臨床検査基準の過去問題[各](鍼灸編)

溶血性連鎖球菌感染を特異的に示す検査はどれか。
(はき第3回-72)[臨床医学各論]
「26歳の男性。全身倦怠感を主訴に来院した。視診上、黄疸を認め、ウイルスマーカー検査ではIgM-HA抗体陽性、HBs抗原陰性、HCV-RNA陰性であった。」感染の原因として最も考えられるのはどれか。
(はき第22回-77)[臨床医学各論]
臨床検査基準の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す