第6回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

ビタミンとその欠乏症との組合せで正しいのはどれか。
(あ第6回-76)[臨床医学各論]
鉄欠乏性貧血の症状で適切でないのはどれか。
(あ第6回-77)[臨床医学各論]
膀胱炎の症状で適切でないのはどれか。
(あ第6回-78)[臨床医学各論]
細菌性赤痢で誤っているのはどれか。
(あ第6回-79)[臨床医学各論]
先天性心疾患はどれか。
(あ第6回-80)[臨床医学各論]
パーキンソン病の徴候はどれか。
(あ第6回-81)[臨床医学各論]
胆石症の症状でないのはどれか。
(あ第6回-82)[臨床医学各論]
アレルギー性鼻炎で適切でない症状はどれか。
(あ第6回-83)[臨床医学各論]
視力障害を起こさない疾患はどれか。
(あ第6回-84)[臨床医学各論]
疾患と検査との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第6回-85)[臨床医学各論]
心房細動と関係の深い疾患はどれか。
(あ第6回-86)[臨床医学各論]
慢性関節リウマチの症状で誤っているのはどれか。
(あ第6回-87)[臨床医学各論]
捻挫について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-88)[臨床医学各論]
五十肩(肩関節周囲炎)について正しい記述はどれか。
(あ第6回-89)[臨床医学各論]
腰椎椎間板ヘルニアについて誤っている記述はどれか。
(あ第6回-90)[臨床医学各論]
性器出血を起こさない疾患はどれか。
(あ第6回-91)[臨床医学各論]
誤っている組合せはどれか。
(あ第6回-92)[臨床医学各論]
一次救命処置として適切でないのはどれか。
(あ第6回-93)[臨床医学各論]
帯状疱疹の好発部位はどれか。
(あ第6回-94)[臨床医学各論]
糖尿病の合併症でないのはどれか。
(あ第6回-95)[臨床医学各論]
痛風について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-96)[臨床医学各論]
リハビリテーション領域で福祉事務所が主たる役割を担っているのはどれか。
(あ第6回-97)[リハビリテーション医学]
障害における能力低下の評価はどれか。
(あ第6回-98)[リハビリテーション医学]
関節の運動方向と動作との組合せで正しいのはどれか。
(あ第6回-99)[リハビリテーション医学]
正常の歩行周期で踵接地の次にくるのはどれか。
(あ第6回-100)[リハビリテーション医学]
水治療法に含まれないのはどれか。
(あ第6回-101)[リハビリテーション医学]
脳卒中片麻痺患者の歩行訓練で誤っている記述はどれか。
(あ第6回-102)[リハビリテーション医学]
脊髄損傷急性期の訓練で誤っているのはどれか。
(あ第6回-103)[リハビリテーション医学]
変形性膝関節症で適切でない記述はどれか。
(あ第6回-104)[リハビリテーション医学]
慢性関節リウマチの温熱療法の効果で誤っている記述はどれか。
(あ第6回-105)[リハビリテーション医学]
脳性麻痺について誤っている記述はどれか。
(あ第6回-106)[リハビリテーション医学]
体の区分で陽に属するのはどれか。
(あ第6回-107)[東洋医学概論]
五行の土に属するのはどれか。
(あ第6回-108)[東洋医学概論]
聞診で診るのはどれか。
(あ第6回-109)[東洋医学概論]
肝を傷るのはどれか。
(あ第6回-110)[東洋医学概論]
腹診で腎の臓はどこで診るか。
(あ第6回-111)[東洋医学概論]
内因はどれか。
(あ第6回-112)[東洋医学概論]
虚の痛みはどれか。
(あ第6回-113)[東洋医学概論]
臓腑の表裏関係で誤っているのはどれか。
(あ第6回-114)[東洋医学概論]
祖脈でないのはどれか。
(あ第6回-115)[東洋医学概論]
前腕後面正中を通り、顔面に流注する経絡はどれか。
(あ第6回-116)[経絡経穴概論]
足の経絡でないのはどれか。
(あ第6回-117)[経絡経穴概論]
肘に最も近い経穴はどれか。
(あ第6回-118)[経絡経穴概論]
前脛骨筋上にある経穴はどれか。
(あ第6回-119)[経絡経穴概論]
第7頸椎棘突起の直下にある経穴はどれか。
(あ第6回-120)[経絡経穴概論]
第9肋軟骨付着部の下際にある経穴はどれか。
※現在は正解無しですが昔の教科書では期門が正解でしたので、それを選んで下さい。
(あ第6回-121)[経絡経穴概論]
下肢にある経穴はどれか。
(あ第6回-122)[経絡経穴概論]
腎経の原穴はどれか。
(あ第6回-123)[経絡経穴概論]
総頸動脈拍動部にある経穴はどれか。
(あ第6回-124)[経絡経穴概論]
治療原則で誤っている記述はどれか。
(あ第6回-125)[東洋医学臨床論]
片頭痛の対応で適切でないのはどれか。
(あ第6回-126)[東洋医学臨床論]
三叉神経第2枝痛の治療点で適切なのはどれか。
(あ第6回-127)[東洋医学臨床論]
僧帽筋上部線維にあるこりに対して用いる経穴はどれか。
(あ第6回-128)[東洋医学臨床論]
特発性肋間神経痛に対する施術で適切でない記述はどれか。
(あ第6回-129)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態に対する施術部位で適切なのはどれか。
「45歳の男性。宅配業。1年前から肩がこるようになり、右腕がしびれる。スパーリングテスト陽性、アレンテスト陰性。」
(あ第6回-130)[東洋医学臨床論]
次の文で示す病態に対する施術部位で適切なのはどれか。
「肩関節が痛み、ヤーガソンテスト及び上腕二頭筋長頭腱ストレッチテスト陽性。」
(あ第6回-131)[東洋医学臨床論]
尺骨神経麻痺に対する施術で対象となる麻痺筋はどれか。
(あ第6回-132)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者に対する治療で適切でないのはどれか。
「60歳の男性。主訴は腰痛。腰は重だるく起床時に痛むが、運動とともに改善する。」
(あ第6回-133)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態に対する適切な運動はどれか。
「60歳の女性。運動開始時や歩行時に膝が痛む。膝蓋跳動テスト陽性。」
(あ第6回-134)[東洋医学臨床論]
施術が適応する食欲不振の状態はどれか。
(あ第6回-135)[東洋医学臨床論]
乳汁分泌不全に対する治療で適切でないのはどれか。
(あ第6回-136)[東洋医学臨床論]
円形脱毛症に対する施術で誤っている記述はどれか。
(あ第6回-137)[東洋医学臨床論]
施術が適応するインポテンツはどれか。
(あ第6回-138)[東洋医学臨床論]
試合後のジャンパー膝の選手に対する処置で適切でないのはどれか。
(あ第6回-139)[東洋医学臨床論]
高齢者に対する生活指導で適切でないのはどれか。
(あ第6回-140)[東洋医学臨床論]
古法あん摩の「調摩の術」と関係がある手技はどれか。
(あ第6回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
手指や足指に適した軽擦法はどれか。
(あ第6回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
皮下に生じた血腫の吸収を促進するのに適した手技はどれか。
(あ第6回-143)[あん摩マッサージ指圧理論]
骨格筋の伸展運動に応答する受容器はどれか。
(あ第6回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
マッサージを求心性に行う理由で正しい記述はどれか。
(あ第6回-145)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩施術により反射的に大腸の蠕動運動が亢進した。遠心路に関与する神経はどれか。
(あ第6回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
ツェルマーク反射を起こす圧迫部位はどれか。
(あ第6回-147)[あん摩マッサージ指圧理論]
ヘッド帯に関与する組合せはどれか。
(あ第6回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
圧自律神経反射の学説で、非圧迫側の反応について誤っているのはどれか。
(あ第6回-149)[あん摩マッサージ指圧理論]
汎適応症候群の学説を提唱したのは誰か。
(あ第6回-150)[あん摩マッサージ指圧理論]
第6回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す