第21回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

全身性硬化症の所見で正しいのはどれか。
(あ第21回-76)[臨床医学各論]
自己免疫疾患はどれか。
(あ第21回-77)[臨床医学各論]
白内障について正しい記述はどれか。
(あ第21回-78)[臨床医学各論]
外反母趾について正しい記述はどれか。
(あ第21回-79)[臨床医学各論]
総腓骨神経麻痺について正しい記述はどれか。
(あ第21回-80)[臨床医学各論]
変形性膝関節症について正しい記述はどれか。
(あ第21回-81)[臨床医学各論]
肺活量が低下するのはどれか。
(あ第21回-82)[臨床医学各論]
C型急性肝炎について正しい記述はどれか。
(あ第21回-83)[臨床医学各論]
イレウスで腸管壊死をきたしやすいのはどれか。
(あ第21回-84)[臨床医学各論]
脊椎麻酔について正しいのはどれか。
(あ第21回-85)[臨床医学各論]
肩関節の腱板損傷が多いのはどれか。
(あ第21回-86)[臨床医学各論]
内分泌器官と疾患との組合せで正しいのはどれか。
(あ第21回-87)[臨床医学各論]
坐骨神経痛の原因として最も多いのはどれか。
(あ第21回-88)[臨床医学各論]
緊張型頭痛で正しいのはどれか。
(あ第21回-89)[臨床医学各論]
めまいを最もきたしやすい疾患はどれか。
(あ第21回-90)[臨床医学各論]
医学的リハビリテーションに該当するのはどれか。
(あ第21回-91)[リハビリテーション医学]
医学的リハビリテーションを担う職種とその内容との組合せで正しいのはどれか。
(あ第21回-92)[リハビリテーション医学]
錐体路障害で生じるのはどれか。
(あ第21回-93)[リハビリテーション医学]
検者が母指と示指で輪を作り、それを模倣させる動作ができない時に疑われる高次脳機能障害はどれか。
(あ第21回-94)[リハビリテーション医学]
機能的作業療法として行われるのはどれか。
(あ第21回-95)[リハビリテーション医学]
正常立位姿勢で重心線が通る部位として正しいのはどれか。
(あ第21回-96)[リハビリテーション医学]
足の変形と原因となる筋との組合せで正しいのはどれか。
(あ第21回-97)[リハビリテーション医学]
脳卒中の障害について正しい記述はどれか。
(あ第21回-98)[リハビリテーション医学]
第6頸髄節レベルの脊髄損傷患者に可能なADLで正しいのはどれか。
(あ第21回-99)[リハビリテーション医学]
下肢切断患者の幻肢痛について正しい記述はどれか。
(あ第21回-100)[リハビリテーション医学]
気滞の症状はどれか。
(あ第21回-101)[東洋医学概論]
三焦気化について正しいのはどれか。
(あ第21回-102)[東洋医学概論]
津液を散布する臓はどれか。
(あ第21回-103)[東洋医学概論]
五志と五臓との組合せで正しいのはどれか。
(あ第21回-104)[東洋医学概論]
関節の腫れを起こす病邪はどれか。
(あ第21回-105)[東洋医学概論]
外因となるのはどれか。
(あ第21回-106)[東洋医学概論]
不内外因はどれか。
(あ第21回-107)[東洋医学概論]
腎虚の腹証はどれか。
(あ第21回-108)[東洋医学概論]
脈診で脈状をみるのはどれか。
(あ第21回-109)[東洋医学概論]
手の小指内側端に起こる経脈はどれか。
(あ第21回-110)[経絡経穴概論]
経脈の流注の順序で小腸経の次はどれか。
(あ第21回-111)[経絡経穴概論]
大腿外側を下る経脈はどれか。
(あ第21回-112)[経絡経穴概論]
前胸部にある募穴はどれか。
(あ第21回-113)[経絡経穴概論]
前脛骨筋上にある経穴はどれか。
(あ第21回-114)[経絡経穴概論]
円回内筋上にある経穴はどれか。
(あ第21回-115)[経絡経穴概論]
手掌にある経穴はどれか。
(あ第21回-116)[経絡経穴概論]
肩峰角の下方3寸、三角筋の後下縁にある経穴はどれか。
(あ第21回-117)[経絡経穴概論]
経穴と動脈拍動部との組合せで正しいのはどれか。
(あ第21回-118)[経絡経穴概論]
頭痛の部位と治療対象になる経脈との組合せで正しいのはどれか。
(あ第21回-119)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病証に対する治療穴で最も適切なのはどれか。
「37歳の男性。主訴は目の疲れ。時々目がかすみ、夜間にこむら返りも起こる。」
(あ第21回-120)[東洋医学臨床論]
下の歯が痛む場合、経脈流注を考慮して指圧施術する治療穴はどれか。
(あ第21回-121)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病証に対する治療方針として、回復を図るべき正気の作用はどれか。
「25歳の女性。冷え性体質ですぐに下痢をする。便は水様性で臭いは無い。顔色は白く手足は冷たい。」
(あ第21回-122)[東洋医学臨床論]
房事過多が原因となる陽痿の患者に対して補うべき最も適切なのはどれか。
(あ第21回-123)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病証に対する治療方針として最も適切なのはどれか。
「31歳の女性。日頃のストレスから月経が乱れる。イライラ感が強く、乳房や下腹部に脹りを感じる。脈は弦。」
(あ第21回-124)[東洋医学臨床論]
末梢性顔面神経麻痺の施術で対象とならない筋はどれか。
(あ第21回-125)[東洋医学臨床論]
僧帽筋中部線維のこりに対する局所施術部位として最も適切なのはどれか。
(あ第21回-126)[東洋医学臨床論]
モーリーテストが陽性となる疾患に対し局所施術を行う場合、対象となる筋はどれか。
(あ第21回-127)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の罹患局所に対する施術部位として最も適切なのはどれか。
「28歳の男性。半年前から左殿部から下腿後面にかけての放散痛がある。間欠跛行はみられず、エックス線検査では腰椎の異常所見は認めない。K・ボンネットテスト陽性、ケンプ徴候陰性。」
(あ第21回-128)[東洋医学臨床論]
弛緩性便秘の生活指導として適切でないのはどれか。
(あ第21回-129)[東洋医学臨床論]
小児夜尿症に対する仙骨部への施術で用いない手技はどれか。
(あ第21回-130)[東洋医学臨床論]
腸脛靭帯炎に対する施術が必要となる理学検査所見はどれか。
(あ第21回-131)[東洋医学臨床論]
理学検査所見と罹患部位に対する局所施術との組合せで最も適切なのはどれか。
(あ第21回-132)[東洋医学臨床論]
足関節の伸展(背屈)と内がえしが困難となる場合、施術対象となる罹患筋はどれか。
(あ第21回-133)[東洋医学臨床論]
疾患と治療体操との組合せで正しいのはどれか。
(あ第21回-134)[東洋医学臨床論]
「63歳の男性。4か月前から頸肩部痛を自覚し、最近は上を向くと前腕後内側から小指にかけて放散痛が出現するようになった。エックス線検査で頸椎の変形が指摘されている。」
椎間孔圧迫症状を確認するために行う理学検査で正しいのはどれか。
(あ第21回-135)[東洋医学臨床論]
「63歳の男性。4か月前から頸肩部痛を自覚し、最近は上を向くと前腕後内側から小指にかけて放散痛が出現するようになった。エックス線検査で頸椎の変形が指摘されている。」
症状のある部位の流注を踏まえて施術する場合、最も適切な経脈はどれか。
(あ第21回-136)[東洋医学臨床論]
「16歳の女性。主訴は月経痛。初経後2年で発症した。痛みは月経開始日に最も強く、翌日には軽快する。痛みの性質はけいれん様で、排便痛などは伴わない。超音波検査異常なし。」
最も考えられる疾患はどれか。
(あ第21回-137)[東洋医学臨床論]
「16歳の女性。主訴は月経痛。初経後2年で発症した。痛みは月経開始日に最も強く、翌日には軽快する。痛みの性質はけいれん様で、排便痛などは伴わない。超音波検査異常なし。」
この患者の月経痛の指圧治療を体性-内臓反射理論に基づいて行うとすれば、最も適切なデルマトームはどれか。
(あ第21回-138)[東洋医学臨床論]
「60歳の男性。200m程の歩行で左大腿後側から下腿外側にかけて痛む。ケンプ徴候陽性。第5趾に触覚の鈍麻がみられる。」
痛みを評価する方法として最も適切なのはどれか。
(あ第21回-139)[東洋医学臨床論]
「60歳の男性。200m程の歩行で左大腿後側から下腿外側にかけて痛む。ケンプ徴候陽性。第5趾に触覚の鈍麻がみられる。」
症状のある部位の流注を踏まえて施術する場合、最も適切な経脈はどれか。
(あ第21回-140)[東洋医学臨床論]
片手で行う古法按摩術はどれか。
(あ第21回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
関節拘縮の改善を目的で行うのはどれか。
(あ第21回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法で次の文で示すのはどれか。
「5~7秒かけて徐々に力を加え、徐々に力を抜く。」
(あ第21回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
カイロプラクティックが治療対象とするのはどれか。
(あ第21回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
最も強く刺激できる手技はどれか。
(あ第21回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
高齢者に対する施術で骨折のリスクが高いのはどれか。
(あ第21回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
軽擦刺激の求心路に関係するのはどれか。
(あ第21回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
内臓-運動反射が関与するのはどれか。
(あ第21回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの基本手技の生体に及ぼす作用で正しいのはどれか。
(あ第21回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
圧自律神経反射において圧迫側でみられるのはどれか。
(あ第21回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第21回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す