第12回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

自律神経機能検査でないのはどれか。
(あ第12回-76)[臨床医学各論]
妊娠中毒症の徴候でないのはどれか。
(あ第12回-77)[臨床医学各論]
運動が予防効果を示さないのはどれか。
(あ第12回-78)[臨床医学各論]
感染症で誤っている組合せはどれか。
(あ第12回-79)[臨床医学各論]
乳癌の自己チェックで適切でないのはどれか。
(あ第12回-80)[臨床医学各論]
甲状腺機能亢進でみられないのはどれか。
(あ第12回-81)[臨床医学各論]
糖尿病性神経障害でみられないのはどれか。
(あ第12回-82)[臨床医学各論]
アジソン病で血中濃度が高くなるのはどれか。
(あ第12回-83)[臨床医学各論]
うっ血性心不全の症状でないのはどれか。
(あ第12回-84)[臨床医学各論]
貧血と病態との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第12回-85)[臨床医学各論]
肝硬変で低値を示すのはどれか。
(あ第12回-86)[臨床医学各論]
過敏性腸症候群でみられないのはどれか。
(あ第12回-87)[臨床医学各論]
高齢者の転倒予防で誤っている記述はどれか。
(あ第12回-88)[リハビリテーション医学]
いわゆる五十肩で誤っている記述はどれか。
(あ第12回-89)[臨床医学各論]
変形性膝関節症に関連が少ないのはどれか。
(あ第12回-90)[臨床医学各論]
変形性脊椎症で最も適切なのはどれか。
(あ第12回-91)[臨床医学各論]
慢性気管支炎の主症状はどれか。
(あ第12回-92)[臨床医学各論]
気管支喘息の主症状はどれか。
(あ第12回-93)[臨床医学各論]
脳出血の好発部位でないのはどれか。
(あ第12回-94)[臨床医学各論]
自律神経症状が中心となる疾患はどれか。
(あ第12回-95)[臨床医学各論]
統合失調症に特徴的な妄想はどれか。
(あ第12回-96)[臨床医学各論]
職種とその業務との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第12回-97)[リハビリテーション医学]
日常生活関連動作(APDL)はどれか。
(あ第12回-98)[リハビリテーション医学]
手指変形で遠位指節間関節が過伸展位となるのはどれか。
(あ第12回-99)[リハビリテーション医学]
関節可動域で誤っている記述はどれか。
(あ第12回-100)[リハビリテーション医学]
片麻痺の伸展共同運動でみられるのはどれか。
(あ第12回-101)[リハビリテーション医学]
パーキンソン病にみられる運動障害で適切でないのはどれか。
(あ第12回-102)[リハビリテーション医学]
廃用症候群でみられるのはどれか。
(あ第12回-103)[リハビリテーション医学]
下肢の痙性麻痺がみられるのはどれか。
(あ第12回-104)[リハビリテーション医学]
脳性麻痺患者に伴わないのはどれか。
(あ第12回-105)[リハビリテーション医学]
体内金属埋め込み部位への施行が禁忌なのはどれか。
(あ第12回-106)[リハビリテーション医学]
陰に属するのはどれか。
(あ第12回-107)[東洋医学概論]
五行の色体表で耳が属するのはどれか。
(あ第12回-108)[東洋医学概論]
第5胸椎に付着する臓腑はどれか。
(あ第12回-109)[東洋医学概論]
臓腑の表裏関係で誤っているのはどれか。
(あ第12回-110)[東洋医学概論]
五臓と五液との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第12回-111)[東洋医学概論]
内因によって起こる症状で正しいのはどれか。
(あ第12回-112)[東洋医学概論]
不内外因はどれか。
(あ第12回-113)[東洋医学概論]
心を傷る外邪はどれか。
(あ第12回-114)[東洋医学概論]
八綱病証で表証の症状はどれか。
(あ第12回-115)[東洋医学概論]
次の文で示す経絡病証で適切なのはどれか。
「難聴、耳鳴り、のどの腫れ、上肢の後側から第4指に沿った痛み。」
(あ第12回-116)[東洋医学概論]
手指に始まり顔面に至る経脈はどれか。
(あ第12回-117)[経絡経穴概論]
下肢において外側を下行し、足の第4指に至る経脈はどれか。
(あ第12回-118)[経絡経穴概論]
経脈と原穴との組合せで正しいのはどれか。
(あ第12回-119)[経絡経穴概論]
督脈の外方3寸にある経穴はどれか。
(あ第12回-120)[経絡経穴概論]
同じ高さにある経穴の組合せはどれか。
(あ第12回-121)[経絡経穴概論]
臍より下位にある経穴はどれか。
(あ第12回-122)[経絡経穴概論]
動脈拍動部上にない経穴はどれか。
(あ第12回-123)[経絡経穴概論]
足の小指先端にある経穴はどれか。
(あ第12回-124)[経絡経穴概論]
神経麻痺による下垂足の麻痺筋に施術を行う場合、対象となる経絡はどれか。
(あ第12回-125)[東洋医学臨床論]
鼻づまり・のどの痛みや上腕外側の痛みを呈する経絡の病証に対し、施術対象となるのはどれか。
(あ第12回-126)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病証に対し、施術対象となる臓腑の募穴で適切なのはどれか。
「食欲がなく、胃の膨満感や上腹部痛がある。医師から慢性胃炎と診断された。」
(あ第12回-127)[東洋医学臨床論]
突き指の応急処置で適切でないのはどれか。
(あ第12回-128)[東洋医学臨床論]
頸・肩のこりに対する局所施術で二指把握揉捏法を行うのはどれか。
(あ第12回-129)[東洋医学臨床論]
理学的検査所見と罹患局所への施術部位との組合せで適切なのはどれか。
(あ第12回-130)[東洋医学臨床論]
腰部脊柱管狭窄症の下肢疼痛緩和に有効な姿勢はどれか。
(あ第12回-131)[東洋医学臨床論]
寝たきり老人に対する施術で最も注意が必要なのはどれか。
(あ第12回-132)[東洋医学臨床論]
三叉神経第2枝痛に対し、罹患神経への局所施術部位で適切なのはどれか。
(あ第12回-133)[東洋医学臨床論]
脛骨神経麻痺の治療で麻痺筋への施術部位として適切なのはどれか。
(あ第12回-134)[東洋医学臨床論]
ヤーガソンテスト陽性の痛みに対する罹患局所への施術部位で適切なのはどれか。
(あ第12回-135)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の生活指導として適切でないのはどれか。「25歳の女性。月経前に乳房痛、悪心、嘔吐、下腹部膨満、頭痛、いらいら感がある。」
(あ第12回-136)[東洋医学臨床論]
肩こりに随伴する症状で、最も注意が必要なのはどれか。
(あ第12回-137)[東洋医学臨床論]
ベル麻痺の罹患筋への局所施術で対象とならないのはどれか。
(あ第12回-138)[東洋医学臨床論]
「60歳の女性。2年程前から歩行時に左膝内側部が痛むようになり、最近は正座もつらい。熱感、腫脹はない。マクマレーテスト陰性。内反・外反ストレステスト陰性。」
最も考えられる疾患はどれか。
(あ第12回-139)[東洋医学臨床論]
「60歳の女性。2年程前から歩行時に左膝内側部が痛むようになり、最近は正座もつらい。熱感、腫脹はない。マクマレーテスト陰性。内反・外反ストレステスト陰性。」
局所への治療法で適切でないのはどれか。
(あ第12回-140)[東洋医学臨床論]
マッサージの施術方法で誤っているのはどれか。
(あ第12回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
腹部に行う手技で最も多く用いられるのはどれか。
(あ第12回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
小指側で行う叩打法はどれか。
(あ第12回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法の按腹における腹証で、心窩部に硬結があるのはどれか。
(あ第12回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
競技後の筋疲労を回復させるマッサージの効果はどれか。
(あ第12回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
治療目的について誤っている組合せはどれか。
(あ第12回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩マッサージ指圧施術で出現する好ましくない反応はどれか。
(あ第12回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
骨折の発生に最も注意しなければならないのはどれか。
(あ第12回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
触圧覚に関与しないのはどれか。
(あ第12回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
多様な刺激に対する生体反応で、下垂体-副腎皮質系の重要性を指摘しているのはどれか。
(あ第12回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第12回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す