第6回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午前)

旧サイトの出題ページへ。

QOL(生命の質)の考え方から最も遠いのはどれか。
(あ第6回-1)[医療概論]
施術者としての倫理について正しいのはどれか。
(あ第6回-2)[医療概論]
肥満が危険因子(リスク要因)となる疾患はどれか。
(あ第6回-3)[衛生学]
老人の医療制度について正しい記述はどれか。
(あ第6回-4)[衛生学]
感覚温度(実効温度)の測定上用いられないのはどれか。
(あ第6回-5)[衛生学]
地球の温暖化に関係ないのはどれか。
(あ第6回-6)[衛生学]
我が国の公害による健康被害でないのはどれか。
(あ第6回-7)[衛生学]
喫煙が危険因子(リスク要因)となる疾患はどれか。
(あ第6回-8)[衛生学]
日本脳炎の原因となる微生物はどれか。
(あ第6回-9)[衛生学]
逆性石けんによる消毒の対象に適しているのはどれか。
(あ第6回-10)[衛生学]
老人保健法に基づくがん検診に含まれるのはどれか。
(あ第6回-11)[衛生学]
公費負担医療が優先されるのはどれか。
(あ第6回-12)[関係法規]
按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法令について正しい記述はどれか。
(あ第6回-13)[関係法規]
医療保険の対象とならないのはどれか。
(あ第6回-14)[関係法規]
施術者が業務停止処分を受ける事由はどれか。
(あ第6回-15)[関係法規]
線毛上皮を有する器官はどれか。
(あ第6回-16)[解剖学]
外胚葉から分化した上皮を有する器官はどれか。
(あ第6回-17)[解剖学]
横突孔を有する椎骨はどれか。
(あ第6回-18)[解剖学]
寛骨を構成しない骨はどれか。
(あ第6回-19)[解剖学]
腕尺関節はどの関節に分類されるか。
(あ第6回-20)[解剖学]
股関節の屈曲に関与する筋はどれか。
(あ第6回-21)[解剖学]
脛骨に停止する筋はどれか。
(あ第6回-22)[解剖学]
三角筋の作用でないのはどれか。
(あ第6回-23)[解剖学]
直腸について正しい記述はどれか。
(あ第6回-24)[解剖学]
気道について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-25)[解剖学]
腎臓について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-26)[解剖学]
子宮はどの部分で腟とつながるか。
(あ第6回-27)[解剖学]
男性ホルモンを分泌する器官はどれか。
(あ第6回-28)[解剖学]
上大静脈はどこへ入るか。
(あ第6回-29)[解剖学]
下大静脈に直接注ぐ静脈はどれか。
(あ第6回-30)[解剖学]
胸管について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-31)[解剖学]
錐体路の起始ニューロンが分布する脳の部位はどれか。
(あ第6回-32)[解剖学]
脊髄後根をつくる神経線維の種類はどれか。
(あ第6回-33)[解剖学]
仙骨神経叢から分枝する神経はどれか。
(あ第6回-34)[解剖学]
眼球に達する光の量を調節しているのはどれか。
(あ第6回-35)[解剖学]
聴覚器に属さないのはどれか。
(あ第6回-36)[解剖学]
斜角筋隙を通過する血管はどれか。
(あ第6回-37)[解剖学]
腋窩を囲む筋でないのはどれか。
(あ第6回-38)[解剖学]
染色体について正しい記述はどれか。
(あ第6回-39)[生理学]
肺に血液を駆出する心臓の部位はどれか。
(あ第6回-40)[生理学]
安静呼気時に起こる現象はどれか。
(あ第6回-41)[生理学]
消化液とそれに含まれる消化酵素との組合せで正しいのはどれか。
(あ第6回-42)[生理学]
肝臓で生成されない物質はどれか。
(あ第6回-43)[生理学]
単位重量当たり最も多くのエネルギーを産生する栄養素はどれか。
(あ第6回-44)[生理学]
膀胱収縮を起こす神経はどれか。
(あ第6回-45)[生理学]
糸球体における原尿生成のメカニズムはどれか。
(あ第6回-46)[生理学]
乳汁産生を促進するホルモンはどれか。
(あ第6回-47)[生理学]
神経線維の絶縁性伝導として正しい記述はどれか。
(あ第6回-48)[生理学]
循環中枢はどこにあるか。
(あ第6回-49)[生理学]
視床下部の機能として誤っているのはどれか。
(あ第6回-50)[生理学]
後頭葉にある感覚野はどれか。
(あ第6回-51)[生理学]
健康成人のレム唾眠について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-52)[生理学]
副交感神経の働きで正しい組合せはどれか。
(あ第6回-53)[生理学]
緊急事態に対応するときに起こる反応で誤っているのはどれか。
(あ第6回-54)[生理学]
筋収縮に重要なタンパクはどれか。
(あ第6回-55)[生理学]
腱紡錘の伸展を伝える神経線維はどれに属するか。
(あ第6回-56)[生理学]
正常な心筋について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-57)[生理学]
死の判定に含まれない因子はどれか。
(あ第6回-58)[病理学]
ビタミンとその欠乏症との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第6回-59)[病理学]
皮膚の循環障害とその症状との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第6回-60)[病理学]
免疫不全をきたすおそれのあるのはどれか。
(あ第6回-61)[病理学]
再生能力が最も強いのはどれか。
(あ第6回-62)[病理学]
女性に多い癌はどれか。
(あ第6回-63)[病理学]
奇形が起こりやすい妊娠時期はどれか。
(あ第6回-64)[病理学]
高血圧を伴う疾恵はどれか。
(あ第6回-65)[臨床医学総論]
知能低下をきたす疾患はどれか。
(あ第6回-66)[臨床医学総論]
めまいの原因疾患でないのはどれか。
(あ第6回-67)[臨床医学総論]
腹痛の原因で適切でないのはどれか。
(あ第6回-68)[臨床医学総論]
耳鳴りの原因で適切でないのはどれか。
(あ第6回-69)[臨床医学総論]
聴診法による血圧測定で収縮期血圧に相当するのはどれか。
(あ第6回-70)[臨床医学総論]
気管支喘息発作時の呼吸困難で楽な体位はどれか。
(あ第6回-71)[臨床医学総論]
安静時腰痛を特徴とするのはどれか。
(あ第6回-72)[臨床医学各論]
タンパク尿が認められない疾患はどれか。
(あ第6回-73)[臨床医学各論]
褥瘡の発生に関係ないのはどれか。
(あ第6回-74)[リハビリテーション医学]
神経痛の起こらない神経はどれか。
(あ第6回-75)[臨床医学各論]
第6回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午前問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す