切断のリハビリテーション[リ](鍼灸編)

大腿切断について誤っている記述はどれか。
(はき第3回-96)[リハビリテーション医学]
下肢の切断について誤っている記述はどれか。
(はき第7回-94)[リハビリテーション医学]
下肢切断と起こりやすい関節拘縮との組み合わせで誤っているのはどれか。
(はき第12回-95)[リハビリテーション医学]
短下肢装具が用いられるのはどれか。
(はき第15回-88)[リハビリテーション医学]
大腿切断後の指導で正しいのはどれか。
(はき第16回-90)[リハビリテーション医学]
患肢で荷重するときに義足を必要とする切断部位はどれか。
(はき第18回-90)[リハビリテーション医学]
義手の構造とパーツとの組合せで正しいのはどれか。
(はき第19回-87)[リハビリテーション医学]
活動性が高い下腿切断患者に適した義足の足継手はどれか。
(はき第22回-91)[リハビリテーション医学]
我が国において1990年以降の下肢切断の原因として最も多いのはどれか。
(はき第24回-85)[リハビリテーション医学]
血管障害による下腿切断について正しいのはどれか。
(はき第27回-84)[リハビリテーション医学]
切断のリハビリテーション[リ](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す