整形外科疾患〔脊髄損傷〕の過去問題[各](鍼灸編)

第6頸椎脱臼骨折による脊髄損傷患者の初期にみられるのはどれか。
(はき第1回-76)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(はき第4回-83)[臨床医学各論]
脊髄損傷の合併症とその処置との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第5回-77)[臨床医学各論]
頸髄損傷について誤っている記述はどれか。
(はき第15回-68)[臨床医学各論]
「20歳の男性。10日前、バイク事故により頸椎を損傷し脊髄損傷となった。上肢下肢に麻痺がある。」
この患者で現在みられないのはどれか。
(はき第16回-77)[臨床医学各論]
「20歳の男性。10日前、バイク事故により頸椎を損傷し脊髄損傷となった。上肢下肢に麻痺がある。」
この患者の病態管理で適切でないのはどれか。
(はき第16回-78)[臨床医学各論]
「65歳の男性。3週間前に転倒し、前頭部を強打した。その時以後両上肢のしびれ感と歩行困難が出現している。」
最も考えられるのはどれか。
(はき第20回-77)[臨床医学各論]
「65歳の男性。3週間前に転倒し、前頭部を強打した。その時以後両上肢のしびれ感と歩行困難が出現している。」
この患者の症状で誤っている記述はどれか。
(はき第20回-78)[臨床医学各論]
整形外科疾患〔脊髄損傷〕の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す