第8回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

振戦を主訴とする疾患はどれか。
(あ第8回-76)[臨床医学各論]
閉経後に起こりやすい疾患はどれか。
(あ第8回-77)[臨床医学各論]
アトピー性皮膚炎について正しい記述はどれか。
(あ第8回-78)[臨床医学各論]
粘液水腫に認められない症状はどれか。
(あ第8回-79)[臨床医学各論]
慢性腎不全で低下するのはどれか。
(あ第8回-80)[臨床医学各論]
欠乏によってニューロパチーをきたすビタミンはどれか。
(あ第8回-81)[臨床医学各論]
経口感染する肝炎はどれか。
(あ第8回-82)[臨床医学各論]
肝硬変でみられない徴候はどれか。
(あ第8回-83)[臨床医学各論]
吐血の原因となる疾患はどれか。
(あ第8回-84)[臨床医学各論]
肩関節周囲炎について誤っているのはどれか。
(あ第8回-85)[臨床医学各論]
鶏歩に関係する神経はどれか。
(あ第8回-86)[臨床医学各論]
腰部脊柱管狭窄症で誤っている記述はどれか。
(あ第8回-87)[臨床医学各論]
高齢者の大腿骨頸部骨折の骨癒合が起こりにくい理由はどれか。
(あ第8回-88)[臨床医学各論]
リズムの異常を伴う呼吸はどれか。
(あ第8回-89)[臨床医学各論]
気管支喘息について正しい記述はどれか。
(あ第8回-90)[臨床医学各論]
意識が消失する麻酔法はどれか。
(あ第8回-91)[臨床医学各論]
感染症に含まれない疾患はどれか。
(あ第8回-92)[臨床医学各論]
妊娠中毒症の徴候でないのはどれか。
(あ第8回-93)[臨床医学各論]
パーキンソン病について誤っている記述はどれか。
(あ第8回-94)[臨床医学各論]
病態と原因物質との組合せで正しいのはどれか。
(あ第8回-95)[臨床医学各論]
脳梗塞の原因疾患はどれか。
(あ第8回-96)[臨床医学各論]
経済的問題の解決を図るリハビリテーションの分野はどれか。
(あ第8回-97)[リハビリテーション医学]
四肢の計測で誤っている組合せはどれか。
(あ第8回-98)[リハビリテーション医学]
徒手筋力テストで重力除去すれは完全に運動できるのはどれか。
(あ第8回-99)[リハビリテーション医学]
関節の種類でラセン関節に分類されるのはどれか。
(あ第8回-100)[リハビリテーション医学]
補装具に分類されるのはどれか。
(あ第8回-101)[リハビリテーション医学]
片麻痺患者の3動作での平行棒内歩行で正しい順序はどれか。
(あ第8回-102)[リハビリテーション医学]
脊髄損傷について誤っている記述はどれか。
(あ第8回-103)[リハビリテーション医学]
脳性麻痺について誤っている記述はどれか。
(あ第8回-104)[リハビリテーション医学]
慢性関節リウマチについて誤っている記述はどれか。
(あ第8回-105)[リハビリテーション医学]
骨折のリハビリテーションについて誤っている記述はどれか。
(あ第8回-106)[リハビリテーション医学]
相剋関係で正しい記述はどれか。
(あ第8回-107)[東洋医学概論]
臓腑の表裏関係で正しいのはどれか。
(あ第8回-108)[東洋医学概論]
土用(長夏)の主たる気はどれか。
(あ第8回-109)[東洋医学概論]
魂を宿し血を蔵するのはどれか。
(あ第8回-110)[東洋医学概論]
鼻と皮膚に関係する臓はどれか。
(あ第8回-111)[東洋医学概論]
津液の不足による症状でないのはどれか。
(あ第8回-112)[東洋医学概論]
瘀血の症状で適切でないのはどれか。
(あ第8回-113)[東洋医学概論]
切診事項はどれか。
(あ第8回-114)[東洋医学概論]
体幹の側面および下肢の外側を走る経絡はどれか。
(あ第8回-115)[経絡経穴概論]
手の末梢に終わる経絡はどれか。
(あ第8回-116)[経絡経穴概論]
膀胱経が通る部位はどれか。
(あ第8回-117)[経絡経穴概論]
前腕前面中央にある経穴はどれか。
(あ第8回-118)[経絡経穴概論]
同じ経絡に所属する経穴の組合せはどれか。
(あ第8回-119)[経絡経穴概論]
経穴と部位との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第8回-120)[経絡経穴概論]
胆経に属する経穴はどれか。
(あ第8回-121)[経絡経穴概論]
下腿部にある経穴はどれか。
(あ第8回-122)[経絡経穴概論]
手関節後面横紋中央にある経穴はどれか。
(あ第8回-123)[経絡経穴概論]
背部兪穴と高さとの組合せで適切でないのはどれか。
(あ第8回-124)[経絡経穴概論]
施術として誤っているのはどれか。
(あ第8回-125)[東洋医学臨床論]
ネーゲリーの伸頭法で正しいのはどれか。
(あ第8回-126)[東洋医学臨床論]
次の患者の病態に対し、罹患部への局所治療として適切な施術部位はどれか。
「35歳の女性。右前腕尺側から小指の痛みとしびれ。アレンテスト陽性、ライトテスト陰性。」
(あ第8回-127)[東洋医学臨床論]
肩すくめ運動で肩上部の痛みが増悪する場合、施術対象となる罹患筋はどれか。
(あ第8回-128)[東洋医学臨床論]
拘縮期の五十肩に対する治療で適切でないのはどれか。
(あ第8回-129)[東洋医学臨床論]
椎間板ヘルニアによる根性坐骨神経痛の治療で適切でないのはどれか。
(あ第8回-130)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症状に対し、治療対象とする神経はどれか。
「手の母指の内転と示指、中指、環指、小指の内転、外転運動が障害され、手背部の骨間がくぼむ。」
(あ第8回-131)[東洋医学臨床論]
橈骨神経痛の患者に対し、施術対象となる経絡はどれか。
(あ第8回-132)[東洋医学臨床論]
三叉神経第1枝痛に対する圧迫法で適切な部位はどれか。
(あ第8回-133)[東洋医学臨床論]
末梢性顔面神経麻痺に対する生活指導で適切でないのはどれか。
(あ第8回-134)[東洋医学臨床論]
深腓骨神経麻痺に対し、筋力強化運動を行う場合、正しいのはどれか。
(あ第8回-135)[東洋医学臨床論]
変形性膝関節症の治療で適切でないのはどれか。
(あ第8回-136)[東洋医学臨床論]
高血圧症で施術の適応性の最も高いのはどれか。
(あ第8回-137)[東洋医学臨床論]
腹痛で施術の適応性の最も高いのはどれか。
(あ第8回-138)[東洋医学臨床論]
めまいと耳鳴りを訴える疾患で、頭頸部への局所治療が最も効果的なのはどれか。
(あ第8回-139)[東洋医学臨床論]
ジャンパー膝で施術対象となる罹患筋はどれか。
(あ第8回-140)[東洋医学臨床論]
按摩施術で最初に行う手技はどれか。
(あ第8回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
按腹に適さない手技はどれか。
(あ第8回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
柳手と関連の深い手技はどれか。
(あ第8回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
結合織マッサージの基本手技はどれか。
(あ第8回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
神経痛に対する神経伸展法で期待できる作用はどれか。
(あ第8回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージの施術対象とならない疾患はどれか。
(あ第8回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
施術と効果との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第8回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
上腕二頭筋の過緊張に対し、拮抗抑制を目的に施術する筋はどれか。
(あ第8回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
キャノンの緊急反応において主要な役割をしているのはどれか。
(あ第8回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
次の文に該当するのはどれか。
「生体は内外の環境変化によってその状態を変動させるが、ほぼ一定の準囲内に維持される。」
(あ第8回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第8回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す