インポテンツの過去問題[臨《症》](鍼灸編)

次の文で示す患者の治療対象となる主たる経絡はどれか。
「53歳の男性。慢性の腰下肢痛があり、全身倦怠感、耳鳴および性欲減退を伴う。脈は細くて弱い。」
(はき第2回-134)[東洋医学臨床論]
勃起障害(ED)に対し、流注を踏まえて施術する場合、最も適切な経脈はどれか。
(はき第19回-120)[東洋医学臨床論]
命門火衰による陽萎に対し、経脈を考慮した施術を行う場合、最も適切なのはどれか。
(はき第20回-121)<[東洋医学臨床論]
五臓の特徴的な症状と治療穴の組合せで正しいのはどれか。
(はき第29回-146)[東洋医学臨床論]
インポテンツの過去問題[臨《症》](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

「インポテンツの過去問題[臨《症》](鍼灸編)」への2件のフィードバック

  1. p より:

    はき第20-121の東洋臨床論の問題の
    答えが見えたままになってしまってます!

    1. コクシーランドの管理人 より:

      Pさん

      ご連絡ありがとうございます。
      修正しました!

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)