歯痛の過去問題[臨《症》](あん摩マッサージ指圧師編)

肩こりに対する治療で、全身施術を最も重視しなければならないのはどれか。
(あ第9回-131)[東洋医学臨床論]
歯痛に対し、経脈の流注から施術対象となるのはどれか。
(あ第16回-119)[東洋医学臨床論]
疲労時に下顎大臼歯が痛む患者に対して指頭圧迫を行う場合、最も適切な局所治療穴はどれか。
(あ第20回-124)[東洋医学臨床論]
下の歯が痛む場合、経脈流注を考慮して指圧施術する治療穴はどれか。
(あ第21回-121)[東洋医学臨床論]
う歯による下歯痛を訴える患者に対し、鎮痛を目的として循経取穴により原穴に施術する際の正しい部位はどれか。
(あ第25回-117)[東洋医学臨床論]
歯痛の過去問題[臨《症》](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す