血液・造血器疾患の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

慢性白血病で誤っているのはどれか。
(あ第1回-93)[臨床医学各論]
不足すると貧血になるのはどれか。
(あ第2回-80)[臨床医学各論]
出血性素因について誤っている記述はどれか。
(あ第4回-87)[臨床医学各論]
血友病について誤っている記述はどれか。
(あ第5回-80)[臨床医学各論]
鉄欠乏性貧血の症状で適切でないのはどれか。
(あ第6回-77)[臨床医学各論]
遺伝性疾患はどれか。
(あ第7回-88)[臨床医学各論]
遺伝性疾患はどれか。
(あ第9回-82)[臨床医学各論]
貧血の治療で誤っている組合せはどれか。
(あ第9回-83)[臨床医学各論]
輸血時に必須の検査はどれか。
(あ第9回-95)[臨床医学各論]
血液疾患で誤っている組合せはどれか。
(あ第10回-84)[臨床医学各論]
血管疾患で誤っている組合せはどれか。
(あ第10回-86)[臨床医学各論]
急性白血病でみられないのはどれか。
(あ第11回-85)[臨床医学各論]
貧血と病態との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第12回-85)[臨床医学各論]
貧血について誤っている組合せはどれか。
(あ第13回-85)[臨床医学各論]
貧血について誤っている組合せはどれか。
(あ第14回-86)[臨床医学各論]
「48歳の女性。1年前から月経血量が増え、労作時に息切れするようになった。手術歴はない。眼瞼結膜は蒼白である。出血傾向、黄疸、浮腫はない。」
最もみられる所見はどれか。
(あ第15回-72)[臨床医学各論]
「48歳の女性。1年前から月経血量が増え、労作時に息切れするようになった。手術歴はない。眼瞼結膜は蒼白である。出血傾向、黄疸、浮腫はない。」
最も考えられる疾患はどれか。
(あ第15回-73)[臨床医学各論]
鉄欠乏性貧血をきたさないのはどれか。
(あ第15回-81)[臨床医学各論]
白血病の症状でないのはどれか。
(あ第16回-86)[臨床医学各論]
血液疾患と原因との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第18回-80)[臨床医学各論]
血液疾患とその症状について正しい組合せはどれか。
(あ第19回-83)[臨床医学各論]
慢性骨髄性白血病について誤っている記述はどれか。
(あ第20回-81)[臨床医学各論]
小球性低色素性貧血を呈するのはどれか。
(あ第22回-82)[臨床医学各論]
疾患と所見の組合せで正しいのはどれか。
(あ第23回-56)[臨床医学各論]
低色素性貧血はどれか。
(あ第25回-65)[臨床医学各論]
「60歳の女性。主訴は黄疸。発熱と腹痛は認めない。貧血と間接ビリルビンの上昇が認められ、腹部超音波検査では脾腫と胆石を認めた。」
黄疸の診察部位として正しいのはどれか。
(あ第26回-72)[臨床医学総論・臨床医学各論]
「60歳の女性。主訴は黄疸。発熱と腹痛は認めない。貧血と間接ビリルビンの上昇が認められ、腹部超音波検査では脾腫と胆石を認めた。」
黄疸の原因として最も考えられるのはどれか。
(あ第26回-73)[臨床医学各論]
血液・造血器疾患の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す