第4回はり師・きゅう師国家試験過去問題 (午後)

1996年(平成8年)実施

旧サイトの出題ページへ。

脳塞栓を起こしやすい不整脈はどれか。
(はき第4回-81)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-82)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-83)[臨床医学各論]
症状と原因との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-84)[臨床医学各論]
疾患と神経ブロックとの組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-85)[臨床医学各論]
骨粗しょう症で正しい記述はどれか。
(はき第4回-86)[臨床医学各論]
骨折について正しい記述はどれか。
(はき第4回-87)[臨床医学各論]
小児神経症の症状で適切でないのはどれか。
(はき第4回-88)[臨床医学各論]
障害と対応との組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-89)[リハビリテーション医学]
歩行周期の遊脚相に含まれるのはどれか。
(はき第4回-90)[リハビリテーション医学]
異常歩行と原因との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-91)[リハビリテーション医学]
運動療法について誤っているのはどれか。
(はき第4回-92)[リハビリテーション医学]
失語症について誤っている記述はどれか。
(はき第4回-93)[リハビリテーション医学]
第6頸髄節まで機能残存の脊髄損傷患者が可能な動作で誤っているのはどれか。
(はき第4回-94)[リハビリテーション医学]
慢性関節リウマチで正しい記述はどれか。
(はき第4回-95)[リハビリテーション医学]
変形性膝関節症について誤っている記述はどれか。
(はき第4回-96)[リハビリテーション医学]
五行色体表について正しい記述はどれか。
(はき第4回-97)[東洋医学概論]
五志に含まれない七情はどれか。
(はき第4回-98)[東洋医学概論]
営(栄)気を蔵するのはどれか。
(はき第4回-99)[東洋医学概論]
肝の臓の生理作用はどれか。
(はき第4回-100)[東洋医学概論]
任脈病証に含まれるのはどれか。
(はき第4回-101)[東洋医学概論]
肝の病証に含まれるのはどれか。
(はき第4回-102)[東洋医学概論]
次の文で示す患者の病証はどれか。
「顔に精気が感じられず、いつも腰がだるいという。小腹部は力がなくフワフワしている。最近、耳が聞こえにくくなった。」
(はき第4回-103)[東洋医学概論]
湿邪について誤っている記述はどれか。
(はき第4回-104)[東洋医学概論]
舌診部位と臓腑との組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-105)[東洋医学概論]
切経による実の反応はどれか。
(はき第4回-106)[東洋医学概論]
六部定位脈診で左手関上の部位を沈めて診る臓腑はどれか。
(はき第4回-107)[東洋医学概論]
五臓五刺の方法で肺の臓に対する刺法はどれか。
(はき第4回-108)[東洋医学概論]
難経六十九難で心が虚しているとき、補の治療で最も適切な経穴はどれか。
(はき第4回-109)[東洋医学概論]
次の文で示す刺法はどれか。
「右を病めば左を取り、左を病めば右を取る。」
(はき第4回-110)[東洋医学概論]
補瀉について誤っている記述はどれか。
(はき第4回-111)[東洋医学概論]
奇経と経穴との組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-112)[経絡経穴概論]
骨度法で胸骨体下端から臍までの長さはどれか。
(はき第4回-113)[経絡経穴概論]
兪穴と募穴との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-114)[経絡経穴概論]
五兪穴の主治で体重節痛を主る経穴はどれか。
(はき第4回-115)[経絡経穴概論]
内眼角で接続している経絡はどれか。
(はき第4回-116)[経絡経穴概論]
三叉神経第2枝領域にある経穴はどれか。
(はき第4回-117)[経絡経穴概論]
経穴と神経との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-118)[経絡経穴概論]
手の少陽三焦経の経穴はどれか。
(はき第4回-119)[経絡経穴概論]
取穴法で正しい記述はどれか。
(はき第4回-120)[経絡経穴概論]
取穴法で正しい記述はどれか。
(はき第4回-121)[経絡経穴概論]
同じ高さに並ぶ経穴はどれか。
(はき第4回-122)[経絡経穴概論]
四総穴に含まれるのはどれか。
(はき第4回-123)[経絡経穴概論]
経穴現象で誤っているのはどれか。
(はき第4回-124)[経絡経穴概論]
病態と治療部位との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-125)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態から考えて、罹患神経に対する局所治療として適切な経穴はどれか。
「38歳の女性。時々、頬部が電撃様に数分間痛み涙がでる。」
(はき第4回-126)[東洋医学臨床論]
僧帽筋のこりに直接刺激を与える治療穴群はどれか。
(はき第4回-127)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の治療目的で適切な記述はどれか。
「45歳の女性。やせ型で低血圧。倦怠感、立ちくらみ、軟便および食欲不振があり、脈は細く弱い。腹部中央部が軟弱であり、脛骨内縁に沿って陥凹がみられる。」
(はき第4回-128)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の治療で適切なデルマトーム領域はどれか。
「35歳の男性。1年前から前腕外側から手にかけての痛みがある。スパーリングテスト陽性。母指と示指との触覚鈍麻があり、合谷、曲池および列缺に圧痛がみられる。」
(はき第4回-129)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の治療対象とする病証で適切なのはどれか。
「腰が重だるく、夜間頻尿を伴い、下肢が冷え、力が入らない。下腹部が軟らかく、尺中の脈は弱い。」
(はき第4回-130)[東洋医学臨床論]
下肢の末梢神経支配領域の痛みと局所治療穴との組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-131)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の刺鍼対象とする部位はどれか。
「25歳の男性。肩関節前部の痛みを訴える。結節間溝部の圧痛。ヤーガソンテスト陽性。」
(はき第4回-132)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者に対する局所施術で適切でないのはどれか。
「35歳の女性。左膝が痛み、熱感と腫脹がある。血液検査ではRAテスト陽性、CRP値は高い。」
(はき第4回-133)[東洋医学臨床論]
次の文で示す運動麻痺の罹患神経に対する治療穴として適切なのはどれか。
「手背の骨間溝が著明で鷲手がみられる。フローマン氏徴候が陽性。」
(はき第4回-134)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者に対する治療方針で瀉法を行う適切な経絡はどれか。
「45歳の女性。咳がでて息苦しく、痰は少なく粘る。顔面紅潮、喉の乾きがある。脈は実。」
(はき第4回-135)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の治療対象となる病証で適切なのはどれか。
「52歳の女性。主訴は耳鳴り。顔面紅潮、口が苦い、怒りっぽい、便秘などの症状がある。肩の張ったようなこり、胸脇苦満がみられる。脈は弦で数。」
(はき第4回-136)[東洋医学臨床論]
末梢顔面神経麻痺における麻痺筋と治療穴との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-137)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の治療対象とする病証で適切なのはどれか。
「50歳の男性。肥満しており肌肉は弛んでいる。無力感、息切れがあり、動くと汗が出る。寒がり、食欲不振および食後の腹部膨満感を訴える。脈は細く遅い。」
(はき第4回-138)[東洋医学臨床論]
小児に対するちりげの灸で用いられる経穴はどれか。
(はき第4回-139)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者に対する治療で誤っている記述はどれか。
「18歳の男性。陸上選手。最近、走り込むとアキレス腱部に痛みが起こる。熱感、腫脹はない。アキレス腱を伸展すると痛みが誘発される。」
(はき第4回-140)[東洋医学臨床論]
次の文で示す刺法はどれか。
「目的とする経穴を中心に弾入のみを繰り返す。」
(は第4回-141)[はり理論]
前揉法について誤っている記述はどれか。
(は第4回-142)[はり理論]
古代九鍼の鋒鍼と同じ目的の鍼はどれか。
(は第4回-143)[はり理論]
刺鍼による交感神経機能抑制でみられる現象はどれか。
(は第4回-144)[はり理論]
痛みの識別に関係する伝導路はどれか。
(は第4回-145)[はり理論]
鍼麻酔の鎮痛機構に関与する主な部位はどれか。
(は第4回-146)[はり理論]
ポリモーダル受容器の性質として正しい記述はどれか。
(は第4回-147)[はり理論]
圧発汗反射の圧迫側の反応で正しいのはどれか。
(は第4回-148)[はり理論]
体性-内臓反射における遠心路を構成する神経線維はどれか。
(は第4回-149)[はり理論]
ストレス学説で交絡感作期ともいわれるのはどれか。
(は第4回-150)[はり理論]
施灸後に水疱を残す程度の火傷はどれか。
(き第4回-151)[きゅう理論]
灸療法に用いる線香の材料はどれか。
(き第4回-152)[きゅう理論]
灸頭鍼について誤っている記述はどれか。
(き第4回-153)[きゅう理論]
艾の燃焼時の芳香物質はどれか。
(き第4回-154)[きゅう理論]
温灸に反応する受容器はどれか。
(き第4回-155)[きゅう理論]
施灸による火傷の反応として適切でないのはどれか。
(き第4回-156)[きゅう理論]
半米粒大の艾炷を用いる灸法はどれか。
(き第4回-157)[きゅう理論]
学説と創始者との組合せで正しいのはどれか。
(き第4回-158)[きゅう理論]
棒灸による温熱刺激の伝導速度はどれか。
(き第4回-159)[きゅう理論]
透熱灸の感覚を伝える神経線維はどれか。
(き第4回-160)[きゅう理論]
第4回はり師・きゅう師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す