第24回はり師・きゅう師国家試験過去問題 (午前)

2016年(平成28年)実施

旧サイトの出題ページへ。

嚥下訓練の実施に最も関与する職種はどれか。
(はき第24回-1)[医療概論]
生活保護法による現物給付はどれか。
(はき第24回-2)[医療概論]
緩和医療について正しいのはどれか。
(はき第24回-3)[医療概論]
疫学について正しいのはどれか。
(はき第24回-4)[衛生学]
一次予防はどれか。
(はき第24回-5)[衛生学]
2000年に策定された食生活指針で誤っているのはどれか。
(はき第24回-6)[衛生学]
適応障害でよくみられるのはどれか。
(はき第24回-7)[衛生学]
我が国における平成24年の乳児死亡の原因で最も多いのはどれか。
(はき第24回-8)[衛生学]
細菌感染症はどれか。
(はき第24回-9)[衛生学]
我が国の産業保健に関して誤っているのはどれか。
(はき第24回-10)[衛生学]
我が国の保険医療分野の国際協力について正しいのはどれか。
(はき第24回-11)[衛生学]
はり師、きゅう師として業務を開始できるのはどれか。
(はき第24回-12)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で施術所の開設に関する届出事項でないのはどれか。
(はき第24回-13)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で欠格事由でないのはどれか。
(はき第24回-14)[関係法規]
施術者が免許証の再交付申請書を提出する先はどれか。
(はき第24回-15)[関係法規]
気管内面にみられるのはどれか。
(はき第24回-16)[解剖学]
頸椎について正しいのはどれか。
(はき第24回-17)[解剖学]
関節について正しいのはどれか。
(はき第24回-18)[解剖学]
下肢の骨について正しいのはどれか。
(はき第24回-19)[解剖学]
腰三角を構成するのはどれか。
(はき第24回-20)[解剖学]
上腕骨の内側上顆に起始するのはどれか。
(はき第24回-21)[解剖学]
心臓について正しいのはどれか。
(はき第24回-22)[解剖学]
鼻腔について正しいのはどれか。
(はき第24回-23)[解剖学]
小腸について正しいのはどれか。
(はき第24回-24)[解剖学]
下垂体について正しいのはどれか。
(はき第24回-25)[解剖学]
錐体路が通過するのはどれか。
(はき第24回-26)[解剖学]
体液のpH調節に関与するのはどれか。
(はき第24回-27)[生理学]
血流の自己調節が顕著な臓器はどれか。
(はき第24回-28)[生理学]
膵液のpHはどれか。
(はき第24回-29)[生理学]
外気温が上昇すると起こるのはどれか。
(はき第24回-30)[生理学]
糸球体における有効ろ過圧の計算式で正しいのはどれか。
(はき第24回-31)[生理学]
ニューロンから分泌されるのはどれか。
(はき第24回-32)[生理学]
授乳中に分泌が抑制されるのはどれか。
(はき第24回-33)[生理学]
抑制性伝達物質としてのみ働くのはどれか。
(はき第24回-34)[生理学]
筋収縮においてATPのエネルギーを必要とするのはどれか。
(はき第24回-35)[生理学]
運動反射と反射中枢の組合せで正しいのはどれか。
(はき第24回-36)[生理学]
臓器移植の拒絶反応で、移植された臓器を直接攻撃するのはどれか。
(はき第24回-37)[生理学]
乳癌の確定診断に最も重要なのはどれか。
(はき第24回-38)[病理学]
死体現象のうち血液の分布の片寄りで生じるのはどれか。
(はき第24回-39)[病理学]
肉芽組織の構成要素はどれか。
(はき第24回-40)[病理学]
感染伝播経路の観点から接触感染の予防が最も有効なのはどれか。
(はき第24回-41)[病理学]
胎盤を通過する免疫グロブリンはどれか。
(はき第24回-42)[病理学]
肥満細胞が主役となる疾患はどれか。
(はき第24回-43)[病理学]
癌が最も転移しやすい臓器はどれか。
(はき第24回-44)[病理学]
対光反射の遠心路はどれか。
(はき第24回-45)[臨床医学総論]
疾患と診察所見の組合せでよくみられるのはどれか。
(はき第24回-46)[臨床医学総論]
レイノー現象がみられるのはどれか。
(はき第24回-47)[臨床医学総論]
発疹部に痛みを伴うのはどれか。
(はき第24回-48)[臨床医学総論]
知覚障害の型と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(はき第24回-49)[臨床医学総論]
髄膜刺激徴候はどれか。
※正解2つ。どちらか1つを選べば正解になります。
(はき第24回-50)[臨床医学総論]
肩関節の診察法と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(はき第24回-51)[臨床医学総論]
成人のバイタルサインで異常所見はどれか。
(はき第24回-52)[臨床医学総論]
顔貌と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(はき第24回-53)[臨床医学総論]
自律神経反射はどれか。
(はき第24回-54)[臨床医学総論]
まだら認知症がよくみられるのはどれか。
(はき第24回-55)[臨床医学各論]
悪性貧血について正しいのはどれか。
(はき第24回-56)[臨床医学各論]
急性ウイルス性肝炎で正しいのはどれか。
(はき第24回-57)[臨床医学各論]
月経異常の原因とならないのはどれか。
(はき第24回-58)[臨床医学各論]
全身性エリテマトーデスについて正しいのはどれか。
(はき第24回-59)[臨床医学各論]
前立腺肥大症について正しいのはどれか。
(はき第24回-60)[臨床医学各論]
変形性関節症のエックス線所見でないのはどれか。
(はき第24回-61)[臨床医学各論]
骨粗鬆症の原因でないのはどれか。
(はき第24回-62)[臨床医学各論]
徒手検査と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(はき第24回-63)[臨床医学各論]
装具と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(はき第24回-64)[臨床医学各論]
外傷性肩関節脱臼について正しいのはどれか。
(はき第24回-65)[臨床医学各論]
硬膜外麻酔について正しいのはどれか。
(はき第24回-66)[臨床医学各論]
肺炎について正しいのはどれか。
(はき第24回-67)[臨床医学各論]
心房細動について正しいのはどれか。
(はき第24回-68)[臨床医学各論]
高尿酸血症について正しいのはどれか。
(はき第24回-69)[臨床医学各論]
過敏性腸症候群でよくみられるのはどれか。
(はき第24回-70)[臨床医学各論]
脱水を起こしやすいのはどれか。
(はき第24回-71)[臨床医学各論]
肺気腫について正しいのはどれか。
(はき第24回-72)[臨床医学各論]
ICFの活動制限に対するアプローチで正しいのはどれか。
(はき第24回-73)[リハビリテーション医学]
急性期リハビリテーションの内容で正しいのはどれか。
(はき第24回-74)[リハビリテーション医学]
「48歳の女性。2年前、左手のこわばりがみられ、その後、近位指節間関節から始まる左指の関節痛と腫れが生じ、さらに右指の関節も痛みだした。現在では、両側の手・膝関節にも関節炎がみられる。光過敏や嚥下障害はない。」
本疾患で陽性となるのはどれか。
(はき第24回-75)[臨床医学各論]
「48歳の女性。2年前、左手のこわばりがみられ、その後、近位指節間関節から始まる左指の関節痛と腫れが生じ、さらに右指の関節も痛みだした。現在では、両側の手・膝関節にも関節炎がみられる。光過敏や嚥下障害はない。」
本疾患でよくみられるのはどれか。
(はき第24回-76)[臨床医学各論]
「28歳の女性。上肢の痛み、だるさ、しびれを訴える。上肢下垂時に症状が増悪する。首が長く、姿勢が悪い。モーレイテスト、アドソンテスト陽性。」
最も考えられる疾患はどれか。
(はき第24回-77)[臨床医学各論]
「28歳の女性。上肢の痛み、だるさ、しびれを訴える。上肢下垂時に症状が増悪する。首が長く、姿勢が悪い。モーレイテスト、アドソンテスト陽性。」
本症例で治療対象となる筋はどれか。
(はき第24回-78)[臨床医学各論]
「50歳の男性。大酒家である。軽度の意識障害で受診した。眼球の黄染、胸部のクモ状血管拡張と著明な腹水がみられた。また、上肢の不規則な運動が認められた。」
本症例でみられる上肢の所見はどれか。
(はき第24回-79)[臨床医学各論]
「50歳の男性。大酒家である。軽度の意識障害で受診した。眼球の黄染、胸部のクモ状血管拡張と著明な腹水がみられた。また、上肢の不規則な運動が認められた。」
本疾患でよくみられる合併症はどれか。
(はき第24回-80)[臨床医学各論]
第24回はり師・きゅう師国家試験過去問題(午前問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す