技はどれか。
(あ第2回-126)[あん摩マッサージ指圧理論]
筋に対する揉捏法の作用として適切でないのはどれか。
(あ第3回-126)[あん摩マッサージ指圧理論]
施術と手技との組合せで正しいのはどれか。
(あ第3回-127)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の押圧操作の三原則に含まれないのはどれか。
(あ第3回-128)[あん摩マッサージ指圧理論]
主に母指を用いて行う曲手はどれか。
(あ第3回-133)[あん摩マッサージ指圧理論]
脊柱を矯正する押圧操作はどれか。
(あ第4回-127)[あん摩マッサージ指圧理論]
手技について誤っている記述はどれか。
(あ第4回-128)[あん摩マッサージ指圧理論]
手背部で叩く手技はどれか。
(あ第4回-129)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の基本手技でないのはどれか。
(あ第5回-125)[あん摩マッサージ指圧理論]
主に頭部に用いられる曲手はどれか。
(あ第5回-126)[あん摩マッサージ指圧理論]
胸鎖乳突筋部に適した揉捏法はどれか。
(あ第5回-127)[あん摩マッサージ指圧理論]
手指や足指に適した軽擦法はどれか。
(あ第6回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
皮下に生じた血腫の吸収を促進するのに適した手技はどれか。
(あ第6回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
切打法ではどの部位を使用するか。
(あ第7回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
手掌や足底に適した軽擦法はどれか。
(あ第7回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
強擦法を構成する手技はどれか。
(あ第7回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
按摩施術で最初に行う手技はどれか。
(あ第8回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
按腹に適さない手技はどれか。
(あ第8回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
柳手と関連の深い手技はどれか。
(あ第8回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
叩打法とその応用部位との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第9回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
片手で行う揉捏法はどれか。
(あ第9回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの基本手技でないのはどれか。
(あ第9回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
急に離す圧法はどれか。
(あ第9回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
軽擦法の作用で正しいのはどれか。
(あ第9回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
手技の作用として誤っている記述はどれか。
(あ第9回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の手技とその作用との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第10回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの基本手技で手掌面を用いないのはどれか。
(あ第10回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
強擦法について誤っているのはどれか。
(あ第10回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
僧帽筋に対する手技で適切でないのはどれか。
(あ第10回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
軽擦法の種類と施術部位との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第11回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
強擦法について誤っているのはどれか。
(あ第11回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
骨格筋に対する揉捏法の作用で適切でないのはどれか。
(あ第11回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
手技と治療対象との組合せで正しいのはどれか。
(あ第11回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
腹部に行う手技で最も多く用いられるのはどれか。
(あ第12回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
小指側で行う叩打法はどれか。
(あ第12回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
二指揉捏法の対象となる筋はどれか。
(あ第13回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
施術部位と手技との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第13回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
血液の還流を促すマッサージの手技として最も効果的なのはどれか。
(あ第13回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
押圧操作の三原則のうち心理面を表すのはどれか。
(あ第13回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
筋とその施術法との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第14回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
強擦法について正しい記述はどれか。
(あ第14回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
叩打法のうち小指尺側で叩かないのはどれか。
(あ第14回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法の中で漸増漸減圧でないのはどれか。
(あ第14回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
曲手のうち肩背部に行う手技はどれか。
(あ第15回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
下腿の浮腫を改善するのに最も適したマッサージの手技はどれか。
(あ第15回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
病状と手技との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第15回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法に含まれないのはどれか。
(あ第15回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の基本手技と受容器との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第15回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
腰背部に行う手技で適切でないのはどれか。
(あ第16回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
両母指揉捏を行う筋として適切でないのはどれか。
(あ第16回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
便通を促す腹部の揉捏法で最も適切なのはどれか。
(あ第17回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の基本手技でないのはどれか。
(あ第17回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法で誤っているのはどれか。
(あ第17回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
1回の手技に最も時間をかけて行う押圧法はどれか。
(あ第17回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の基本手技で片手でも行えるのはどれか。
(あ第18回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法で正しいのはどれか。
(あ第18回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの軽擦法による作用はどれか。
(あ第19回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
四肢のみに用いられる手技はどれか。
(あ第19回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
基本圧法のうち三段押しともいわれる手技はどれか。
(あ第19回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
主に手の背側で行う軽擦法はどれか。
(あ第20回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
漸増漸減の圧変化を主として用いる押圧法はどれか。
(あ第20回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法で次の文で示すのはどれか。
「5~7秒かけて徐々に力を加え、徐々に力を抜く。」
(あ第21回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
最も強く刺激できる手技はどれか。
(あ第21回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの基本手技の生体に及ぼす作用で正しいのはどれか。
(あ第21回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
手関節に行う環状軽擦法はどの手技に分類されるか。
(あ第22回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩法に特有な手技はどれか。
(あ第22回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の基本手技で腹部に対し手を重ねて施術するのはどれか。
(あ第23回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
手背で叩く手技はどれか。
(あ第23回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の押圧操作の3原則に含まれるのはどれか。
(あ第23回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
胸鎖乳突筋の揉捏法で使用頻度が最も高いのはどれか。
(あ第24回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
腹部に用いる揉捏法で使用頻度が最も高いのはどれか。
(あ第24回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法のうち通常圧法に比べて反射作用を喚起する効果が高いのはどれか。
(あ第24回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
下腿のむくみを取り除く目的で下腿三頭筋にマッサージ施術を行う場合、最も適切な手法はどれか。
(あ第25回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
ポンプ手技を基本手技とするのはどれか。
(あ第25回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法のうち2段押し、3段押しともいわれるのはどれか。
(あ第25回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
冷え症に対し局所の温熱効果を期待して手掌で軽圧する場合、最も適切な手技はどれか。
(あ第26回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の手技で主に上肢に用いるのはどれか。
(あ第27回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの手技で表在静脈の還流促進効果が最も期待されるのはどれか。
(あ第27回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
押圧操作の3原則に含まれるのはどれか。
(あ第27回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
緊張型頭痛患者の上項線部に対する手技で筋緊張軽減が期待できるのはどれか。
(あ第27回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの軽擦法で主に関節横紋上に沿って行うのはどれか。
(あ第28回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
基本手技の過去問題[あ]
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す