第25回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午前)

旧サイトの出題ページへ。

我が国の公的医療保険制度について正しいのはどれか。
(あ第25回-1)[医療概論]
施術者と患者の関係で望ましくないのはどれか。
(あ第25回-2)[医療概論]
介護保険制度について正しいのはどれか。
(あ第25回-3)[衛生学]
一次予防はどれか。
(あ第25回-4)[衛生学]
我が国の平成26年度の食中毒について正しいのはどれか。
(あ第25回-5)[衛生学]
循環式浴槽水が原因となりやすい疾患はどれか。
(あ第25回-6)[衛生学]
虐待が疑われる児童をみた場合、通告先はどれか。
(あ第25回-7)[衛生学]
過剰摂取で痛風になりやすいのはどれか。
(あ第25回-8)[衛生学]
2012年から2013年の統計で結核の罹患率が最も高い国はどれか。
(あ第25回-9)[衛生学]
コホート研究について正しいのはどれか。
(あ第25回-10)[衛生学]
芽胞に効果のある消毒薬はどれか。
※正解3つ。どれか一つを選べば正解になります。
(あ第25回-11)[衛生学]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、免許の消極的要件はどれか。
(あ第25回-12)[関係法規]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、施術者が氏名を変更したときにしなければならないのはどれか。
(あ第25回-13)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師が患部に施術をする場合、医師の同意が必要なのはどれか。
(あ第25回-14)[関係法規]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で、50万円以下の罰金に該当するのはどれか。
(あ第25回-15)[関係法規]
体の区分について正しいのはどれか。
(あ第25回-16)[解剖学]
椎骨間の連結に関与する靭帯について正しいのはどれか。
(あ第25回-17)[解剖学]
腱膜をもつのはどれか。
(あ第25回-18)[解剖学]
門脈-体循環吻合に関与するのはどれか。
(あ第25回-19)[解剖学]
左主気管支について正しいのはどれか。
(あ第25回-20)[解剖学]
食道について正しいのはどれか。
(あ第25回-21)[解剖学]
子宮について正しいのはどれか。
(あ第25回-22)[解剖学]
副腎について正しいのはどれか。
(あ第25回-23)[解剖学]
交連線維はどれか。
(あ第25回-24)[解剖学]
腰神経叢の枝はどれか。
(あ第25回-25)[解剖学]
内耳について正しいのはどれか。
(あ第25回-26)[解剖学]
血液凝固因子はどれか。
(あ第25回-27)[生理学]
固有心筋について誤っているのはどれか。
(あ第25回-28)[生理学]
動脈血中の濃度が上昇すると呼吸運動を促進するのはどれか。
(あ第25回-29)[生理学]
消化酵素とそれが作用する栄養素の組合せで正しいのはどれか。
(あ第25回-30)[生理学]
小腸で主に能動的に吸収されるのはどれか。
(あ第25回-31)[生理学]
体温について正しいのはどれか。
(あ第25回-32)[生理学]
腎臓で再吸収されないのはどれか。
(あ第25回-33)[生理学]
視床下部によって調節されるのはどれか。
(あ第25回-34)[生理学]
姿勢維持に関与する筋の特徴として誤っているのはどれか。
(あ第25回-35)[生理学]
触圧覚が最も敏感なのはどれか。
(あ第25回-36)[生理学]
早朝に最も分泌が高くなるのはどれか。
(あ第25回-37)[生理学]
病理組織診断で確定されるのはどれか。
(あ第25回-38)[病理学]
男性に発症しやすいのはどれか。
(あ第25回-39)[病理学]
再生能力が最も高いのはどれか。
(あ第25回-40)[病理学]
右心不全で肝臓に最も生じやすいのはどれか。
(あ第25回-41)[病理学]
炎症で最も遅い時期にみられるのはどれか。
(あ第25回-42)[病理学]
予防ワクチンがある癌はどれか。
(あ第25回-43)[病理学]
扁平上皮癌が最も発生しやすいのはどれか。
(あ第25回-44)[病理学]
体表から最も触知しやすい神経はどれか。
(あ第25回-45)[臨床医学総論]
臓器と触診部位の組合せで正しいのはどれか。
(あ第25回-46)[臨床医学総論]
被曝を伴う検査はどれか。
(あ第25回-47)[臨床医学総論]
呼吸音が減弱するのはどれか。
(あ第25回-48)[臨床医学総論]
障害により涙液・唾液分泌の異常をきたすのはどれか。
(あ第25回-49)[臨床医学総論]
心臓性浮腫の初期の特徴として適切なのはどれか。
(あ第25回-50)[臨床医学総論]
自律神経反射はどれか。
(あ第25回-51)[臨床医学総論]
頸椎疾患の徒手検査法はどれか。
(あ第25回-52)[臨床医学総論]
体重増加をきたす疾患はどれか。
(あ第25回-53)[臨床医学総論]
体温が持続的に高く、日内変動が1℃以上の熱型はどれか。
(あ第25回-54)[臨床医学総論]
頸椎症性神経根症について正しいのはどれか。
(あ第25回-55)[臨床医学各論]
ウイルス感染性疾患はどれか。
(あ第25回-56)[臨床医学各論]
手の腱鞘炎について正しいのはどれか。
(あ第25回-57)[臨床医学各論]
女性に多い疾患はどれか。
(あ第25回-58)[臨床医学各論]
疾患と治療装具の組合わせで正しいのはどれか。
(あ第25回-59)[臨床医学各論]
硬膜外麻酔について正しいのはどれか。
(あ第25回-60)[臨床医学各論]
肺癌の隣接臓器への浸潤により起こるのはどれか。
(あ第25回-61)[臨床医学各論]
気胸について正しいのはどれか。
(あ第25回-62)[臨床医学各論]
脳出血で四肢麻痺を認める出血部位はどれか。
(あ第25回-63)[臨床医学各論]
潰瘍性大腸炎の所見として適切でないのはどれか。
(あ第25回-64)[臨床医学各論]
低色素性貧血はどれか。
(あ第25回-65)[臨床医学各論]
COPDについて正しいのはどれか。
(あ第25回-66)[臨床医学各論]
ビタミン欠乏と疾患の組合せで正しいのはどれか。
(あ第25回-67)[臨床医学各論]
高血圧症について正しいのはどれか。
(あ第25回-68)[臨床医学各論]
高尿酸血症について正しいのはどれか。
(あ第25回-69)[臨床医学各論]
「肩こり体操で両肩をすくめて5秒間保持し、脱落させる。続いて両肩甲骨を脊柱に引き寄せる運動を行わせた。」
両肩をすくめて5秒間保持させる主動作筋はどれか。
(あ第25回-70)[臨床医学各論]
「肩こり体操で両肩をすくめて5秒間保持し、脱落させる。続いて両肩甲骨を脊柱に引き寄せる運動を行わせた。」
両肩甲骨を脊柱に引き寄せる運動の主動作筋を支配する神経はどれか。
(あ第25回-71)[臨床医学各論]
「45歳の男性。飲酒歴は長い。飲酒後に腹痛が出現し、痛みは心窩部および背部に認めた。血液検査ではアミラーゼおよびリパーゼが高値であった。」
本症例で最も疑われるのはどれか。
(あ第25回-72)[臨床医学各論]
「45歳の男性。飲酒歴は長い。飲酒後に腹痛が出現し、痛みは心窩部および背部に認めた。血液検査ではアミラーゼおよびリパーゼが高値であった。」
本疾患でみられる便はどれか。
(あ第25回-73)[臨床医学各論]
「75歳の男性。病院を受診し、脳梗塞による軽い片麻痺と診断された。」
麻痺側にみられる所見はどれか。
(あ第25回-74)[臨床医学各論]
「75歳の男性。病院を受診し、脳梗塞による軽い片麻痺と診断された。」
麻痺側で亢進する反射はどれか。
(あ第25回-75)[臨床医学各論]
第25回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午前問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す