骨関節疾患のリハビリテーション[リ](鍼灸編)

変形性膝関節症について誤っている記述はどれか。
(はき第4回-96)[リハビリテーション医学]
腰痛の治療について誤っている記述はどれか。
(はき第6回-96)[リハビリテーション医学]
変形性膝関節症について誤っている記述はどれか。
(はき第9回-96)[リハビリテーション医学]
下肢の筋緊張が増強しないのはどれか。
(はき第13回-92)[リハビリテーション医学]
病態と装具との組合せで正しいのはどれか。
(はき第13回-93)[リハビリテーション医学]
大腿骨頸部骨折で手術直後に行わないのはどれか。
(はき第13回-96)[リハビリテーション医学]
腰痛患者のリハビリテーションで誤っているのはどれか。
(はき第14回-94)[リハビリテーション医学]
短下肢装具が用いられるのはどれか。
(はき第15回-88)[リハビリテーション医学]
大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭置換手術前後のリハビリテーションで正しい記述はどれか。
(はき第17回-91)[リハビリテーション医学]
変形性股関節症に対する運動療法で最も適切なのはどれか。
(はき第24回-87)[リハビリテーション医学]
腰痛体操はどれか。
(はき第26回-83)[リハビリテーション医学]
疾患と装具の組合せで誤っているのはどれか。
(はき第26回-85)[リハビリテーション医学]
変形性膝関節症に対する運動療法で最も適切なのはどれか。
(はき第27回-87)[リハビリテーション医学]
骨関節疾患のリハビリテーション[リ](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す