四診の過去問題[東概](あん摩マッサージ指圧師編)

小腹不仁はどこで診るか。
(あ第1回-113)[東洋医学概論]
聞診で診るのはどれか。
(あ第1回-114)[東洋医学概論]
力がなく細い脈の状態を何というか。
(あ第1回-115)[東洋医学概論]
西洋医学の触診に相当するのはどれか。
(あ第1回-116)[東洋医学概論]
四診のうち脈の状態を診るのはどれか。
(あ第2回-115)[東洋医学概論]
問診事項はどれか。
(あ第3回-112)[東洋医学概論]
四診について誤っている組合せはどれか。
(あ第3回-114)[東洋医学概論]
祖脈に含まれるのはどれか。
(あ第4回-114)[東洋医学概論]
圧痛を診るのはどれか。
(あ第4回-115)[東洋医学概論]
切診でないのはどれか。
(あ第5回-111)[東洋医学概論]
五香を診るのはどれか。
(あ第5回-113)[東洋医学概論]
季肋部で診る腹証はどれか。
(あ第5回-114)[東洋医学概論]
切経で実の反応はどれか。
(あ第5回-115)[東洋医学概論]
聞診で診るのはどれか。
(あ第6回-109)[東洋医学概論]
腹診で腎の臓はどこで診るか。
(あ第6回-111)[東洋医学概論]
虚の痛みはどれか。
(あ第6回-113)[東洋医学概論]
祖脈でないのはどれか。
(あ第6回-115)[東洋医学概論]
腹証で瘀血を診る部位はどれか。
(あ第7回-112)[東洋医学概論]
四診について正しい組合せはどれか。
(あ第7回-113)[東洋医学概論]
一呼吸に六動以上の脈はどれか。
(あ第7回-114)[東洋医学概論]
切診で診るのはどれか。
(あ第7回-115)[東洋医学概論]
切診事項はどれか。
(あ第8回-114)[東洋医学概論]
四診について正しい組合せはどれか。
(あ第9回-111)[東洋医学概論]
実痛はどれか。
(あ第10回-113)[東洋医学概論]
聞診で診るのはどれか。
(あ第10回-114)[東洋医学概論]
五臓の腹診で肺の臓を診る部位はどれか。
(あ第10回-115)[東洋医学概論]
問診で診るのはどれか。
(あ第10回-116)[東洋医学概論]
瘀血の腹証はどれか。
(あ第13回-115)[東洋医学概論]
腹診において腹部中央で診る臓はどれか。
(あ第14回-111)[東洋医学概論]
切経で虚の反応はどれか。
(あ第14回-112)[東洋医学概論]
問診事項はどれか。
(あ第15回-107)[東洋医学概論]
次の文で示す腹証はどれか。
「季肋下部に充満感があり、肋骨弓の下縁に指を入れようとすると抵抗、圧痛がある。」
(あ第15回-110)[東洋医学概論]
腎虚の腹証はどれか。
(あ第16回-108)[東洋医学概論]
嗅覚によって診る方法はどれか。
(あ第16回-109)[東洋医学概論]
切経で按圧によって診るのはどれか。
(あ第17回-106)[東洋医学概論]
舌診部位と臓腑の組合せで正しいのはどれか。
(あ第17回-107)[東洋医学概論]
シクシクとした持続的な痛みはどれか。
(あ第17回-108)[東洋医学概論]
小腹不仁について誤っているのはどれか。
(あ第17回-109)[東洋医学概論]
聞診で診るのはどれか。
(あ第18回-109)[東洋医学概論]
六部定位脈診で右手関上の浮の部で診るのはどれか。
(あ第18回-110)[東洋医学概論]
望診で得られる所見はどれか。
(あ第19回-108)[東洋医学概論]
四診で実の反応はどれか。
(あ第19回-109)[東洋医学概論]
腎虚の腹証はどれか。
(あ第21回-108)[東洋医学概論]
脈診で脈状をみるのはどれか。
(あ第21回-109)[東洋医学概論]
頭痛の部位と分類との組合せで正しいのはどれか。
(あ第22回-107)[東洋医学概論]
経穴の切経で「実」の所見はどれか。
(あ第22回-108)[東洋医学概論]
平人の腹はどれか。
(あ第23回-98)[東洋医学概論]
五臓と症状の組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第24回-101)[東洋医学概論]
切経で虚の所見はどれか。
(あ第24回-102)[東洋医学概論]
はっきりとしない持続的な痛みはどれか。
(あ第25回-99)[東洋医学概論]
虚労の際にみられる腹証はどれか。
(あ第26回-101)[東洋医学概論]
瘀血でみられる腹診所見はどれか。
(あ第27回-100)[東洋医学概論]
腎虚でみられる腹証はどれか。
(あ第28回-95)[東洋医学概論]
四診の過去問題[東概](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す