第15回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

肩関節周囲炎について適切でない記述はどれか。
(あ第15回-76)[臨床医学各論]
骨粗鬆症について誤っているのはどれか。
(あ第15回-77)[臨床医学各論]
筋萎縮性側索硬化症でみられないのはどれか。
(あ第15回-78)[臨床医学各論]
視神経障害による視力低下をきたすのはどれか。
(あ第15回-79)[臨床医学各論]
疾患と症状との組み合わせで正しいのはどれか。
(あ第15回-80)[臨床医学各論]
鉄欠乏性貧血をきたさないのはどれか。
(あ第15回-81)[臨床医学各論]
関節リウマチで誤っている記述はどれか。
(あ第15回-82)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(あ第15回-83)[臨床医学各論]
全身性エリトマトーデスについて正しい記述はどれか。
(あ第15回-84)[臨床医学各論]
慢性腎不全の血液検査で高値を示さないのはどれか。
(あ第15回-85)[臨床医学各論]
慢性閉塞性肺疾患はどれか。
(あ第15回-86)[臨床医学各論]
気管支喘息について正しい記述はどれか。
(あ第15回-87)[臨床医学各論]
多量の飲酒後、激しい心窩部痛と血中アミラーゼの上昇がみられた。最も考えられるのはどれか。
(あ第15回-88)[臨床医学各論]
肝硬変で増加するのはどれか。
(あ第15回-89)[臨床医学各論]
細菌性食中毒で球麻痺症状を起こすのはどれか。
(あ第15回-90)[臨床医学各論]
障害分類における参加の制約(社会的不利)の評価項目として誤っているのはどれか。
(あ第15回-91)[リハビリテーション医学]
右大殿筋の徒手テストの際、3以上の場合に検査時の体位で正しいのはどれか。
(あ第15回-92)[リハビリテーション医学]
運動療法の効果で誤っているのはどれか。
(あ第15回-93)[リハビリテーション医学]
マイクロウェーブ(極超短波)の禁忌とされているのはどれか。
(あ第15回-94)[リハビリテーション医学]
廃用症候群に含まれないのはどれか。
(あ第15回-95)[リハビリテーション医学]
下肢の筋緊張が増強するのはどれか。
(あ第15回-96)[リハビリテーション医学]
突進歩行がみられるのはどれか。
(あ第15回-97)[リハビリテーション医学]
ブルンストロームステージで「痙性が高度であり、随意的な共同運動は十分にできるが分離運動はできない。」のはどれか。
(あ第15回-98)[リハビリテーション医学]
C6完全損傷(第6頸髄節残存)について正しい記述はどれか。
(あ第15回-99)[リハビリテーション医学]
コッドマン体操を行う際の正しい記述はどれか。
(あ第15回-100)[リハビリテーション医学]
陽に属するのはどれか。
(あ第15回-101)[東洋医学概論]
腎が開竅するのはどれか。
(あ第15回-102)[東洋医学概論]
肺の生理作用はどれか。
(あ第15回-103)[東洋医学概論]
脾について誤っているのはどれか。
(あ第15回-104)[東洋医学概論]
津液や血の形成にかかわる気の作用はどれか。
(あ第15回-105)[東洋医学概論]
外因はどれか。
(あ第15回-106)[東洋医学概論]
問診事項はどれか。
(あ第15回-107)[東洋医学概論]
肝の病証でみられないのはどれか。
(あ第15回-108)[東洋医学概論]
次の文で示す経絡病証はどれか。
「咽頭・喉頭に炎症があり、耳鳴りがする。汗をよくかき薬指がしびれる。」
(あ第15回-109)[東洋医学概論]
次の文で示す腹証はどれか。
「季肋下部に充満感があり、肋骨弓の下縁に指を入れようとすると抵抗、圧痛がある。」
(あ第15回-110)[東洋医学概論]
胸部正中から外方4寸を走行する経脈はどれか。
(あ第15回-111)[経絡経穴概論]
肝経の流注に沿った皮膚の知覚を支配しない神経はどれか。
※正解無しなのですが、何も選ばないと最後の正解数が出ないので、どれか一つ選んで下さい。
(あ第15回-112)[経絡経穴概論]
臍の高さにない経穴はどれか。
(あ第15回-113)[経絡経穴概論]
原穴で手関節橈側に取るのはどれか。
(あ第15回-114)[経絡経穴概論]
経穴の取穴部位で誤っているのはどれか。
(あ第15回-115)[経絡経穴概論]
手の陰経に所属する経穴はどれか。
(あ第15回-116)[経絡経穴概論]
骨度法で前正中線から最も離れている経穴はどれか。
(あ第15回-117)[経絡経穴概論]
手関節の上方3寸の高さに取る経穴はどれか。
(あ第15回-118)[経絡経穴概論]
次の文で示す患者の病証で治療対象となる経脈はどれか。
「咳、喘鳴、胸が満ちた感じがあり、前腕前面橈側に冷えと痛みを伴う。」
(あ第15回-119)[東洋医学臨床論]
側頭部の頭痛に対し、経絡の流注から施術対象となるのはどれか。
(あ第15回-120)[東洋医学臨床論]
三叉神経第2枝痛に対し、局所治療穴として適切なのはどれか。
(あ第15回-121)[東洋医学臨床論]
肩関節を外旋すると棘下部に痛みが出現する場合、経絡の流注から施術対象となるのはどれか。
(あ第15回-122)[東洋医学臨床論]
施術対象となる頭痛はどれか。
(あ第15回-123)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者で障害されている神経への局所治療穴で適切なのはどれか。
「60歳の女性。左口角が下がり、鼻唇溝が浅い。口笛が吹けない。」
(あ第15回-124)[東洋医学臨床論]
橈骨神経の障害で施術対象となる筋はどれか。
(あ第15回-125)[東洋医学臨床論]
板状筋のこりに対する局所施術部位として適切なのはどれか。
(あ第15回-126)[東洋医学臨床論]
関節リウマチの頸部痛の治療で用いてはならないのはどれか。
(あ第15回-127)[東洋医学臨床論]
理学検査所見と罹患局所への施術部位との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第15回-128)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態に対し、罹患局所への施術部位として適切なのはどれか。
「60歳の男性。3か月前から間欠跛行が出現。ケンプ徴候陽性。足背動脈および後脛骨動脈の拍動は触知可能。」
(あ第15回-129)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者について、罹患局所への施術部位として適切なのはどれか。
「20歳の女性。殿部から下腿後側にかけて放散痛がある。股関節・膝関節屈曲位で他動的に股関節を内転・内旋すると症状が出現する。」
(あ第15回-130)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者について、最も強化すべき筋はどれか。
「62歳の女性。3年前から左膝前面に痛みを自覚、歩行時に膝折れがみられる」
(あ第15回-131)[東洋医学臨床論]
ラセーグテスト陽性の場合、徒手による神経伸展法の対象となる神経はどれか。
(あ第15回-132)[東洋医学臨床論]
下腿三頭筋のストレッチングを行う場合、足関節の運動方向として最も適切なのはどれか。
(あ第15回-133)[東洋医学臨床論]
足関節捻挫の局所への応急処置として適切でないのはどれか。
(あ第15回-134)[東洋医学臨床論]
胸郭出口症候群について、橈骨動脈の拍動を指標とする理学検査で適切でないのはどれか。
(あ第15回-135)[東洋医学臨床論]
胸郭出口症候群について、罹患部への局所施術の対象として適切でない筋はどれか。
(あ第15回-136)[東洋医学臨床論]
「64歳の男性。発作性の呼吸困難と喘鳴を伴う。呼吸機能検査では1秒率が低く、血中IgE値が高い。イヌの毛で誘発される。」
疾患の増悪時にみられる呼吸はどれか。
(あ第15回-137)[東洋医学臨床論]
「64歳の男性。発作性の呼吸困難と喘鳴を伴う。呼吸機能検査では1秒率が低く、血中IgE値が高い。イヌの毛で誘発される。」
非発作時において呼吸困難に対するマッサージで施術対象とならないのはどれか。
(あ第15回-138)[東洋医学臨床論]
「45歳の男性。伸張160cm、体重70kg。職場の健診で中性脂肪、コレステロールの高値と共に肥満を指摘された。運動と食事について指導が行われた。」
患者のおおよそのBMIはどれか。
(あ第15回-139)[東洋医学臨床論]
「45歳の男性。伸張160cm、体重70kg。職場の健診で中性脂肪、コレステロールの高値と共に肥満を指摘された。運動と食事について指導が行われた。」
肥満を改善するための運動で適切でないのはどれか。
(あ第15回-140)[東洋医学臨床論]
曲手のうち肩背部に行う手技はどれか。
(あ第15回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
脱臼しやすい患者への施術で注意を要する手技はどれか。
(あ第15回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
下腿の浮腫を改善するのに最も適したマッサージの手技はどれか。
(あ第15回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
病状と手技との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第15回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
指圧の基本圧法に含まれないのはどれか。
(あ第15回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
アイシングの直接的な作用として適切でないのはどれか。
(あ第15回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩の基本手技と受容器との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第15回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージによるそう快感をもたらす脳内物質として適切なのはどれか。
(あ第15回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
肩こりに対する温熱療法が筋緊張を改善する機序として適切でないのはどれか。
(あ第15回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
ホメオスタシスに最も関係の深い中枢はどれか。
(あ第15回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第15回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す