神経疾患の過去問題[各](鍼灸編)

正しい組合せはどれか。
(はき第1回-80)[臨床医学各論]
脳血管障害で誤っているのはどれか。
(はき第1回-81)[臨床医学各論]
進行性筋ジストロフィーについて誤っている記述はどれか。
(はき第2回-73)[臨床医学各論]
ギラン・バレー症侯群の症状でないのはどれか。
(はき第2回-76)[臨床医学各論]
脊髄空洞症で障害されない感覚はどれか。
(はき第2回-78)[臨床医学各論]
ギラン・バレー症候群でみられない症状はどれか。
(はき第3回-80)[臨床医学各論]
脳血管障害について正しい記述はどれか。
(はき第3回-85)[臨床医学各論]
パーキンソン病の症状でないのはどれか。
(はき第3回-86)[臨床医学各論]
脳塞栓を起こしやすい不整脈はどれか。
(はき第4回-81)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-82)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-83)[臨床医学各論]
症状と原因との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第4回-84)[臨床医学各論]
疾患と神経ブロックとの組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-85)[臨床医学各論]
左大脳半球の脳卒中の症状で誤っているのはどれか。
(はき第5回-84)[臨床医学各論]
痴呆が認められない疾患はどれか。
(はき第5回-87)[臨床医学各論]
筋萎縮性側索硬化症の症状で誤っているのはどれか。
(はき第5回-88)[臨床医学各論]
不随意運動のみられない疾患はどれか。
(はき第6回-73)[臨床医学各論]
神経疾患について正しい組合せはどれか。
(はき第6回-74)[臨床医学各論]
脳梗塞の症候でみられないのはどれか。
(はき第6回-85)[臨床医学各論]
ギラン・バレー症候群で誤っているのはどれか。
(はき第6回-87)[臨床医学各論]
ベル麻痺の症候でみられないのはどれか。
(はき第6回-88)[臨床医学各論]
罹患神経と疾患との組合せで正しいのはどれか。
(はき第7回-72)[臨床医学各論]
ラムゼイハント症候群で正しい記述はどれか。
(はき第7回-73)[臨床医学各論]
神経疾患と所見との組合せで正しいのはどれか。
(はき第7回-85)[臨床医学各論]
神経疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第7回-86)[臨床医学各論]
錐体外路系疾患はどれか。
(はき第7回-87)[臨床医学各論]
ギラン・バレー症候群で誤っているのはどれか。
(はき第8回-71)[臨床医学各論]
痛みの治療を目的としない神経ブロックはどれか。
(はき第8回-83)[臨床医学各論]
筋萎縮性側索硬化症でみられない症候はどれか。
(はき第8回-86)[臨床医学各論]
痴呆が出現しない疾患はどれか。
(はき第8回-87)[臨床医学各論]
筋緊張性ジストロフィーの症状で誤っているのはどれか。
(はき第9回-72)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(はき第9回-73)[臨床医学各論]
心房細動に合併しやすい脳血管障害はどれか。
(はき第9回-74)[臨床医学各論]
悪性腫瘍による痛みの治療で正しい組合せはどれか。
(はき第10回-77)[臨床医学各論]
ウィルソン病でみられないのはどれか。
(はき第10回-78)[臨床医学各論]
細菌性髄膜炎の髄液検査所見で正しいのはどれか。
(はき第11回-85)[臨床医学各論]
下方あるいは鼻先を見つめるような眼球共同偏視をきたす出血部位はどれか。
(はき第11回-86)[臨床医学各論]
神経疾患とその診断に有用な検査との組合せで正しいのはどれか。
(はき第11回-87)[臨床医学各論]
疾患と病変部位との組合わせで誤っているのはどれか。
(はき第12回-86)[臨床医学各論]
伝染力のある痴呆性疾患はどれか。
(はき第12回-87)[臨床医学各論]
筋萎縮性側索硬化症で最も侵されやすい脳神経核はどれか。
(はき第13回-72)[臨床医学各論]
星状神経節ブロックの適応でないのはどれか。
(はき第13回-80)[臨床医学各論]
オリーブ橋小脳萎縮症でみられないのはどれか。
(はき第13回-85)[臨床医学各論]
前駆症状を伴うのはどれか。
(はき第13回-86)[臨床医学各論]
聴神経鞘腫でみられにくいのはどれか。
(はき第14回-77)[臨床医学各論]
ウイルソン病でみられないのはどれか。
(はき第15回-65)[臨床医学各論]
重症筋無力症につい正しい記述はどれか。
(はき第15回-69)[臨床医学各論]
肋間神経ブロック後に突然の咳、胸痛、呼吸困難を生じた。最も考えられるのはどれか。
(はき第15回-76)[臨床医学各論]
「25歳の男性。1年前から飲酒量が増加し、食事回数は減少した。1か月前から下腿浮腫、息切れ、膝蓋腱反射の消失がみられ、今朝から意識消失もみられるようになった。」
この意識障害について最も考えられるのはどれか。
(はき第15回-79)[臨床医学各論]
脳圧亢進時にみられない症状はどれか。
(はき第16回-74)[臨床医学各論]
パーキンソン病について誤っている記述はどれか。
(はき第16回-75)[臨床医学各論]
「72歳の男性。以前より発作性心房細動を指摘されていた。事務作業中に倒れたが、呼びかけには何とか返答できた。右上下肢は全く動かず、頭痛、嘔吐はなかった。」
最も考えられるのはどれか。
(はき第16回-79)[臨床医学各論]
「72歳の男性。以前より発作性心房細動を指摘されていた。事務作業中に倒れたが、呼びかけには何とか返答できた。右上下肢は全く動かず、頭痛、嘔吐はなかった。」
入院後3日目から意識レベルは低下し、4日目には半昏睡となった。この原因として最も疑わなければならないのはどれか。
(はき第16回-80)[臨床医学各論]
血行障害の治療に用いる神経ブロックはどれか。
(はき第16回-81)[臨床医学各論]
頭痛と痛みの性状との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第17回-62)[臨床医学総論]
パーキンソン病の振戦が最も起こりやすいのはどれか。
(はき第17回-63)[臨床医学各論]
特発性三叉神経痛で正しい記述はどれか。
(はき第17回-83)[臨床医学各論]
認知症の初期症状として人格障害が特徴的なのはどれか。
(はき第18回-62)[臨床医学各論]
パーキンソン病の非運動症状として適切なのはどれか。
(はき第18回-63)[臨床医学各論]
硬膜外ブロックがよい適応である神経痛はどれか。
(はき第18回-83)[臨床医学各論]
群発頭痛について正しいのはどれか。
(はき第19回-81)[臨床医学各論]
末梢性顔面神経麻痺に有効な神経ブロックはどれか。
(はき第19回-83)[臨床医学各論]
アルツハイマー病で適切な記述はどれか。
(はき第20回-76)[臨床医学各論]
「65歳の男性。3週間前に転倒し、前頭部を強打した。その時以後両上肢のしびれ感と歩行困難が出現している。」
最も考えられるのはどれか。
(はき第20回-77)[臨床医学各論]
難聴を初発症状とすることが多いのはどれか。
(はき第20回-83)[臨床医学各論]
フローマン徴候がみられるのはどれか。
(はき第21回-76)[臨床医学各論]
末梢性顔面神経麻痺でみられる症状はどれか。
(はき第21回-81)[臨床医学各論]
ギラン・バレー症候群について正しい記述はどれか。
(はき第21回-82)[臨床医学各論]
デュシェンヌ型筋ジストロフィーについて正しいのはどれか。
(はき第22回-63)[臨床医学各論]
特発性三叉神経痛について正しいのはどれか。
(はき第22回-81)[臨床医学各論]
片頭痛について正しいのはどれか。
(はき第22回-82)[臨床医学各論]
筋萎縮性側索硬化症でみられるのはどれか。
(はき第23回-58)[臨床医学各論]
半側空間無視の評価に用いる検査項目で正しいのはどれか。
(はき第23回-74)[臨床医学各論]
まだら認知症がよくみられるのはどれか。
(はき第24回-55)[臨床医学各論]
「78歳の男性。手がふるえ、動作が緩慢で、表情がなく、前かがみになりやすく、筋肉がこわばる。」
本症例でみられる症状と所見の組合せで正しいのはどれか。
(はき第25回-77)[臨床医学各論]
「78歳の男性。手がふるえ、動作が緩慢で、表情がなく、前かがみになりやすく、筋肉がこわばる。」
本症例の原因で適切なのはどれか。
(はき第25回-78)[臨床医学各論]
「60歳の男性。高血圧にて内服加療中。2日前から38℃の発熱、昨日から嘔吐と頭部全体の痛みがある。意識レベルはJCSでⅠ-1、血圧は178/90mmHgである。」
最も考えられる疾患はどれか。
(はき第28回-79)[臨床医学各論]
「60歳の男性。高血圧にて内服加療中。2日前から38℃の発熱、昨日から嘔吐と頭部全体の痛みがある。意識レベルはJCSでⅠ-1、血圧は178/90mmHgである。」
本症例で確認すべき所見はどれか。
(はき第28回-80)[臨床医学各論]
神経疾患の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す