整形外科疾患〔外傷〕の過去問題[各](鍼灸編)

脱臼の症状で誤っているのはどれか。
(はき第2回-77)[臨床医学各論]
大腿骨頸部内側骨折について誤っているのはどれか。
(はき第3回-81)[臨床医学各論]
骨折について正しい記述はどれか。
(はき第4回-87)[臨床医学各論]
スポーツ障害と障害部位との組合せで適切でないのはどれか。
(はき第5回-62)[臨床医学各論]
外傷性脱臼について正しい記述はどれか。
(はき第6回-81)[臨床医学各論]
スポーツ障害の組合せで誤っているのはどれか。
(はき第7回-80)[臨床医学各論]
小児の上腕骨顆上骨折について誤っている記述はどれか。
(はき第8回-81)[臨床医学各論]
膝関節のスポーツ外傷で誤っている組合せはどれか。
(はき第8回-84)[臨床医学各論]
疾患とその特徴との組合せで正しいのはどれか。
(はき第10回-80)[臨床医学各論]
疾患と症候との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第11回-72)[臨床医学各論]
外傷性脱臼について正しい記述はどれか。
(はき第11回-78)[臨床医学各論]
高齢者に起こりやすい骨折で誤っているのはどれか。
(はき第12回-71)[臨床医学各論]
発育期に多いスポーツ障害で適切でないのはどれか。
(はき第16回-72)[臨床医学各論]
高齢者が起こしやすい骨折はどれか。
(はき第17回-65)[臨床医学各論]
高齢者に多い骨折として適切でないのはどれか。
(はき第18回-65)[臨床医学各論]
小児期の上腕骨外顆骨折後、成人になって起こる神経障害はどれか。
(はき第18回-66)[臨床医学各論]
「8歳の男児。サッカー中に前方へ転倒、肘をついて倒れた。直後から右肘の疼痛、運動障害があり、次第に腫脹も強くなってきた。明らかな皮膚の外傷はない。」
まず、考えるべき病態はどれか。
(はき第19回-77)[臨床医学各論]
「8歳の男児。サッカー中に前方へ転倒、肘をついて倒れた。直後から右肘の疼痛、運動障害があり、次第に腫脹も強くなってきた。明らかな皮膚の外傷はない。」
発育期に転倒により起こりやすい骨折はどれか。
(はき第19回-78)[臨床医学各論]
肩関節脱臼で正しいのはどれか。
(はき第20回-63)[臨床医学各論]
「65歳の男性。3週間前に転倒し、前頭部を強打した。その時以後両上肢のしびれ感と歩行困難が出現している。」
最も考えられるのはどれか。
(はき第20回-77)[臨床医学各論]
小児の骨折について正しい記述はどれか。
(はき第21回-61)[臨床医学各論]
疾患と牽引方法との組合せで正しいのはどれか。
(はき第21回-68)[臨床医学各論]
疾患と徒手検査との組合せで正しいのはどれか。
(はき第22回-69)[臨床医学各論]
過度の動作と傷害の組合せで正しいのはどれか。
(はき第23回-64)[臨床医学各論]
外傷性肩関節脱臼について正しいのはどれか。
(はき第24回-65)[臨床医学各論]
脛骨跳躍型疲労骨折の好発部位で正しいのはどれか。
(はき第25回-55)[臨床医学各論]
骨粗鬆症患者に好発する骨折はどれか。
(はき第25回-59)[臨床医学各論]
下腿の区画と筋の組合せで正しいのはどれか。
(はき第26回-57)[臨床医学各論/東洋医学臨床論]
スポーツ中に肉ばなれを起こしやすいのはどれか。
(はき第26回-60)[臨床医学各論]
整形外科疾患〔外傷〕の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す