施術目的の過去問題[臨《質》](あん摩マッサージ指圧師編)

腓骨神経麻痺の治療目的で誤っているのはどれか。
(あ第1回-139)[東洋医学臨床論]
スポーツ競技者に対するマッサージの目的として、適切でないのはどれか。
(あ第1回-149)[東洋医学臨床論]
肩関節周囲炎の治療法と目的との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第3回-138)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者に対する治療目的で正しい記述はどれか。
「25歳女性。3年前から時々、締め付けられるような頭痛が後頭部から側頭部にかけて起こる。頭痛はストレスで誘発される。頭蓋内病変の徴候はない。」
(あ第4回-137)[東洋医学臨床論]
メニエール病に対する治療方針で正しいのはどれか。
(あ第4回-148)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者に対する施術目的で誤っているのはどれか。
「58歳の女性。動作開始時に膝が痛む。内反変形、大腿四頭筋の萎縮がみられる。」
(あ第7回-133)[東洋医学臨床論]
月経困難症に対する施術目的で適切でないのはどれか。
(あ第7回-138)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の治療方針として適切でないのはどれか。
「40歳の男性。1年前から頸肩部のこりと頭重感があり、増悪時には後頭部から側頭部にかけて締めつけられるような頭痛がある。頸部のエックス線像や頭部CTでは異常を認めない。」
(あ第16回-123)[東洋医学臨床論]
施術目的の過去問題[臨《質》](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)