運動学の基礎[リ](あん摩マッサージ指圧師編)

反射現象で誤っているのはどれか。
(あ第1回-97)[リハビリテーション医学]
深部感覚でないのはどれか。
(あ第3回-100)[リハビリテーション医学]
立位姿勢が安定する要因で正しい記述はどれか。
(あ第7回-100)[リハビリテーション医学]
運動障害について誤っている組合せはどれか。
(あ第10回-97)[リハビリテーション医学]
立位時に生理的にみられないのはどれか。
(あ第10回-100)[リハビリテーション医学]
動作と関節の運動方向との組合せで正しいのはどれか。
(あ第11回-102)[リハビリテーション医学]
片麻痺の伸展共同運動でみられるのはどれか。
(あ第12回-101)[リハビリテーション医学]
前腕が回外位となる動作はどれか。
(あ第13回-101)[リハビリテーション医学]
健常成人の立位姿勢で側方からみて重心線が通らないのはどれか。
(あ第14回-99)[リハビリテーション医学]
錐体外路障害の症状はどれか。
(あ第20回-97)[リハビリテーション医学]
錐体路障害で生じるのはどれか。
(あ第21回-93)[リハビリテーション医学]
正常立位姿勢で重心線が通る部位として正しいのはどれか。
(あ第21回-96)[リハビリテーション医学]
錐体路の障害で生じるのはどれか。
(あ第25回-83)[リハビリテーション医学]
運動学の基礎[リ](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す