第5回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題 (午後)

旧サイトの出題ページへ。

意識障害でないのはどれか。
(あ第5回-76)[臨床医学各論]
肺気腫の原因とならないのはどれか。
(あ第5回-77)[臨床医学各論]
うっ血性心不全の症状でないのはどれか。
(あ第5回-78)[臨床医学各論]
狭心症の症状で正しいのはどれか。
(あ第5回-79)[臨床医学各論]
血友病について誤っている記述はどれか。
(あ第5回-80)[臨床医学各論]
前立腺肥大症の特徴でないのはどれか。
(あ第5回-81)[臨床医学各論]
帯状疱疹について誤っている記述はどれか。
(あ第5回-82)[臨床医学各論]
食道癌について適切でない記述はどれか。
(あ第5回-83)[臨床医学各論]
骨折部位で最も癒合しにくいのはどれか。
(あ第5回-84)[臨床医学各論]
脊椎骨粗しょう症に関連して誤っている記述はどれか。
(あ第5回-85)[臨床医学各論]
先天性股関節脱臼の乳児期の症状で誤っているのはどれか。
(あ第5回-86)[臨床医学各論]
圧痛点とその部位との組合せで正しいのはどれか。
(あ第5回-87)[臨床医学各論]
麻酔薬の投与経路として用いられないのはどれか。
(あ第5回-88)[臨床医学各論]
熱傷について誤っている記述はどれか。
(あ第5回-89)[臨床医学各論]
神経麻痺とその症状との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第5回-90)[臨床医学各論]
心気症の症状で適切でないのはどれか。
(あ第5回-91)[臨床医学各論]
パーキンソン病の症状で誤っているのはどれか。
(あ第5回-92)[臨床医学各論]
糖尿病でみられる症状で誤っているのはどれか。
(あ第5回-93)[臨床医学各論]
十二指腸潰瘍の症状でないのはどれか。
(あ第5回-94)[臨床医学各論]
虫垂炎の腹痛発生部位で誤っているのはどれか。
(あ第5回-95)[臨床医学各論]
不安神経症の症状で適切でないのはどれか。
(あ第5回-96)[臨床医学各論]
疾患と歩行との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第5回-97)[リハビリテーション医学]
温熱の作用で誤っているのはどれか。
(あ第5回-98)[リハビリテーション医学]
脳性麻痺について正しい記述はどれか。
(あ第5回-99)[リハビリテーション医学]
障害を持った個人としての機能の低下を表す言葉で正しいのはどれか。
(あ第5回-100)[リハビリテーション医学]
通常のリハビリテーション施設で作業療法として行われないのはどれか。
(あ第5回-101)[リハビリテーション医学]
膝関節について誤っている記述はどれか。
(あ第5回-102)[リハビリテーション医学]
脳卒中急性期の理学療法で適切でないのはどれか。
(あ第5回-103)[リハビリテーション医学]
C6損傷(第7頸髄節以下の損傷)の患者ができない動作はどれか。
(あ第5回-104)[リハビリテーション医学]
慢性関節リウマチ患者の理学療法で適切でないのはどれか。
(あ第5回-105)[リハビリテーション医学]
変形性関節症の症状で誤っているのはどれか。
(あ第5回-106)[リハビリテーション医学]
脾の臓は五行のどれに所属するか。
(あ第5回-107)[東洋医学概論]
六腑に属さないのはどれか。
(あ第5回-108)[東洋医学概論]
気の作用で正常な体温を維持するのはどれか。
(あ第5回-109)[東洋医学概論]
八綱病証で病位を示すのはどれか。
(あ第5回-110)[東洋医学概論]
切診でないのはどれか。
(あ第5回-111)[東洋医学概論]
五臓と五主との組合せで正しいのはどれか。
(あ第5回-112)[東洋医学概論]
五香を診るのはどれか。
(あ第5回-113)[東洋医学概論]
季肋部で診る腹証はどれか。
(あ第5回-114)[東洋医学概論]
切経で実の反応はどれか。
(あ第5回-115)[東洋医学概論]
鼻孔の傍らに終わる経絡はどれか。
(あ第5回-116)[経絡経穴概論]
腹部を通らない経絡はどれか。
(あ第5回-117)[経絡経穴概論]
前腕前面の正中を下る経絡はどれか。
(あ第5回-118)[経絡経穴概論]
陰の経絡の経穴はどれか。
(あ第5回-119)[経絡経穴概論]
次の文で示す経穴はどれか。
「肩関節の下際で上腕後側の上部、腋窩横紋後端の上方約1寸に取る。」
(あ第5回-120)[経絡経穴概論]
背腰部の経穴でないのはどれか。
(あ第5回-121)[経絡経穴概論]
腎に関係する経穴はどれか。
(あ第5回-122)[経絡経穴概論]
臍と胸骨体下端との中間にある経穴はどれか。
(あ第5回-123)[経絡経穴概論]
経絡と募穴との組合せで正しいのはどれか。
(あ第5回-124)[経絡経穴概論]
あん摩の基本手技でないのはどれか。
(あ第5回-125)[あん摩マッサージ指圧理論]
主に頭部に用いられる曲手はどれか。
(あ第5回-126)[あん摩マッサージ指圧理論]
胸鎖乳突筋部に適した揉捏法はどれか。
(あ第5回-127)[あん摩マッサージ指圧理論]
軽擦法による触・圧覚を伝える神経線維はどれか。
(あ第5回-128)[あん摩マッサージ指圧理論]
圧発汗反射の求心路はどれか。
(あ第5回-129)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩マッサージ指圧刺激による内臓機能の調整に関する反射はどれか。
(あ第5回-130)[あん摩マッサージ指圧理論]
頸動脈洞部の圧迫刺激により誘発される現象はどれか。
(あ第5回-131)[あん摩マッサージ指圧理論]
あん摩マッサージ指圧の効果として適切でないのはどれか。
(あ第5回-132)[あん摩マッサージ指圧理論]
筋力テストで筋力4の場合に、筋力増強に応用されるのはどれか。
(あ第5回-133)[あん摩マッサージ指圧理論]
オステオパシーに関する記述はどれか。
(あ第5回-134)[あん摩マッサージ指圧理論]
関節疾患で施術の対象として適切なのはどれか。
(あ第5回-135)[東洋医学臨床論]
頭痛で施術の対象として適切なのはどれか。
(あ第5回-136)[東洋医学臨床論]
僧帽筋のこりを直接に刺激する治療穴で適切でないのはどれか。
(あ第5回-137)[東洋医学臨床論]
頸椎症で前腕橈側から母指・示指にかけて痛みを訴える患者への施術で対象となる経絡はどれか。
(あ第5回-138)[東洋医学臨床論]
次の文で示す症状に対し、主動作筋への施術で適切なのはどれか。
「肩関節外転により肩峰部に痛みが起きる。」
(あ第5回-139)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の病態を改善する施術部位はどれか。
「30歳の女性。左の前腕尺側の疼痛としびれ感、手指の冷感とチアノーゼがある。アレンテスト陽性、スパーリングテスト陰性。」
(あ第5回-140)[東洋医学臨床論]
尺骨神経痛の施術部位と手技との組合せで適切なのはどれか。
(あ第5回-141)[東洋医学臨床論]
下垂手の麻痺筋に対する治療穴として適切なのはどれか。
(あ第5回-142)[東洋医学臨床論]
梨状筋症候群の絞扼部位に対する施術部はどれか。
(あ第5回-143)[東洋医学臨床論]
坐骨神経痛の治療点で正しいのはどれか。
(あ第5回-144)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者に対する初期対応で適切なのはどれか。
「40 歳の女性。今朝、布団を押入れにしまおうとして、突然激しい腰痛を発症した。腰を伸ばすことができない。」
(あ第5回-145)[東洋医学臨床論]
次の文で示す患者の生活指導として適切でないのはどれか。
「60歳の肥満した女性。数年前から正座をするときや立ち上がるときに膝が痛む。膝関節部に熱感はない。」
(あ第5回-146)[東洋医学臨床論]
高血圧症で施術の対象として適切なのはどれか。
(あ第5回-147)[東洋医学臨床論]
常習性便秘における宿便部位への適切な施術部はどれか。
(あ第5回-148)[東洋医学臨床論]
上腕骨内側上顆炎による筋緊張を緩和する目的で重点的に施術する部位はどれか。
(あ第5回-149)[東洋医学臨床論]
高齢者の診察で適切でないのはどれか。
(あ第5回-150)[東洋医学臨床論]
第5回あん摩マッサージ指圧師国家試験過去問題(午後問題)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す